07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

サンシルラポピーに立ち寄る

2014.08.15 07:48|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!今日はまたまた

名前が覚えにくい村、

サンシルラポピーのお話ですよ~


===================================================

ドライブ旅行はまだまだ続きます。大抵テレビで「まだまだ続くよ!」なんていうとCM挟んでおしまいですが、主夫太郎のドライブ旅行記は本当にまだまだ。ロカマドールを出て、宿泊する村に向かう途中、可愛らしい村、サンシルラポピーに寄ってみました。日本でシミュレーションしたときはここによる時間がなかったのに、もう一度フランスでやってみたら時間がありそう!!ってことで立ち寄ったのですが、カミさんは大喜び!!!ずっと僕が運転だから僕の体調も考慮して、このあたりで無理しないようにと思ってたのだけど、案外僕が元気だから頑張ってみたのもあります。この村に到着したときの動画はこちらから


同じときにハンディカメラでも撮ってましたが、角度が違うよ是非どうぞ!!



動画では途中までだけど、このあと駐車場についてそのあと駐車場からの眺望の動画です。今日は動画3連発ですが、退屈なら適当に飛ばしてください。


ラポピーの河20140723


駐車場から見える景色です。動画にも写っていた風景ですがね。写真にも撮りたいのよ。ロット川が遣水のようにくねって本当に見ていて飽きない!!といいたいところだけど、可愛い村に早くゆきたいのでさっさと駐車場をあとにします。


ラポピー入口20140723

村の入り口(といっても僕らが入口だと思っているところ)からして凄く可愛い。正面はレストランで人が一杯です。藤も咲いていて新緑がまぶしいこの村をカミさんも僕も一遍に好きになってしまいました。観光地化されてないといえばウソになるけど交通の便が悪いせいか人もそれほど多くなくちょうど良い賑やかさ。

ラポピー小路20140723

こんな小路の散歩が楽しい。これは人もまばらというのかなぁ。もちろん色々なショップもあります。






ラポピーの岩に登る20140723

動画にもある街の真ん中にある岩盤に登ると

イタリアンパセリ20140812

野生のイタリアンパセリが!!!

あははははは。まぁ、こんなもの見つけてよろこんでますが、そんなものは本当はどうでもよく、素晴らしいのは

ラポピーを上から20140723

可愛いサンシルラポピーの村がよく見えます。絵に描いたような、ジオラマにしたいこの村の風景にしばしうっとりです。この反対側はロット川の絶景です。だけどもあんまりよい写真や動画がなかった。やっぱりあの雄大さは肉眼で見て欲しいな。

民家の藤20140811

こちらは民家だと思うけど、凄く立派な藤が咲いてました。観光客を意識してるかもしれないけどそれにしても立派です。手入れが大変だろうな。こういうおうちが欲しい。

ラポピーの藤20140723

こちらは小ぶりだけどよく手入れされた藤が咲いてます。この時期来てよかった。ヨーロッパはそんなに色々な季節に行ってないけど、やっぱり現地の人は口をそろえて春がいいという。ん~新緑の時期、考えてみると藤の時期でもあるねぇ。

ミュゼドヴァン20140812

この写真に写っている Musee du Vin というお店では色々面白いものが売っていたのよ。

カオールワインのジャム20140811


たとえば、面白いリキュールや安くホアグラなんか売ってた。だけどもまだ旅の最初の方だからってんでそれほどここで買いこまなかったんだなぁ、重くなるからという理由で。でも、今考えるとすごく残念。欲しいものが一杯あったなぁ。この写真のカオールワインのジャムも本当はもっと欲しかった。カオールワインを煮詰めるってのがいいじゃないの。ブドウの種類はもちろんマルベックですよ。もう一度行ったらこの村では沢山お買いものをしたいな。

でもこうやって後悔が残るのも悪くはないかな、だってまた行きたくなるから。いつになるかわからないけどねぇ。
さて、次回は主夫太郎一行はこのあとこの日の宿泊地、コンクの村に到着します。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

ただいま〜
今朝帰宅しました。
オフ会楽しかったですー。
隣の席で良かった〜
笑いを沢山ありがとうございました。
またぜひ、お会いしたいです♪

夢の東京の3日間でした♪
今晩からまたいつも?のブログの予定です。
よろしくお願いします。

ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・

前記事の
プロ技のパイ包みに釘付けになっちゃいましたよー
肝ソースどんな味わいに仕上がってるのかが
もぅ妄想の興味津々で倒れそう~~(笑)

そして・・ラポピー 車にラポピー♪゜・*:.。. .。.:*・♪
ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン

失礼しましたなつかしCM^^主夫太郎さん知ってるかなー?

野生のイタリアンパセリに感激し
赤ワインを煮詰めたジャム(驚)

これって普通のワインでしても近いものになりそうですかー?
ワインで葡萄煮詰めてもいい感じになりそうですね。

ちょっと試し作りしてみようかしら。

素敵な景色ばかりに感動~
最後のMusee du Vinの町並み写真がとってもいい感じで
好きです❤
(写真コピーしてもいいですか~)

行ってみたいと思っちゃいました♪
さすがの腕前主夫太郎さん good~♪ d(* ̄o ̄)

Re: No title

Chikageさん コメントありがとうございます。

> ただいま〜
> 今朝帰宅しました。

おつかれさまでした~。

> オフ会楽しかったですー。
> 隣の席で良かった〜
> 笑いを沢山ありがとうございました。
> またぜひ、お会いしたいです♪

次回も是非是非!!
楽しみにしてます。
いつでもChikageさんのために、
隣の席は空けておきます。

> 夢の東京の3日間でした♪
> 今晩からまたいつも?のブログの予定です。
> よろしくお願いします。

お会いするとブログも近く感じますからね。
是非末永くよろしくお願いいたします。
近々ゆっくりブログにゆっくり遊びにゆきます。

Re: ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 前記事の
> プロ技のパイ包みに釘付けになっちゃいましたよー
> 肝ソースどんな味わいに仕上がってるのかが
> もぅ妄想の興味津々で倒れそう~~(笑)

主夫太郎にしては写真もそれほど悪くないみたいです。
オフ会できりまりさんとmasakohimeさんにもそれほど悪くないとおっしゃって頂いたので、
今回はおいしそうなのが伝わったのかな?
お褒め頂き凄くうれしいです。
肝のソースは裏ごししたりしましたから努力が報われた感じがします!!


> そして・・ラポピー 車にラポピー♪゜・*:.。. .。.:*・♪
> ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン
>
> 失礼しましたなつかしCM^^主夫太郎さん知ってるかなー?

巨人阪神師匠の漫才しばらくみてないなぁ。
車にラポピー、ん~芳香剤買ってくるんだったな。


> 野生のイタリアンパセリに感激し
> 赤ワインを煮詰めたジャム(驚)
> これって普通のワインでしても近いものになりそうですかー?
> ワインで葡萄煮詰めてもいい感じになりそうですね。

カオールワインに砂糖にペクチンくらいだったかな、材料は。
ワインのジャムってのは重宝すると思います。
僕も作って、ソース用に取っておきたいです。

> ちょっと試し作りしてみようかしら。

よい感じで仕上がったら是非ブログにあげてください!!
僕はワインはお肉のソースに使ったりしますが、その場限りです。
どんなくらい煮詰めるものなのかわかりませんが、
ワインのアルコールを飛ばして、そこそこ煮詰めてお砂糖いれて....
ワインのゼリーを作りたくなっちゃうなぁ(笑)

> 素敵な景色ばかりに感動~
> 最後のMusee du Vinの町並み写真がとってもいい感じで
> 好きです❤
> (写真コピーしてもいいですか~)

もちろん主夫太郎が撮った写真でよければコピーをどうぞ。
何かの素材として使って頂ければ幸いですよ~。

> 行ってみたいと思っちゃいました♪
> さすがの腕前主夫太郎さん good~♪ d(* ̄o ̄)


レンタカーしながら田舎をまわるのは楽しいです。
是非是非!!

No title

こんにちは。
あの~
>オフ会できりまりさんとmasakohimeさんにもそれほど悪くないと
「それほど」ではなく、美味しそうに撮れているですよ!

素敵な景色にうっとりです。ヨーロッパ(イタリアしか行ったことがないので、後は写真だけですが…)は古い町並みがそのまま残っているところが多く、一瞬昔にワープしたのかと錯覚してしまうほど。お店と言っても、小さな看板が出ているだけ、覗くだけでも楽しそうです。
ワインジャム、やちゃmaruさんの言うように、葡萄と一緒にジャムにしたら、とても美味しそうですね~♪
こうして、旅の写真を見ているだけで、色々想像を膨らませて楽しい時間になります。
来週の予定を決めましょう~^0^

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

なんと可愛らしい街並み‥
画だけ見てると本当にジオラマのようで
箱に入れて持って帰りたくなりますね。

パック旅行では決して味わえない贅沢な
旅の楽しみ方。
さすがだなあって思います。

立派な藤の花!
日本固有の花だとばかり思っていたので驚きました。
西洋の建物と藤の花‥実際に見てみたいです。

あのね、「ナビの声」。
とってもリアルな声というか、人間ぽいっていうか‥
国内のナビの声とちょっと違う気がするんですけど!?

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> あの~
> >オフ会できりまりさんとmasakohimeさんにもそれほど悪くないと
> 「それほど」ではなく、美味しそうに撮れているですよ!

あらら、そうですか。それはよかったです。
まぁ、レシピは載せるまでもないとおもうので、こうやってシンプルなお料理を作っては、
上手に写真が撮れればと思います。


> 素敵な景色にうっとりです。ヨーロッパ(イタリアしか行ったことがないので、後は写真だけですが…)は
> 古い町並みがそのまま残っているところが多く、一瞬昔にワープしたのかと錯覚してしまうほど。

旧市街を残そうとするのは大都市ではやっていることですが、こういう村はどうやってこの街並みを保存しているのかちょっとわからないです。でも現にこうやって残っているわけでこれは素晴らしいことですよね。

> お店と言っても、小さな看板が出ているだけ、覗くだけでも楽しそうです。
> ワインジャム、やちゃmaruさんの言うように、葡萄と一緒にジャムにしたら、とても美味しそうですね~♪
> こうして、旅の写真を見ているだけで、色々想像を膨らませて楽しい時間になります。
> 来週の予定を決めましょう~^0^

この看板が素敵ですよね。日本だと目立たないからお客は入らないのかな。
来週はどうしますかね。FBの方で。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> なんと可愛らしい街並み‥
> 画だけ見てると本当にジオラマのようで
> 箱に入れて持って帰りたくなりますね。

そうそう、その通りですよ。
これ箱にいれたかったです。
素敵ですよ。

> パック旅行では決して味わえない贅沢な
> 旅の楽しみ方。
> さすがだなあって思います。

一生に何度もありませんよね。
本当にこの旅はよかったです。

> 立派な藤の花!
> 日本固有の花だとばかり思っていたので驚きました。
> 西洋の建物と藤の花‥実際に見てみたいです。

丹精込めて剪定をしてると思いますが、
本当に綺麗でしたよ。春はどこの国でも楽しいものなのですね。

> あのね、「ナビの声」。
> とってもリアルな声というか、人間ぽいっていうか‥
> 国内のナビの声とちょっと違う気がするんですけど!?

そうですか?
僕はいつもこのお姉さんに怒られてるみたいでビビッてました(笑)

No title

こんばんは。
帰省でちょこっとご無沙汰しておりました^^;

...おとぎ話の中に入り込んだような可愛くて
素敵な村ですね*^^*
女性は絶対喜ぶと思います!
ホントどこから写真を撮っても絵になります♪

それにしても見事な藤ですね〜@@
藤の花、大好きなんです!色も。

↓ロカマドールでのお食事、美味しそう〜。
これはワインも進んでしまいそうなメニューですね^^

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございました。

> こんばんは。
> 帰省でちょこっとご無沙汰しておりました^^;

怪獣君たのしんだようですね。
帰省って大人の為のものだと思ってたけど、
今回は「怪獣君の里帰り」でしたね。

> ...おとぎ話の中に入り込んだような可愛くて
> 素敵な村ですね*^^*
> 女性は絶対喜ぶと思います!
> ホントどこから写真を撮っても絵になります♪

ここに主夫太郎が写ると、とたんに安っぽくなるのが不思議(笑)


> それにしても見事な藤ですね〜@@
> 藤の花、大好きなんです!色も。
> ↓ロカマドールでのお食事、美味しそう〜。
> これはワインも進んでしまいそうなメニューですね^^

ヨーロッパの石造りのおうちの藤もいいですよ。
日本の藤棚もいいけども、乾いた感じがするのが日本と違うところかな。


No title

SAINT CIRQ LAPOPIE、未だに名前が覚えられません(笑)
良い時期に訪れましたね。
私が訪れたのは7月だったので、観光客で狭い路地が渋滞状態でした。
数日前にフランスで最も美しい村の一つを訪れたのですが、こういうところは夏に行くもんじゃないですね。
真冬だと寂しいし、色とりどりの花が咲き始め、本格的観光シーズンが始まる一歩手前の頃が一番です。
お土産やさんを覗く気にもなれないぐらいの人出だったので、ワインジャムの存在にも気が付きませんでした。
今度CAHORSに行くことがあったら探してみよう。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> SAINT CIRQ LAPOPIE、未だに名前が覚えられません(笑)

まぁ、僕はスペルは覚えられそうにないです。

> 良い時期に訪れましたね。
> 私が訪れたのは7月だったので、観光客で狭い路地が渋滞状態でした。
> 数日前にフランスで最も美しい村の一つを訪れたのですが、こういうところは夏に行くもんじゃないですね。
> 真冬だと寂しいし、色とりどりの花が咲き始め、本格的観光シーズンが始まる一歩手前の頃が一番です。

やっぱり、ヨーロッパの人は「春」がいい!って言いますが、
僕もそう思います。今回の旅行はカミさんのリフレッシュ休暇に合わせてしたのですが、
リフレッシュ休暇を夏とるのは反対でした。なんと言ってもヨーロッパは春ですよね。

> お土産やさんを覗く気にもなれないぐらいの人出だったので、ワインジャムの存在にも気が付きませんでした。
> 今度CAHORSに行くことがあったら探してみよう。

あら、あの村がそんなに大混雑するんですか。
長閑な村だったけどねぇ。また行きたいと思ってます。

非公開コメント