07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

群馬をドライブして群馬を考える~こんにちはカモシカ~

2017.05.18 14:40|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と群馬ファンのみなさ~ん!!

もうなんだか分からない群馬の話です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近群馬の実家になるべく多く帰るようにしている。両親ともに元気ではあるが82歳だ。30歳までろくでもないアルバイト生活をしていたうえに、その後もみっともないことこの上ない生活をしていた挙句、「仕事なんて僕以外の誰かがやればいい」と39歳で隠居。有り難いカミさんに来てもらったことをいいことに、鉄砲やら釣りやら拾い物をしているという、まぁ、ろくでなしの息子だから絵に描いたような親孝行はできないものの顔を見せるくらいはできるだろうからと、カミさんが泊まりや出張、飲み会で夕ご飯がいらないときなどは実家になるべく帰るようにしている。高速道路も通っているし、それほど苦ではない。

学校に通うため東京に出てきて色々な地方出身者に会って話をすると、各々一つくらいは誰もが面白がるお国自慢があるが、群馬出身の僕には何も思いつかなかった。だからと言って群馬の事を何も知らないかというとそうでもない。群馬県民は小さい頃から「上毛かるた」という群馬の名所・旧跡・歴史上の人物などをかるたにしたもので遊ばされ、群馬のことはそこそこ知っている。じゃ、なんで自慢がないかというと、「自慢できないくらい色々なものをふつうだと思っている」というのが一つあると思う。

「温泉」や「浅間山」や「北軽井沢の別荘地」とかいうのも考えてみるとそこそこの自慢だが、山に行けば温泉があるのは当たり前だし、山なんてそこらじゅうにあるから特に活火山だからと言って浅間山がえらいわけでもない。北軽井沢は、まぁ、その手前の都会側で別荘なんぞ作ったって、別荘って気がしないだろうなんて思うと結局は自慢も自慢でなくなる。実はイチゴもリンゴも梨も桃もブドウも作る農家があってかなり美味しい。群馬は農産物だけみてもかなり器用な県だが、これがどうも普通に感じてしまっていて自慢にならない。

そもそもそんなに自慢するのも好きな県民性ではない気もするし、他県を押しのけるために他県をバカにする県民性もない(栃木や茨城とはじゃれあうが、まぁ、本当はどうでもいい)。大学生になりたてのころ、関西出身の人が、駅の立ち食いか何かで食べた関東のうどんを「つゆの色が濃過ぎて、あんなんうどんちゃうでホンマに~。頭おかしいんちゃうか?それか舌がメチャクチャ麻痺してるねんって。大阪のうどん食うたら関東のうどんなんてクソみたいに感じるでぇ!」とかなんとか言って馬鹿にしていたのは正直驚いたし、クソを感じることができる能力もすごいと思った。44歳になり、そこそこ人生の厳しさを知り、時には大げさに物を言わなければならないということを知った今でも、ああいう他の地方を徹底的にバカにする事は言えないものだ。あのときからだろう、僕は群馬なんてひっそりしてればいいだろうと思っているし、平々凡々がいいのだろうと思っている。水沢うどんが美味しいことをアピールするにはクソだと思っている人を論破しなくてはならない。そんなものはクソを食べたことのない我々には徒労であり、だったら地元の人が美味しいと思って食べてればいいことなのだ。そう、群馬の物産も人も、もちろん自然も決して他県とくらべて突出したものではなく平凡なことなのだと思いこむことで我々は幸せになれるのだ。


カモシカ20170518

先日帰郷して、ちょっと山に車を走らせたら、道端から誰でも見えるくらいの位置に、しかも、いかにもかからなさそうな箱わなにニホンカモシカが入っていた。生きているカモシカを僕は間近でみたのは初めてで驚いた。だから最初はカモシカが沢山いてすごいだろう!こんなしょぼい罠にもかかるんだぞ!!って自慢しようと思って写真を撮ったのだけど、そう、ここは群馬。群馬で起こることだから全国的にみたら平凡なことなのに違いない。だからきっと今は狩猟鳥獣ではなく美味しいと噂があるニホンカモシカも、きっと狩猟鳥獣に指定され僕の口に運ばれる日も近いだろう。そう思うとまた少し群馬のおかげで幸せになれた。ありがとう群馬。


*管理者にすぐお知らせしたので、間もなくカモシカは無罪放免になったようですよ。




スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

なるほど、なんでもあるから自慢するほどでもないというのはありかもしれません。

香川などうどんしかないので、ひたすらうどんの自慢をしています。

まあ、他県民からしたら旅行に行くときの目安になるのでちょっと自慢してほしい気もありますが。

No title

数が増えすぎれば獲ってよしになるかも知れませんね.そのときには是非食べてみたいです.山羊(沖縄のヒージャー)っぽい味なのかなぁ?笑

No title

最近は関東でも関西系の色の薄いお上品な味のつゆが主流になってきましたが、関東出身者としては、時々あの色も味も滅茶苦茶濃いうどんつゆが食べたくなります。
私も日本を出てからしみじみ日本の良さが分かってきたので、そこに住んでいる間はその素晴らしさを感じることは難しいかもしれませんね。
『僕、どうしてここにいるんだろう?僕の写真を撮っているこの人は僕を助けてくれるんだろうか…』っていう顔をしたカモシカ君、主夫太郎さんのお蔭で無罪放免になって良かったですね。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> なるほど、なんでもあるから自慢するほどでもないというのはありかもしれません。

海がないくらいですかね。楽しいところなんですよ本当は。

> 香川などうどんしかないので、ひたすらうどんの自慢をしています。

いやいや、いくらでも色々あるんでしょうが、
そこに注力してしまっているだけですね。
ブームがさればそれまでになってしまいます。

> まあ、他県民からしたら旅行に行くときの目安になるのでちょっと自慢してほしい気もありますが。

そうですねぇ.....ん~難しい。草津温泉でも浸かるのがいいかなぁ。

Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。

> 数が増えすぎれば獲ってよしになるかも知れませんね.そのときには是非食べてみたいです.山羊(沖縄のヒージャー)っぽい味なのかなぁ?笑

分類学上は牛の仲間だそうでして、牛の赤身の味がするとか.....
ヤギ、まだ食べたことないんですよ。今度沖縄で食べてみたいです。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 最近は関東でも関西系の色の薄いお上品な味のつゆが主流になってきましたが、関東出身者としては、時々あの色も味も滅茶苦茶濃いうどんつゆが食べたくなります。

まぁ、僕もそうですね。塩分は関東も関西も同じくらいだそうですよ。あのお醤油の匂いに小麦の香りががっつり重なるのは違った旨みがあると思いますけどねぇ。

> 私も日本を出てからしみじみ日本の良さが分かってきたので、そこに住んでいる間はその素晴らしさを感じることは難しいかもしれませんね。

「普通」がどれほど長い時間をかけて磨かれてきたものか考えれば当たり前なんですが、
なかなかそれを理解するのは難しいですよね。今は東京にいて、不満も多少ありますが、
その不満も後で考えれば些細なことで東京の素晴らしさに目を向けてないのかもしれません。

> 『僕、どうしてここにいるんだろう?僕の写真を撮っているこの人は僕を助けてくれるんだろうか…』っていう顔をしたカモシカ君、主夫太郎さんのお蔭で無罪放免になって良かったですね。

怖がってはいなかったと思います。
鉄砲というのがずいぶんと残酷に見えると思いますが、
罠も実は結構残酷なんですよ。猪なんかストレスで死んじゃったりしますからね。
助かってよかったです。

非公開コメント