07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

再び潮干狩り~カミさんも参戦~

2017.05.28 13:44|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とシヒオヒガラーのみなさん!!

また行ってきましたよん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この前の潮干狩りってのは人、人、人といった感じだった。ところが師匠が翌日、休日に行ってみるとさらに人、人、人という感じだったらしいので、「これは平日がいいなぁ」ということで、今回の潮干狩りは平日になった。猟友も羨ましかったらしく、休みを取って、カミさんも当たり前のように有給休暇に豊漁の希望を乗せて参加する予定となった。

ところが、前日師匠から電話がかかってくる。

「主夫太郎、明日雨だぞ」

そんなくらいで潮干狩りをやめるってなったらカミさんが怒り狂うが、師匠の意向に逆らうわけにもいかない。

「師匠、やめるんですか?」

と恐る恐る聞くと

「いや、どうせ潮干狩りなんて濡れるんだからカッパきてやればいいと思うよ、俺は」

なんていうから一安心。師匠なりに気を使ってくれたらしい。

「明日、雨ってなると人がすくないですかねぇ。」

「うん、いくらか減るんじゃないかなぁ」

なんて希望的観測を持ち出かけていってみた。その希望的観測は.........

絶望20170528

絶望の図

のような幸せとして的中。実に人がいない、心地よい潮干狩りになった。雨に煙る東京湾に一人絶望したようにしゃがみ込む主夫太郎だが、もちろん、アップで見てみると.....

真剣だ20170528

真剣に幸せ

を感じてますよ。ここに幸あり、貝もありです。カミさんももちろん黙々と貝を掘り起こし写真を撮るヒマもおしい様子でしたぞ。まぁ、しかし、こんなに雨のなか真剣になっているなんてどうかしてるの?なんて思うかもしれませんが、この砂の中には、

大アサリ20170528

大アサリ

が住んでますぞ!雨なんか平気!!

今回は前回の反省を生かして、カミさんがネットで見つけたカートを購入。やはり重たい貝を引きずってくるのは大変ですからね。120キロの重さまで運べるカートがこちら

カート20170528

秘密兵器!!

実際は120キロはきついかな。4輪ちゃんと向きを変えられるのだけど、やっぱり重たくなるとちょっと無理がかかる様子。あさりだけならいいのだけど、初めてきた猟友が、おおきなホンビノス貝をとるのに夢中になっておけつを水に漬けてまで必死に採取したため、ものすごい漁果になりカートも悲鳴を上げてた感じ。それが、

4人で20170528

4人でこちら!!

僕はカミさんと二人だからこの半分をおうちに持ってかえりました。お料理編はまた後程ね。


しかしまぁ、教科書に偉そうに大森貝塚なんて載ってるけど、あんなもの外人でもなきゃ発見できないでしょうな。モース君が貝殻の地層を偶然発見したなんてことらしいですが、何が悲しくて他人の食べカスなんぞをひっくり返そうと思ったのだか。貝殻をほじくり返すのは考古学者先生にでも任せて、僕らは中身の入った貝をほじくるのに今後の一生をささげようと思いますよ、まぁ、年に3回か4回くらいだけどさ、あはははははは。






スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

すごい量ですね。
うちの奥さんに写真を順番に見せていたら「秘密兵器を買ったけれど、ほんのコロコロとしか取れなかったりして思ったら、何この量?」との感想でした。

これは茹でてむくだけでも大変

佃煮にしてしばらく楽しむという手もありますね。

これで、年間のサイクルに
 北海道で鹿猟、本土で猟、春きのこ、潮干狩り、夏きのことまた行事が追加されますね。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> すごい量ですね。
> うちの奥さんに写真を順番に見せていたら「秘密兵器を買ったけれど、ほんのコロコロとしか取れなかったりして思ったら、何この量?」との感想でした。

いつも主夫太郎がズッコケているかというとそうではないですぞ!
たまにうまく行ったりします(笑)

> これは茹でてむくだけでも大変
> 佃煮にしてしばらく楽しむという手もありますね。
> これで、年間のサイクルに
>  北海道で鹿猟、本土で猟、春きのこ、潮干狩り、夏きのことまた行事が追加されますね。

だいたい、行事が一年を埋め尽くすようになりました。まぁ、大変ですけど幸せですよね。主夫として十分仕事をこなして幸せですよ。

非公開コメント