03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

初猟の猟果とお料理2016本州

2016.11.27 17:38|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と鳥好きのみなさ~ん!!

主夫太郎の解禁レポートです!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月15日は全国の殆どのハンターには第二のお正月、いや、本当のお正月にあたる日です。もちろんこの日に猟ができずに次の土日まで我慢する人もいますが、この日だけはなんとか有給休暇をとって出かける人もいます。僕は御存知のように専業主夫ですから身内に大変なことでもない限りこの日は出かけて行きます。今年で4年目の解禁ですが、2年目から今の師匠と解禁を迎えております。去年からさらに二人加わり、泊りがけで出かけて2日ほど猟をしますが、一日目の夜は飲み放題の宴会でお祝いをするのがどうやら恒例行事になるようです。

ことしも師匠のワンちゃんのなっちゃんに働いて頂いて、猟果を授かりました。

本州初猟20161127

雉、タシギ、キジバト

が写真に写ってますが、雉は猟友が落としたものを頂いてまいりました。雉は一カ月ほど熟成がかかるためまだ先のお楽しみです。猟の様子はイラストでご紹介するつもりなのでまだ先になりますかねぇ。最近忙しくて全然時間がとれないです。まぁ、そこでいつもの簡単なお料理でも写真に残しておこうかと思います。

タシギ20161127

タシギの照り焼き

はカミさん、一年ぶりだけあってものすごく喜びました。熟成させないでフレッシュなのを頂きましたが、実に美味しいですねぇ。このタシギ、年々猟場が減少する傾向にありますが、仕方ないですね。でも食べられるのは本当に幸せです。また、


鳩20161127

鳩の照り焼き

も頂きました。血が滴るように調理するのがコツです。キジバト(山鳩)はとっても美味しい鳥さんですが、鹿や猪などの四足を狩る人などには鼻で笑われることもあります。まぁ、小さいですからね、獲物としては。小さいものでも美味しいものは美味しい。

また、今年も幸せな一日を過ごせました。こんな幸せがいつまでも続きますように、とお祈りせずにはいられませんね。まぁ、特に信仰している宗教はないのですがねぇ、こんなときには都合よく神様には登場してもらうことにしてます。ん~「都合のよい神様教」って感じですかね。「神様についてはあれこれ考え過ぎない」っていうのが唯一の決まりかな、あははははは。

時間ができたら、順次狩りの様子でもと思います。






スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

素晴らしい猟果ですね.それに毎度ですが料理もとても美味しそうです.

私の場合は鳩は燻製が多いのですが,手間がかかるので1,2羽だとあげてしまうことも多いのです.逆にもらったりして数があると燻製にします.鳩はレアめがいいということでしょうかね?私も今度とったら挑戦してみます.

キジ料理も楽しみにしています!

Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。

> 素晴らしい猟果ですね.それに毎度ですが料理もとても美味しそうです.

ありがとうございます。
猟果は本当に素晴らしかったです。初猟でここまででると本当にほっとしますねぇ。
お料理は今年から気張らず、定番を丁寧に料理することにしました。

> 私の場合は鳩は燻製が多いのですが,手間がかかるので1,2羽だとあげてしまうことも多いのです.逆にもらったりして数があると燻製にします.鳩はレアめがいいということでしょうかね?私も今度とったら挑戦してみます.

鳩の燻製はまだ作ったことがないです。
赤身の感じで仕上げるのはちょっと技術がいりそうですね。
1,2羽だと僕等はちょうどいいので早めに食べちゃいます。
レア目にしてたべるのは美味しいですよ。

http://suirikuryouryou.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

でレアに仕上げてます。
血が滴るだろうなぁって感じで焼きますが、
そのあと少し温かいところで休ませると、
切ったときに血は滴らないけどいい感じのレアになります。
ぶよぶよしてたお肉が弾力を持つ瞬間があるのですがそのころが焼き終わりですねぇ。

今回、「血が滴るように調理するのがコツ」なんて書いちゃいましたが、
舌足らずでした。すみません。

> キジ料理も楽しみにしています!

こちらも今から定番を丁寧にりょうりするのを楽しみにしてます。

No title

北海道の大物に続いて、鳥も好調のようですね。

猟をする人だけの特権ですね。
実に、おいしそうです。

シーズン通していい獲物がとれますように。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 北海道の大物に続いて、鳥も好調のようですね。
>
> 猟をする人だけの特権ですね。
> 実に、おいしそうです。
>
> シーズン通していい獲物がとれますように。

ありがとうございます。ちょっと体調不良もあり多くは出猟できないのですが、
猟果には恵まれています。このまま続けばいいです。
非公開コメント