02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

鴨を獲ったら外せないお料理~今年の冬も鴨そばを~

2016.12.19 10:47|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と鴨ファンのみなさ~ん!!

今日は定番中の定番

鴨そばのご紹介ですよん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ、毎年同じものを食べると言えばそうなのだけど、やはり「旬」は常に「定番」と共にあります。定番料理があるから旬が待ち遠しいのか旬があるからついつい定番を食べたくなるのかは分かりませんが、旬が無いものは誰もが食べる定番料理というものが無い、あるいは無くなってしまっている気もします。キュウリやトマトもかつては旬がありましたね。今でも生産者に言わせれば旬があるのでしょうが一年中手にはいる御蔭で料理も多岐にわたるようになり定番というものも失われ、まぁ、「各家庭のマンネリ」が存在するくらいでしょう。キュウリを冷やして丸かじりしたり、舟形に切って味噌をつけたりなんて夏の涼しいキュウリの食べ方は昔はともかく、少なくても今の僕には待ち遠しい食べ方ではありません。豊かになった分だけ人間というのは何かを失っているのでしょうね。

さて、我が家は比較的一般家庭に比べて「お肉の旬」を意識する家庭でしょう。そのなかでもやはり鴨というのは特別な存在です。10月の頭から北海道で獲れなくはないですが、脂が乗り出すのはどうしても冬になってからですね。今回使ったのは千葉の単独猟でとったカルガモですが、

千葉の鴨20161214

脂乗ってましたよ!!

まぁ、養殖物の鴨だともっともっと厚みのある脂を纏っていることもあるのですが、大抵は合鴨で僕はあまり良い思い出がありません。やっぱり主夫太郎もカミさんも天然の鴨のこの脂を毎年毎年、鴨と同じくらい首を長くして待っています。

串焼き20161214

内臓の串焼き

はやっぱり贅沢です。左から心臓、砂肝(小さいのは雉の砂肝)、肝臓の順番ですが1羽に1個しかない内臓なので丁寧に砂糖醤油をお酒で伸ばしたものに何度も付けながら焼きます。焼き鳥屋さんで砂肝!ハツ!レバー!!なんて気持ちよく頼むのもいいのですが、あれは何羽分もの内臓が使われており鉄砲撃ちの僕から言わせるとかなりの贅沢品です。この串焼きも我が家の定番になってますね。

まぁ、この記事のタイトルにもありますが、鴨の定番といえば、

鴨そば20161214

鴨そば

ですよ。そばと鴨は相性がいいです。醤油と蕎麦と鴨の相性は最高。もちろん出汁も鴨のガラからとります。昆布の切れ端を入れて3分くらい出汁を取りますが、それ以外は鴨と生姜とネギの青い部分とスプーン一杯の日本酒だけです。折角鴨から出汁を取るなら旨みの濃い出汁を!なんて思うかもしれませんが、鴨の出汁はやっぱりさりげなく取るのが美味しいと思います。鴨の胸肉は脂が厚いので切れ目を入れて焼くと沢山の脂が出て来たので、シメジに吸ってもらいました。

年越しそばにこの鴨そばを!って思うけど、まぁ、案外これ作るの大変なのよ(笑)



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

おぉ,一足早い年越し....の予習ですね.笑

ネギが入ってないから,鴨南蛮とは言わないかな?しかしこんなに鴨が載っている鴨そばは見たことがありません.ハンターならではのゴージャス料理ですね!いい年が迎えられそうです.うちもやってみたいな〜.

こんばんはー(*´∀`*)ノ

ご無沙汰しておりますーーー。。。


レアーな鴨肉で鴨そばは
見てるほうがたまりません。。。
しめじ沢山はいいな~~♪

今年の年越し蕎麦は旨みたっぷりの
鴨そばでしょうか。(*´艸`*)
う、う、羨ましい(^O^)

バタバタとした日々だと思いますが
体調崩されないよう新しい年を
お迎えくださいねー!!!

新年は、もしかして猟でしょうか。
新しい年も猟&漁を
め~いっぱい楽しまれる事でしょうね!!

あッ!その前にクリスマスがありましたね
クリスマス料理もどんな感じにコーディネート
されるのかはワクワクします。(*^▽^*)。


Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。

> おぉ,一足早い年越し....の予習ですね.笑

そうですね。先日ちゃんとカルガモを補充できたので、無事年越しでも鴨を頂けそうです。
あとは蕎麦をつくる気力だけ。

> ネギが入ってないから,鴨南蛮とは言わないかな?しかしこんなに鴨が載っている鴨そばは見たことがありません.ハンターならではのゴージャス料理ですね!いい年が迎えられそうです.うちもやってみたいな〜.

やはりハンターならではの事をしないともったいないですよね。
鴨を乗せるとごちそうですよ!

Re: こんばんはー(*´∀`*)ノ

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> ご無沙汰しておりますーーー。。。

こちらこそご無沙汰しております。

> レアーな鴨肉で鴨そばは
> 見てるほうがたまりません。。。
> しめじ沢山はいいな~~♪

やはり鴨の汁はガラでたっぷり出汁をとって、
上に乗せるのはレアがいいですね。
シメジは鴨の脂を吸ってくれました。

> 今年の年越し蕎麦は旨みたっぷりの
> 鴨そばでしょうか。(*´艸`*)
> う、う、羨ましい(^O^)

気力でつくることになると思います。
ガッツリ食べて新年の力を蓄えたいですねぇ。

> バタバタとした日々だと思いますが
> 体調崩されないよう新しい年を
> お迎えくださいねー!!!
>
> 新年は、もしかして猟でしょうか。
> 新しい年も猟&漁を
> め~いっぱい楽しまれる事でしょうね!!

新年はカミさん孝行です。
猟はしばらくしてからですねぇ(笑)

> あッ!その前にクリスマスがありましたね
> クリスマス料理もどんな感じにコーディネート
> されるのかはワクワクします。(*^▽^*)。

クリスマス....油断してました(笑)
何か考えなきゃ!
非公開コメント