08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最初の雷鳥を料理しました2016~カミさんの獲物とコラボ~

2016.10.19 19:47|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と蝦夷雷鳥ファンのみなさ~ん!!

雷鳥お料理しましたよん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回の記事では蝦夷雷鳥の狩りのお話をしました。実は狩りの話のネタはもう少しあるのだけどもそれはまた後で。最近は元女子高生の読者さんも減ったから料理の記事は人気がないのだけども、なんと言っても主夫のブログだからねぇ。少しくらいはお料理の話をしないといけないです。

さて、蝦夷雷鳥というのは美味しい鳥さんなんだけど、たった一つ料理する人を泣かせる点があります。それは、

火に弱い!

ということ。今回、かなり気を使ったつもりだったけど、まぁ、60点と言ってもいい感じでした。原点の理由は「モタモタした」ことなんだけどもまぁ、それはおいおい。

毛ムキ雷鳥20161019

雷鳥を剥きました


が、胸肉に傷がなくて良かったです。僕は雷鳥を正面と真下から撃つことは絶対しません。胸肉がご馳走なのだけどもそこが大きく傷むような狩りをしても仕方ないですからね。雷鳥君は落ち着きのない鳥なので、後ろを向いていたけど、引き金を引く瞬間こっちを向いたなんて偶然はいつかあるかもしれないけど、とにかく意識しては撃たない。最低でも横からということにしてます。今回も満足な射撃でした。もちろん頂いた命は隅々まで頂きます。

スープ取り20161019

ガラからスープを!

とりますが、これは物凄い楽しみでもあります。蝦夷雷鳥ほど繊細なスープがでる鳥さんもいないですからね。お塩と生姜を一枚入れただけですが美味しいスープがとれました。味見したけど、このまま飲み干しちゃいたいくらいです。

さて調理法。基本は65度の調理をしたいのですが、スチコンが家にあるわけではないので真空調理法を半分使います。55度で30分ほど熱を加え芯まで温度を上げます。

真空雷鳥20161019

真空パックから出したところ

モモ肉も同じく温度を上げておいて、こちらはグリルで焼いてしまおうと思いました。胸よりちょっと火に強く、皮を焦がして香りをちょっと出します。胸肉はサッと焼いて、100度に温めたオーブンのフタを開いて中で休ませます。が、このとき金属のバットを使ったので(いつも網使っていたけど引っ越しのせいで見当たらなかった....)オーブンの床の部分の熱が胸肉に伝わってしまったのと、モモ肉焼くのにちょっと手間取り、モタモタしていてちょっと休ませるのが長かったと思いますね。鹿やら何やらなら良かったのだけども繊細な雷鳥はもっと優しく扱うべきでした。んんんんん~火入れは60点、ギリギリ失敗でないレベル、でも僕ならまだやれる、そんな感じだと思います。

雷鳥モリーユ20161019

蝦夷雷鳥のロティ、モリーユのソースで

ロティって言ってもオーブンは保温程度の使いかたでしたが。もちろんモリーユはカミさんと一緒に春に採ったもので、蝦夷雷鳥のスープをたっぷりと使ってます。

さて、次回はどうなるかな。同じ料理にするつもりがないので、このお料理、今年はこれでおしまい。来年、リベンジしたいですねぇ。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

元女子高生ではありませんが,お待ちしてました!笑

いつもながら美味しそうな料理ですね!蝦夷雷鳥って食べたことがないのですが,
とても繊細なんですね.料理のスキルを磨いて,いつか獲って食べたいものです.

No title

失敗したと言っても、十分美味しそうです。

失敗は成功のマザー、来年のリベンジですね。
同じ料理をしないというこだわりもすごいですが。

モリーユ、来春こそ頑張ろう。

No title

こんばんは(^^♪

体調、いかがですか。
なかなか厄介な病気と聞いたことがあります。
お大事になさってくださいね。

雷鳥、小さいながらとても濃厚なスープですね。
とても魅力的です。
その食材にあわせた加熱方法、難しいものですね。
勉強になりました。

札幌、初雪観測‥加えて積雪!
車の轍がはっきり確認できるほど降雪中。
気温2.3度、びっくりです。

Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。

> 元女子高生ではありませんが,お待ちしてました!笑

元女子高生でなくてもそう言って頂けるとうれしいです!

> いつもながら美味しそうな料理ですね!蝦夷雷鳥って食べたことがないのですが,
> とても繊細なんですね.料理のスキルを磨いて,いつか獲って食べたいものです.

これほど火の通りが難しい鳥はないですねぇ。毎年なにかしらの後悔をしているような。
だからこそやめられないのですけどね。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 失敗したと言っても、十分美味しそうです。

もちろん美味しいのですが、もう少し攻められたと思うんですよ。

> 失敗は成功のマザー、来年のリベンジですね。
> 同じ料理をしないというこだわりもすごいですが。

実は次は安全策をとって凄く簡単なお料理なんです(笑)

> モリーユ、来春こそ頑張ろう。

是非是非!高知にも生えてますよ!!

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 体調、いかがですか。
> なかなか厄介な病気と聞いたことがあります。
> お大事になさってくださいね。

ありがとうございます。
色々手をつくして最後まで頑張ってみるつもりです。

> 雷鳥、小さいながらとても濃厚なスープですね。
> とても魅力的です。
> その食材にあわせた加熱方法、難しいものですね。
> 勉強になりました。

雷鳥は常に料理人に挑戦してくる感じです。
ん~今年も引き分けに持ち込むのがやっとという感じですね。

> 札幌、初雪観測‥加えて積雪!
> 車の轍がはっきり確認できるほど降雪中。
> 気温2.3度、びっくりです。

ひ~~。もう冬ですね。春が待ち遠しいですねぇ。
冬はアイスが美味しい季節ですけどね、北海道では。
非公開コメント