09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

師匠!真夏にもイワナ釣りっすか?!~師匠とふたりで川の偵察~

2017.07.21 09:46|釣りと獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

イワナはおいしいぞ!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

潮干狩りの打ち合わせをしているときに、

「主夫太郎!潮干狩りの次の週にイワナはどうよ?」

とのこと。毎年GWにイワナ釣りというのが恒例だったので、ん?この時期にイワナ釣り?と思った。もちろんイワナは夏でも釣れるのだけど、暑くもなく寒くもない、山菜もとれる時期がお好みなのかと思ったので、ちょっとびっくりした。まぁ、僕としてはいつどこに遊びにゆくのも楽しいので二つ返事だったが、どうして師匠がそういう気になったのかと疑問だった。

「この間のイワナ釣りは主夫太郎も大きいの逃がしたろう。あれを釣りに行くんだよ」

とのことで、なるほどリベンジかと合点がいった。まぁ、渓流釣りってのは釣りすぎると資源が枯渇する心配はあるが、年2回だったら問題もないとういことで7月の中旬、師匠と楽しくイワナを釣った。

総長1m、1.3m、2mの三種類の仕掛けを手作りしいざ川へ!!とにかくこの日はかなり食いがよかった。いるところには、落とすとすぐ食いつくので飲み込まれる方が心配なくらいだった。師匠とイワナ釣りに行くと楽しみにしているのだが、「イワナ止め」と言っている滝つぼがある。初めてイワナ釣りをしたときに41センチの大物を釣ったところだ(師匠と岩魚釣り~大物にほくほく主夫太郎~)。

たどり着いたので後ろからくる師匠を待っていたら、「一人で釣れ!」のジェスチャー。あれ?って思ったらどうも竿が折れてしまったらしい。残念だが、一人で竿を出すと、

グググイッ

と!!来た!あの大物か!!と思ったけど流石に一生に一度釣れるかどうかの大イワナはそう簡単に二度は来ない。でも天然のイワナとしてはなかなかの22センチだった。この他にも今回はなかなかの豊漁で、師匠と僕が仲良く4匹づつ計8匹。師匠が僕に一匹くださって、

イワナ生け捕り20170721

5匹が我が家に!!!

イキがよくて、写真を撮るのにずいぶん苦労した。もちろん、その日のうちに早速さばいてみると、

イワナ5匹20170721

やっぱり22センチは大きい


炭をおこして七輪で焼くしか思いつかないのは主夫太郎の勉強不足というところか。でも、


イワナ焼き20170721

なかなかでしょう?

ものすごく満足できた渓流釣り。また行きたいものだ。

今年はキノコの調子が悪いですから釣りに行く回数が増えてます。鮎釣りも楽しくやってますよ。でもネタにならんのよ、ふつうの釣りだから。みなさんも、さぁ!アウトドア!!ちなみに主夫太郎は釣りも鉄砲もキノコ狩りも好きですが、日焼けが嫌いです。


スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

イワナは、山の温泉旅館でしか食べたことがありません。

食べても美味しいけど、釣るのも面白いんでしょうね。

リンク記事、懐かしく読みました。
24時間イワナに関わって、褒められたけどレストランもいいなというのが面白かった。

キノコは日陰だから日焼けは大丈夫でしょうが、釣りと鉄砲は焼けるでしょうね。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> イワナは、山の温泉旅館でしか食べたことがありません。
> 食べても美味しいけど、釣るのも面白いんでしょうね。

面白いですけど、やっぱり9割は山登りです。
食べるのは本当にご褒美程度ですねぇ。

> リンク記事、懐かしく読みました。
> 24時間イワナに関わって、褒められたけどレストランもいいなというのが面白かった。

リンク記事までありがとうございます。
あのころより体力も着いてますから、もう少し頑張って、
還暦前くらいにレストランに移行して行こうかと(笑)

> キノコは日陰だから日焼けは大丈夫でしょうが、釣りと鉄砲は焼けるでしょうね。

日焼けしてくたびれた顔になってゆくのが残念です。
イケメンなら日焼けしてもかっこいいのでしょうけどねぇ。

No title

冬はジビエ、夏は魚介三昧、主夫太郎家のテーブルは世界で一番贅沢かもしれませんね。
日本の皇室だってこんな贅沢な食材使ってないと思う(笑)
それにしても主夫太郎さんのお料理の工夫、凄いですね。
この記事のお料理は素材の味を十分楽しむためにこれ以上ないぐらいシンプルだけど、↓いぶりがっことチーズが合うのはしっていたけれど、そこにお魚を参加させるなんて絶対思いつかない。
普通の主夫にしておくには実に勿体ない。
フランスで人気の一日限定一組のお家レストランを始めましょう。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 冬はジビエ、夏は魚介三昧、主夫太郎家のテーブルは世界で一番贅沢かもしれませんね。
> 日本の皇室だってこんな贅沢な食材使ってないと思う(笑)

やはり贅沢というのはこだわりたいものです。
ものすごくお金をかけるわけにはいきませんけどね、
テーブルに乗る食材のストーリーもごちそうのうちですから、
それを含めて世界一になれたらうれしいですねぇ。

> それにしても主夫太郎さんのお料理の工夫、凄いですね。
> この記事のお料理は素材の味を十分楽しむためにこれ以上ないぐらいシンプルだけど、↓いぶりがっことチーズが合うのはしっていたけれど、そこにお魚を参加させるなんて絶対思いつかない。
> 普通の主夫にしておくには実に勿体ない。
> フランスで人気の一日限定一組のお家レストランを始めましょう。


開業したらタヌ子さん常連になってくれますか(笑)
今のところお友達をパーティーで呼ぶのが精いっぱいで、
まぁ、これからもパーティーやるだけだと思うけども、
気が向いたら帰国の時にでも遊びに来てくださいね。


非公開コメント