04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

成田でトリプルトラップでデコイをゲット~ついでにモリーユ~

2018.04.02 09:36|雑文
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とトリプルファンのみなさ~ん!!

主夫太郎猟期終わって

射撃で遊んでます


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4月1日はネットで知り合った方々で集まる射撃会でした。クレーが3枚次々と出てそれを撃ち落とすというトリプルトラップという競技です。34人もネットを通じて集まるというのはすごいですが、ネットの力もさることながら運営して下さるKさんの人徳であろうと思います。

クレー(お皿)という小さな焼き物のフリスビーが飛び出てそれを割るというクレー射撃では、現在は上下二連銃が主に使われています。その名の通り、銃身が二つ縦に並んでいて、一つの銃身に一発づつ弾を込めて撃つ銃ですが、構造上2連発までしかできません。公式競技にはトリプルトラップという競技はありませんから、クレー射撃専門の人はこの上下二連銃をもっていれば十分で3連発する銃はいりません。3枚も次々に射出されるクレーを撃ち落とすには自動銃という3連射できる銃を使うわけですが、この銃をもっている人は大抵クレー射撃以外の鉄砲、つまり猟をしている人が多く、待機時間など猟のお話をしながら楽しく時間を過ごすことができました。

トリプルトラップ20180402

快晴の成田射撃場で御機嫌射撃

で、6割ほどのクレーを割ることができて主夫太郎は十分満足でした。写真は参加者の方に撮ってもらったものですが、主夫太郎の悪い癖、左肩が少し上がる癖が写ってますねぇ。次回は気をつけなきゃいけません。3枚連続で割ると「プチ満射賞」、たまにでる白いクレーに当たると「白クレー賞」というのが出るというお楽しみ企画もありましたぞ。賞品は懐かしの「うまい棒」で運営者のKさんが用意して下さいました。が、どう考えても

うまい棒20180402

供給過多!!

となり、結局「うまい棒食べ放題」の射撃会になりました。

さて、今回みんなで品物を持ち寄ってのお楽しみ抽選会がありました。主夫太郎が当たったのは、

デコイA20180402

マガモの夫婦のデコイ

です。すごく嬉しかったですねぇ。デコイを浮かべて猟をやってみたいと思っていたのですが、一年に何回使うか分からないデコイを買うのはちょっと二の足踏んでました。大はしゃぎの主夫太郎でしたが、よく見てみるとなんか違和感が.....

デコイB20180402


何かデカくありません???


2種定数20171222

ほら?

上の写真の左側はカルガモでマガモと大体同じ大きさですが、やっぱりひとまわり大きい....ということで、これを出品したSさんに聞いてみました。

主:「これデカくありません?」

S:「大きいですよね。」

主:「これ使ったことあるんですか?」

S:「一度つかいました。全然寄ってこないんですよ、鴨。」

主:「え?こないんですか、このデコイは」

ということで、来季はこのまだ一度も鴨を魅了していないデコイで鴨を呼び寄せるという楽しい目標ができました。「鴨が上空から発見しやすいように大きいのでは?」という意見もあり、さて、どういう猟になるのかな?


会は盛り上がり、夕方近く。東京に向かう道路は混雑が始まったということで、時間を潰そうとモリーユ探し。

モリーユ20180402

15本

ついでの割にはまぁ良い収穫でしたね。今年は3月中旬まで猟があり、そのころにはポツポツとモリーユが出て今もそこそこ出ているのでお休みがないです。でもブラックモリーユがそろそろ終わって、ちょうどよく雨も降らないので今週は少しゆっくりできるかな。




スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

主夫太郎さん、こんにちは

日本中で快晴が続いて春真っ盛りですね~♡
快晴の中での射撃、気持ちが良かったでしょうね
来季の楽しい目標も出来て何よりです

No title

主夫太郎さん,こんにちは.

トリプルトラップは始まったばかりで,まだルールが定まっていない時代に友部で行われた多分初めての大会でやったことがあります.このときは確かTさんが主催されていましたが,みなさんお元気かなぁ.最近はめっきりネットつながりのつきあいがなくなってしまい,そういう情報も入ってこなくなりました.

ちなみにプチ満というのは,このときから言ってましたが,未だに別の名前はついていないんですね〜.笑

No title

射撃、面白そうですね。
お皿が割れる瞬間、スカッとしそう。
視覚に問題があるらしく、距離感がなく、アーチェリーも隣の的に当ててしまう私は絶対無理。
デコイ、こういうもので鴨をおびき寄せるんですね。
羽の間の青い物、何でしょう?
ソーラーシステムで足がパタパタ動くとか・・・
ついででモリーユ15本、いいなぁ。
次回はモリーユの時期に帰国して。主夫太郎さんにモリーユ狩りに連れて行っていただきたい。

No title

タヌ子さん,主夫太郎さん

横から失礼します.クレーは見えるところに飛んでいるのは,基本的にみんな自分が撃っていいものなので,距離感がなくても当たれば正義です.体験できるチャンスがあったら挑戦してみてください.

なお鴨のその色のついた羽は翼鏡といいまして,実際に輝くようなきれいな青色(種類によっては緑色)の羽が翼についています.ただしこの色は構造色といって微細な構造によってそのような色に見えるもので,その羽に色素で色がついているわけではありません.

No title

射撃楽しそうですね。

共通の趣味があるから盛り上がるでしょうね。

モリーユ、昨年に続いて絶好調でしょうか。きのこの目が欲しい。

Re: No title

しろくまさん コメントありがとうございます。

> 日本中で快晴が続いて春真っ盛りですね~♡
> 快晴の中での射撃、気持ちが良かったでしょうね
> 来季の楽しい目標も出来て何よりです

鉄砲を撃つってかなり気持ちのいいことですよ。
来期の目標のおかげでまたまた来季が楽しみになりました。
幸せなことです。

Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。

> トリプルトラップは始まったばかりで,まだルールが定まっていない時代に友部で行われた多分初めての大会でやったことがあります.このときは確かTさんが主催されていましたが,みなさんお元気かなぁ.最近はめっきりネットつながりのつきあいがなくなってしまい,そういう情報も入ってこなくなりました.

トリプルトラップは自動銃でしかできませんから、競技人口は増えませんよね。
ルールは「楽しめるルール」が一番いいとは思います。自動銃持っている人は大抵狩猟をやっていて、
狩猟に熱心な人はそんなにクレーにこだわりませんからねぇ。
ネットに縛られる必要はないですから、僕ももしかしたら急にネットから離れちゃうかもしれません。

> ちなみにプチ満というのは,このときから言ってましたが,未だに別の名前はついていないんですね〜.笑

え!そうなんですか!!僕も何度か出しましたが、気持ちの良いものですよね。
なんどか頬付けしないでやってみたのですが、一気に難しくなりますがそれでもプチ満だすと嬉しいです。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 射撃、面白そうですね。
> お皿が割れる瞬間、スカッとしそう。
> 視覚に問題があるらしく、距離感がなく、アーチェリーも隣の的に当ててしまう私は絶対無理。

チャンスがあればお勧めですよ。面白いものです。
やってみればタヌ子さんに合う競技かもしれません。

> デコイ、こういうもので鴨をおびき寄せるんですね。
> 羽の間の青い物、何でしょう?
> ソーラーシステムで足がパタパタ動くとか・・・

ともぞうさんが補足のコメントして下さってます↓
デコイ猟は簡単なものではなく、それはそれで技術が必要らしいですよ。

> ついででモリーユ15本、いいなぁ。
> 次回はモリーユの時期に帰国して。主夫太郎さんにモリーユ狩りに連れて行っていただきたい。

もしこの時期に帰国し、土の状態がよかったらご案内しますよ。
ご遠慮なくおしゃってください。毎年状態は違いますから必ず採れる保証がないのですけどもね。

Re: No title

ともぞうさん 

補足説明ありがとうございます。

この色のついた羽根、アクセサリー作るひとには人気があるみたいですよ。

> 横から失礼します.クレーは見えるところに飛んでいるのは,基本的にみんな自分が撃っていいものなので,距離感がなくても当たれば正義です.体験できるチャンスがあったら挑戦してみてください.
>
> なお鴨のその色のついた羽は翼鏡といいまして,実際に輝くようなきれいな青色(種類によっては緑色)の羽が翼についています.ただしこの色は構造色といって微細な構造によってそのような色に見えるもので,その羽に色素で色がついているわけではありません.

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 射撃楽しそうですね。
> 共通の趣味があるから盛り上がるでしょうね。

クレーは割れますから気持ちがいいです。
的撃ちより僕には合ってますかね。

> モリーユ、昨年に続いて絶好調でしょうか。きのこの目が欲しい。

今年はこちらではいい感じに土にお水があってありがたいです。
良い年だと思いますよ。
非公開コメント