04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

パーティー後のお料理達~雉・鴨・鹿で家庭料理~

2017.03.27 08:34|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と家庭料理好きの

みなさ~ん!!

パーティー後は粗食です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回はyumiさんご夫妻をお招きしてのパーティーのお料理でしたが、もちろんパーティーというのは少し多めに材料を用意するものだからちょっとだけその後贅沢ができます。材料が贅沢だとお料理の力も入るところですが、ここを敢えてサラリと仕上げるのもいいものです。

鴨キャベツ20170327

鴨キャベツ炒め

はとっても簡単だけど悪くない味です。キャベツを油で炒めてキャラウェイ、砂糖と酢とお塩で味付けます。キャベツはちょっと多めに火を通すのですが、もう春キャベツですからサラリと炒めても美味しいでしょうな。そこに鴨を落として固くならないうちに仕上げます。甘酸っぱいキャベツは我が家では人気です。普段はベーコンを使うけど今回は鴨で香り付けです。わざわざこんな風に鴨を使わなくてもいいのですがね。沢山作っておいて常備菜にしてます。2回目以降は温めると鴨は固くなりますが、まぁ、それも楽しいものです。


雉のモモ肉の一か月以上熟成があったので、これも炒めものですが、

雉の炒め物20170327

彩野菜の雉モモ炒め

です。胸肉はパーティーで使っちゃいました。黄色いパプリカなんて普段高くて買わないですが、これもパーティーのあまり。スナップエンドウと新玉ねぎももちろんあまりもので、これ自体全部あまりもの処理なんですが、雉のモモ肉を柔らかくなるまで熟成してるのがご馳走です。羽根付きでひと月、剥いて骨から外して4日ほどかな。正直まだモモ肉を柔らかくおいしく熟成させる自信がないんですよ。ただ、羽根を剥いたあとに少しの放置が必要な気がします。

この炒めものはカミさんの大好物で、雉のうまみが楽しめます。雉肉には普通の小麦粉ではなく全粒粉を薄くはたいていて、外側はもっちりさせないようにしました。ここはチョットしたこだわりですね。

エゾシカのロースを解凍していたので、普通に

鹿ロースカツ20170327

エゾシカロースカツ

を作りました。カミさんのお気に入りの食べ方で僕も大好きです。まぁ、何度も僕のブログに登場してますし、変わった料理でもないので説明の必要はないでしょう。ソースはイチジクと鹿の出汁とワインを煮詰めて、

鹿ソース201702327

こんな感じ

で簡単に作ります。まぁ、塩コショウでもおいしいけどね。案外簡単にできるソースで重宝してます。写真は食べ終わったあと慌てて撮ったからキレイじゃなくて残念。

まだまだ野生のお肉はあるけど、しばらくおとなしくして、また4月の真ん中くらいからジビエ料理を始めようと思います。実は主夫太郎夫婦、季節の変わり目で先日からなんとなく調子が悪いです。僕はとうとう花粉症になってしまったらしく完全に生活リズムが狂いました。カミさんも喉が痛いとのこと。こんな状態でジビエとワインはもったいないから鶏のささ身や豚のモツなどの安いお肉を買ってきて常備菜作ったり、おさかな焼いて食べたり、いつもより多く果物を食べる予定です。体調管理や家計を考えるのが本来の主夫のお仕事ですからねぇ。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

こんにちは~♪

うほ~~~~~!!!
お友だち御夫婦とのコースディナー
(・ω・ノノ゛☆パチパチで
またまた
今回のジビエ料理~~~。

先日、アフリカで勤務されてる方とジビエ談義に
花が咲きまして。
私のジビエ知識は主夫太郎さんブログです(*´艸`*)

アフリカのジビエは日本人が口にしないものが
多いとか(聞いただけで・・・ダメでした)

だけどフランスや日本で食べるジビエは美味しいーと
言ってられました。
フランスを股にかける主夫太郎さんそのものだ~
っと、話が盛り上がってました!

話がそれてしまいましたが(* ^ω^)ゞ

鴨キャベツなら私でも作れるかなーと
ちょっと挑戦してみます!
キャラウェイの香りとのコラボ
楽しみです。

エゾカツはどんな味なんだろうと~と
妄想してますが、ガッツリ食べれそうな気がします(^O^)

No title

パーティ後の食べきれなかった肉で料理ですか。
これまた、おもてなし料理とは違った家庭のジビエという感じでいいですね。

シカのカツってどんな味なんだろう?カラッと揚がって美味しそうです。

アチャー、とうとう花粉症デビューしましたか。
症状にあわせて病院にも行った方がいいかもしれません。

私は、鼻水は市販薬で十分ですが、目のかゆみ充血は、眼科に行かないと駄目でした。

ヨーグルトで体質改善がよいとききますが、どうなんでしょう?(私は3日坊主でつづきません)

Re: こんにちは~♪

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 先日、アフリカで勤務されてる方とジビエ談義に
> 花が咲きまして。
> 私のジビエ知識は主夫太郎さんブログです(*´艸`*)

おお!アフリカジビエですか!!
動物園にいるようなやつばかり食べるんですかねぇ。


> アフリカのジビエは日本人が口にしないものが
> 多いとか(聞いただけで・・・ダメでした)

シマウマとか?
シマウマの馬刺しってなんだかシマシマしてる感じで
僕も無理かも(笑)


> だけどフランスや日本で食べるジビエは美味しいーと
> 言ってられました。
> フランスを股にかける主夫太郎さんそのものだ~
> っと、話が盛り上がってました!

いやいや、僕はフランスは又にかけないですが、
やっぱり本場で頂きたいですねぇ。

> 鴨キャベツなら私でも作れるかなーと
> ちょっと挑戦してみます!
> キャラウェイの香りとのコラボ
> 楽しみです。

豚でもおいしいと思います。
甘酸っぱいキャベツってのは結構おいしいものです。
塩の量も少し抑えられますしね。
我が家では定番になりました。

> エゾカツはどんな味なんだろうと~と
> 妄想してますが、ガッツリ食べれそうな気がします(^O^)

これ、本当に美味しいんですよ。
ん~やちゃmaruさんに食べてほしいなぁ。


Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> パーティ後の食べきれなかった肉で料理ですか。
> これまた、おもてなし料理とは違った家庭のジビエという感じでいいですね。

今回それほど力を入れなかったものの家庭のジビエというわけにはさすがにゆきませんでした。
こちらが主夫太郎が普段から食べてるものですが、結構飽きずにたべられるものです。

> シカのカツってどんな味なんだろう?カラッと揚がって美味しそうです。

香りが優しいヒレカツって感じです。
美味しいんですよ。ん~伝わらないですねぇ。

> アチャー、とうとう花粉症デビューしましたか。
> 症状にあわせて病院にも行った方がいいかもしれません。

微熱がでたりして思ったより大変です。

> 私は、鼻水は市販薬で十分ですが、目のかゆみ充血は、眼科に行かないと駄目でした。
> ヨーグルトで体質改善がよいとききますが、どうなんでしょう?(私は3日坊主でつづきません)

なんとかデトックスしたいものです。
食べ物でなんとかしようとするとたいてい食べ過ぎちゃいますねぇ。
欲張りだから(笑)

No title

↓これだけのジビエのコースを外で頂いたらどれぐらいのお値段になることやら。
yumiさんご夫妻は実にラッキーですね。

強靭の胃腸を誇る私もこのところちょっと調子が良くないのです。
帰国前のストレスかと思ったけれど、季節の変わり目のせいなのかな。
私が酸っぱい味付けが苦手なので、酸味のある料理は殆どテーブルに乗らないのだけど、酸っぱいものと苦いものが大好きな夫は、絶対お酢入りのキャベツの炒めはツボだと思います。
あと2日で野菜室を空にしなければならないのだけど、キャベツと黄ピーマンが残っているので炒め物にしよう。でも冷蔵庫には鴨も雉もないから鶏肉で…

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> ↓これだけのジビエのコースを外で頂いたらどれぐらいのお値段になることやら。
> yumiさんご夫妻は実にラッキーですね。

いつも海釣りを誘っていただいているので、
我が家では一番のお客様になりますから頑張っちゃいました。

> 強靭の胃腸を誇る私もこのところちょっと調子が良くないのです。
> 帰国前のストレスかと思ったけれど、季節の変わり目のせいなのかな。

僕はまだ、調子が悪いです。今年は春の気温が上がらず体もなかなか楽になってくれません。

> 私が酸っぱい味付けが苦手なので、酸味のある料理は殆どテーブルに乗らないのだけど、酸っぱいものと苦いものが大好きな夫は、絶対お酢入りのキャベツの炒めはツボだと思います。

あれ、酸っぱいものだめですか。ザウワークラウトとか僕は大好きです。

> あと2日で野菜室を空にしなければならないのだけど、キャベツと黄ピーマンが残っているので炒め物にしよう。でも冷蔵庫には鴨も雉もないから鶏肉で…

もちろん鶏肉で十分美味しいと思います(笑)
帰国したら優しい和食で休んで下さいね。
非公開コメント