09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボツネタ料理~2017初夏~

2017.07.27 09:06|その他のお料理
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とお料理ファンのみなさ~ん!!

今日は主夫太郎ボツネタ特集です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お料理ブログをやっているときに唯一人気があったのがこのボツネタ特集なのだが、まぁ、今となっては主夫太郎に料理を期待している人も少ないとは思うので、夫婦の食の記録として、半端ものになった写真を載せて料理のメモ代わりにしようと思います。まぁ、それにしても贅沢!スダテや潮干狩り、キノコ狩りに頂きものと振り返るとこの2017年の初夏は実に贅沢三昧でした。まぁ、人の贅沢なんて羨ましくもないだろうけどたまにはいいもんですよ。贅沢って言ってもホリエモンもたいなことはできませんから、庶民の贅沢です。ちょっと足を延ばしたり運が良ければ転がりこんでくる贅沢ですよん。


アサリ編

アサリグラタン20170727

アサリのグラタン

は、流石にたくさんアサリがあると出来ます。ホワイトソースを作るのが唯一面倒ではあるけど、慣れればなんでもないですね。流石にお腹いっぱいになります。


アサリとユリの根のポタージュ20170727

アサリの出汁とユリ根のポタージュ

は実に写真映えしない白い器に白いポタージュという....まぁ、実はこれにわけがありましてね。お友達夫妻を招待したときに作った料理ですが、流石にコロンビアセージグリーンを2歳のガキンチョに出せませんからねぇ。普段使いの器を使ったんです。ユリ根のポタージュは主夫太郎家のスペシャリテ。ジャガイモで作るより上品に仕上がりますよ。


アサリカレー20170727

アサリとキャベツのカレー

は美味しいけれどボツネタ入り。スパイスから作るのだけど、いつもの定番スパイスカレーだからボツネタ入りね。


スダテ編

スダテ遊びのお料理も半端ものがあるので載せておきます。アサリのほかに


サルボウ20170625

サルボウも採れました!

赤貝みたいな貝なんだけどね。何も思いつかなかったから、

サルボウ天ぷら20170702

サルボウの天ぷら

にしちゃいました、あははははは。かき揚げにさえしなかった手抜き料理ですよ。もっと採れたらいろいろ考えたんだけどねぇ。スダテではお魚が!

舌平目20170625

舌平目!

を頂いてまいりましたが、舌平目といえばフレンチ!ところが、フレンチの気分でなかったので、せっかくカッコいい舌平目を五枚におろしちゃって骨から出汁を取って、

舌平目あんかけ20170702

舌平目の竜田揚げあんかけ

にしちゃいました。なんか作ったときはせっかくの舌平目を手抜き料理にしてしまって恥ずかしかったのだけど、今見るとまた食べてみたい気がします。出汁+竜田揚げは主夫太郎家の定番お惣菜です。海藻も拾ってきたのですが、

海藻ポテト20170727

のり塩ポテト

みたいに作りましたぞ。まぁ、ボツネタにしたのは多分おいしさが伝わらないから。また来年食べたいな。


海以外編

ことしもおふくろから花ズッキーニもらってきました。

花ズッキーニ20170727

花ズッキーニの炒め物

です。毎年毎年、小さい花ズッキーニが好きになっていってとうとうこんな小さいのをもらって来るようになりました。まぁ、贅沢としか言いようがありません。実家で4本ズッキーニを植えたのですが、みんな枯れちゃったそうで、今年はこれっきり。ん~残念。

2歳の子供を連れたご夫妻、ちょっと大変だったのは小麦粉と卵のアレルギーをお子さんが持っていたこと。ということで、

グルテンフリー卵フリーカルボナーラ20170727

グルテン・卵フリーのカルボナーラ

今、米の粉で作ったペンネなんか売ってます。本当にカルボナーラのような見た目と味なんですがね。レシピ書いても誰も真似しないから写真だけね。

このパーティーでは主夫太郎家の定番お料理も出しました。

シカモリーユ20170727

シカのモリーユソース

お子ちゃまのために久しぶりに薄切りのシカ肉。まぁ、薄切りの必要はなかったとは思いますがね。


いただき物編

台湾のお茶屋さんから、突然

台湾からマンゴー201707207

台湾マンゴー

が届きました!いきなりでびっくり!最初宅急便やさんが「仙台からマンゴーが届いてます」って言われて「?」マークが頭の中を飛び交いました。届いてみると仙台ではなく台北からでした。「北」の「台」だと仙台だと思ってしまったのでしょうね。お茶を買っているだけだから何かの間違いではないかと思い早速台湾のお茶屋さんに電話したら、「長い間買ってくれたお礼ですよ~間違いではないですよ~」とのこと。なんと義理堅いのだろうと感動しました。

5キロの台湾マンゴー、全部食べちゃいました。アイスにしたりしましたけど、ほとんど生をかぶりつくというもの。甘さも香りも宮崎マンゴーより弱いけども、その分、沢山食べられます。台湾マンゴーの方が年取った僕には合ってる気もしますねぇ。

学生時代から通っているお蕎麦屋さんから、

サクランボ20170727


山形のサクランボ

が2キロほど。いや~頂きもので潤ってますよ。

まぁ、たまにはお料理ブロガーみたいなことしてもいいですかね、あははははは。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

主夫太郎さん,ボツと題するにはおいしそう過ぎる料理たちですね〜.

このシリーズもみんなおいしそうですが,一つあげるとすれば花ズッキーニってちょっと気になります.ちなみに私はスライスした生のズッキーニにオリーブオイルと塩をちょっとかけて食べるのが大好きです.

しかしいただきものも素晴らしいではありませんか.やっぱり「持って」ますねぇ.笑

No title

どれも私だったら自慢気にレシピなんぞ書いて公表しそうなものばかりだけど、これが没になってしまうのだからやっぱり主夫太郎家のテーブルは超贅沢。
すごくそれらしく見えるけれど、米粉パスタカルボナーラの卵の代用品はなんでしょう?
私はアレルギーやビーガンの人が来ると、面倒見けれないから自分で何か持ってくれるか作るかしてね、と完全に投げてますが、主夫太郎さんは本当に偉い!
ズッキーニは一株でもかなりの収穫量だから、4株もあったらこれぐらい小さい物を収穫しないと消費しきれませんね。
今年は日本もフランスも気温の変化が激しいから野菜栽培にも影響が出ますね。
海外から個人で果物って送れるんですね。
検疫の関係で送れないんだと思ってました。
山形のサクランボが宝石みたいに綺麗。

Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。


> このシリーズもみんなおいしそうですが,一つあげるとすれば花ズッキーニってちょっと気になります.ちなみに私はスライスした生のズッキーニにオリーブオイルと塩をちょっとかけて食べるのが大好きです.

ズッキーニを堅いまま食べるっておいしいですよね。フランスでもようやく最近ちょっと固めのズッキーニをレストランで出すようになったそうです。僕は少しは火を通すけど、ナマはまだ試したことがないです。今度やってみようと思います。

> しかしいただきものも素晴らしいではありませんか.やっぱり「持って」ますねぇ.笑

どういうわけか大したものを贈ったことがないのに、良いものを頂けてます。
「持っている」というラッキーが続いているうちにたくさん頂ければと思ってます。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> どれも私だったら自慢気にレシピなんぞ書いて公表しそうなものばかりだけど、これが没になってしまうのだからやっぱり主夫太郎家のテーブルは超贅沢。

ありがとうございます。没企画のものはいつものより手抜き系なんだけど、
どういうわけか人気がでます(笑)

> すごくそれらしく見えるけれど、米粉パスタカルボナーラの卵の代用品はなんでしょう?

皮をむいたレンズマメ、レッドレンティルです。
レッドレンティルをみじん切りの玉ねぎと一緒に塩でゆでて、ミキサーにかけるときにオリーブオイルを足します。
オイル足さないとあとで加熱したとき「もっさり」しちゃいます。
ブラックソルトは硫黄の香りがあり、それで卵の香りを連想させます。
アイデア料理だけど、まぁ、だれも真似しないみたいです。

> 私はアレルギーやビーガンの人が来ると、面倒見けれないから自分で何か持ってくれるか作るかしてね、と完全に投げてますが、主夫太郎さんは本当に偉い!


相手が子供ですからね。仲間外れになったとおもったらかわいそうですから。
ビーガンの人は自分の主義主張なので、僕は相手にしません(笑)

> ズッキーニは一株でもかなりの収穫量だから、4株もあったらこれぐらい小さい物を収穫しないと消費しきれませんね。
> 今年は日本もフランスも気温の変化が激しいから野菜栽培にも影響が出ますね。

ナスの皮が硬くて、ズッキーニは枯れちゃいました。
恵の雨が欲しいところです。

> 海外から個人で果物って送れるんですね。
> 検疫の関係で送れないんだと思ってました。
> 山形のサクランボが宝石みたいに綺麗。

台湾マンゴーはどうして送れるのかわかりませんが、5キロも届いてハッピーでした。
サクランボ、本当に宝石みたいですよねぇ。

No title

とてもボツネタとは思えないラインナップ!
私の食べたことのない食材がいっぱい!!
何とゴージャスな食卓なんでしょう~~

サルボウって貝も初めて見ました

No title

ボツネタにするのは惜しすぎます。

まあ、猟や漁に行かないと、食材が揃わなかったりするし、ここまで手間は無理とか思う人もいるでしょうが。
私は、ほー、すごいなあ。と単純に思うので美味しそうかどうかを楽しみしています。
主夫太郎さんは自分自身にハードルが高いのでしょうね。

花ズッキーニの贅沢感が何とも言えません。美味しいんだろうな。

Re: No title

しろくまさん コメントありがとうございます。

> とてもボツネタとは思えないラインナップ!
> 私の食べたことのない食材がいっぱい!!
> 何とゴージャスな食卓なんでしょう~~
> サルボウって貝も初めて見ました

ありがとうございます。
食材だけはなるべく自慢できるものを自分でそろえようと思ってます。
手抜きでもゴージャス、食材のなせる技でして、主夫としては助かってます。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> まあ、猟や漁に行かないと、食材が揃わなかったりするし、ここまで手間は無理とか思う人もいるでしょうが。
> 私は、ほー、すごいなあ。と単純に思うので美味しそうかどうかを楽しみしています。
> 主夫太郎さんは自分自身にハードルが高いのでしょうね。

ありがとうございます。
どうも最近食事作りに工夫がないと反省ばかりです。
もっともおいしいとかそうでないとかは別の話なんですがね。
食材は結構自身があります。

> 花ズッキーニの贅沢感が何とも言えません。美味しいんだろうな。

堅めのズッキーニは楽しいですよ。
花は見た目もいいですね。来年が楽しみです。
非公開コメント