FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

雪道スタック!AWDとは何だろう??&鳥猟終了でキジ料理

2018.02.19 08:11|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と鳥猟ファンのみなさ~ん!!

実はもう鳥猟終わっちゃいました

今日はスタックと料理のお話


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2月15日をもって鳥猟は終了しました。3月まで静岡で四つ足猟をやりますが、ホッと一息です。なるべく危ないことをしないようにしていた主夫太郎ですが、ついにやってしまいました。群馬の川で鴨を仕留め、実家に顔をだしてこれで群馬の猟も今年は終わりだなぁって思った2月9日のことです。午前中で猟を終わりにしようと思って着替えたのだけど、「特に雪が多かった今年、群馬の山はどうなっているのだろう?」と見てみたくなりました。これが間違いのはじまり。

ヤマドリを仕留めた林道の入り口に到着すると、案外雪がなく、

「何だ、全然余裕じゃん」

と思って林道を下り出しました。

ズッ、ズッと雪が車のお腹をすります。ん~これは無理して行くほどではないな、バックして帰ろう!って思ってギアをバックに入れて後進しようと思ったら.....

スタック前輪20180218

時すでに遅し

チェーンをしても全然ダメの状態になりました。

スタックの様子20180218

こんな感じ

なんで??て思うような場所で、ちょっとお腹を擦っている程度の深さなんだけど右前輪が空回りして全然動こうとしないのよ。地元の人に助けられて住所を教えてもらい、ジャフを呼んで脱出しました。雪がないところから100メートルもないところでしたよ。怖いねぇ~。夜だったらもっと怖いですよ。とにかく無事で関越自動車道に乗ったとき、ふっと、

「俺の車4WDだったはずなのになんで前輪だけ空回りしるんだろう??」

という疑問が湧いてきました。右前輪が空転してそれっきり他のタイヤはうんともすんとも言わない。4WDボタンもデフロックのボタンもないけど「必要なときに電子制御で4WDになります」ってホンダの人に言われたので安心していました。以前フルタイム4WDのカローラ乗ってたけど、これくらいの雪なら通って来た道をバックするくらいはできたと思いますよ。電子制御っていうから、そりゃ必要な時に助けてくれると思ったのだけども、フリード君は困った僕を完全無視でした。右前輪が空転して左前輪が動かないのはともかく、どうして後輪が動かないのよ??ホンダの営業の人に質問したら、

どうやらそういうものらしい

です........まぁ、これも勉強ですね。次回はちゃんとした4WD買おうと思います。しかし、電子制御っていうがどういうプログラミングしてるんだろうねぇ。タイヤが一つだけ動いていて他のタイヤが止まっている....普通動かすよ、他のタイヤを。まぁ、4WDの目的が違うんでしょうねぇ。

*********************

さて、今年は例年より少し雉の数が少なかったですねぇ。だから雉を大事に食べてますが、簡単な炒め物にすることもありますよ。今回は簡単にできる雉とセロリの炒め物をご紹介です。お料理ブロガーだったころのことを思い出してそれっぽくレシピを書きます。もちろん鶏の胸肉でも同じくできます。火を通しすぎないのがコツですよ。3,4,5の過程は素早くです。

キジカタクリ20180218


1. 雉の胸肉を切り塩をふり、片栗粉をまぶす


キジお湯通し20180218

2.お湯を沸かし、片栗粉をまぶした雉をお湯通しをする。
片栗粉の表面が固まったらすぐに....

セロリジャーレン20180218

3.ジャーレンにあげる。
あらかじめジャーレンに筋をとったセロリを乗せておくと
セロリにも少し火が入ります。

キジ炒め20180218

4.素早くフライパンに油を入れ、トウモロコシをいためたら、
雉とセロリをいれて塩をふり、油がなじんだら

カタクリ投入20180218

5.雉出汁で解いた片栗粉をいれ素早く煮詰め

醤油に風味20180218

5.お醤油で風味をつけて出来上がり

出来上がり20180218

雉とセロリの炒め物

です。簡単でしょう?主夫太郎はそれほど器用ではありません。だから沢山の素材を使って素早くお料理をすることはなるべく避けてます。ゆっくり作れるサラダや煮物で品目を増やしておき、炒め物は3種類、多くて4種類くらいの素材を炒めることにしてるんですよ。このお料理のいいところはセロリを使うところです。セロリは生でも食べられますから、玉ねぎ使うより気楽にお料理できます。難しくないお料理を作るってのもお料理上手になる秘訣だと思ってますよ。時短ではなく、簡単・素朴が主夫太郎の料理の基本です。






スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

あらら,それは悲しい事態でしたね.空転する車輪に動力がいってしまうというのは,確かに仕組み上仕方ないのですが,それだと四駆でも一輪スタックしただけで動けなくなってしまうので,LSD なりロックなりついているのが当たり前だと思ってました.

逆に言うと私は LSD 付きの車しか乗ってなかったので,そういうもんだと思っていたのですね.そんわけなので,もう結構前の話ですけど,冬のクイーンズでスタックしたときは焦りました.なんで一輪しか滑ってないのに動かないんだ?で,あぁ,この車って LSD ないのかと.AAA (アメリカ版のJAFですね)呼ぶのも大変だし...と思っていたら,でっかいアフリカンアメリカンな人がどこからともなくやってきて(ちょっとびびった)押してくれて助かりましたが.笑

さらに余談ですが別の車で,雪の坂道を滑りながら上がっていきました.LSD もついてるし,はまりはしませんでしたけど,左右の回転差が大きすぎると ABS がエラーで停止する仕様らしく,この車は雪道では ABS が機能しないことがわかりました.そのための ABS だろ!って突っ込んだ次第.

まあ世の中には,へんな自動化でなんじゃそりゃって仕様がたくさんあるんでしょうね〜.

No title

主夫太郎さん、こんばんは♪

車の事は詳しくないので、ちょっとわからないんですが
雪山で大変な思いをしましたね
無事脱出出来て何よりでした

セロリ大好き♡
セロリは色んな食材と合いますよね
丁寧なレシピ紹介、嬉しいです♡
鶏肉で作ってみます^^v

No title

あちゃー、やってしまいましたか。まあ、早めに脱出出来てよかったですね。
4WD,不思議ですね。電子制御よりも手動制御の方が融通が効くということでしょうか。

雉とセロリの炒め物、美味しそう。
私もセロリを炒め物に入れました。

鶏肉でも応用できそうですね。雉の風味がないから、親鳥を使うかなにか工夫は必要でしょうが。

No title

フランスでちょっと大雪が降った日、パリ近郊では殆どの人が道路に車を乗り捨てて帰ったらしいです。
電子制御ってちょっと信用できません。
フランスの車は寒さには強いけど、暑いとマイコン系がイカれてしまうことも多いそうです。
雉の炒め、美味しそうだけどセロリがダメなので玉ねぎで代用かな。

Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。

> あらら,それは悲しい事態でしたね.空転する車輪に動力がいってしまうというのは,確かに仕組み上仕方ないのですが,それだと四駆でも一輪スタックしただけで動けなくなってしまうので,LSD なりロックなりついているのが当たり前だと思ってました.


電子制御って言葉にやられましたね。コンピューターがこれくらいの状況は把握してくれるのだと思ってました。
右前輪の空転で左前輪が動かないのはいいのですが、後ろが全然うごかなければ結局FFと変わらないとおもうのですけどね。

> 逆に言うと私は LSD 付きの車しか乗ってなかったので,そういうもんだと思っていたのですね.そんわけなので,もう結構前の話ですけど,冬のクイーンズでスタックしたときは焦りました.なんで一輪しか滑ってないのに動かないんだ?で,あぁ,この車って LSD ないのかと.AAA (アメリカ版のJAFですね)呼ぶのも大変だし...と思っていたら,でっかいアフリカンアメリカンな人がどこからともなくやってきて(ちょっとびびった)押してくれて助かりましたが.笑

そういうアフリカンアメリカンが日本にもいればいいのですけどねぇ。
お相撲的お助けマンが。

> さらに余談ですが別の車で,雪の坂道を滑りながら上がっていきました.LSD もついてるし,はまりはしませんでしたけど,左右の回転差が大きすぎると ABS がエラーで停止する仕様らしく,この車は雪道では ABS が機能しないことがわかりました.そのための ABS だろ!って突っ込んだ次第.
> まあ世の中には,へんな自動化でなんじゃそりゃって仕様がたくさんあるんでしょうね〜.

結局プログラムというのは人間がつくるもので、
最初にデザインされている状況に「スタック」がないとFFと変わらないのは仕方ないですよね。
とにもかくにも電子制御って考えてみるとブラックボックスなわけで、
マニュアルなところも残して使えるようにしておかないと、
全てブラックボックスのものに命を預けることになってしまいます。
次回車買う時は気をつけたいと思います。

Re: No title

しろくまさん コメントありがとうございます。

> 車の事は詳しくないので、ちょっとわからないんですが
> 雪山で大変な思いをしましたね
> 無事脱出出来て何よりでした

夕方遅くなら絶望してましたが、
本当に助かりました。
いや、ジャフ様様ですよ。

> セロリ大好き♡
> セロリは色んな食材と合いますよね
> 丁寧なレシピ紹介、嬉しいです♡
> 鶏肉で作ってみます^^v

ありがとうございます。
鶏肉でも美味しいと思いますよ。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> あちゃー、やってしまいましたか。まあ、早めに脱出出来てよかったですね。
> 4WD,不思議ですね。電子制御よりも手動制御の方が融通が効くということでしょうか。

電子制御は中身が分からないので困ったときに対応がわかりませんね。
マニュアルは大切ですよ。電子制御に頼むと大変なことになりかねません。

> 雉とセロリの炒め物、美味しそう。
> 私もセロリを炒め物に入れました。
> 鶏肉でも応用できそうですね。雉の風味がないから、親鳥を使うかなにか工夫は必要でしょうが。

雉は香りもいいですから、確かに親鳥使うのはアイデアとして素敵です。
セロリは嫌いな人もいますが、炒めると香りも弱くなって
甘味もでていいですよね。けっこう多用してます。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> フランスでちょっと大雪が降った日、パリ近郊では殆どの人が道路に車を乗り捨てて帰ったらしいです。

日本でも大雪で乗り捨てる人が多数いますよ。
しかも天気予報で大雪ってわかっているのに、
タイヤも夏タイヤで出かけてゆき乗り捨てるという最悪さ。
日本人のマナーなんてそんなに誇れるものでもないですねぇ。

> 電子制御ってちょっと信用できません。
> フランスの車は寒さには強いけど、暑いとマイコン系がイカれてしまうことも多いそうです。

なるほど、北海道仕様みたいな車なんでしょうかね、緯度的には。
電子制御は僕もあまり信用してません。
便利なんですけどね、うまく動いているときは。

> 雉の炒め、美味しそうだけどセロリがダメなので玉ねぎで代用かな。

あららセロリお嫌いですか。
玉ねぎでも美味しいとおもいますよ。是非是非。
非公開コメント