FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2018初潮干狩り~今年は不作なのかなぁ?~

2018.04.23 07:15|釣りと獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生と潮干狩りファンのみなさ~ん!!

ちょっと寒いけど潮干狩りゆきました~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

師匠が去年沢山アサリを取ったことに気を良くし、今年は四月の寒い時期から出かけてゆくことになりました。潮の良い日、師匠と猟友2人と僕の4人で朝八時から駐車場に到着。雨だったのでカッパを着ながらの潮干狩りになりました。シーズンだと駐車場が満杯になり、あふれて路上駐車だらけになる潮干狩りの公園周辺もこの日は車も10台程度。寒いのか、まだ獲れないから人が集まらないのかはわかりませんが、不安なままジャブジャブと水の中にすすみます。

去年大漁の場所に行くもそれほど獲れず、さまようも良いアタリもなく。と、一人の猟友がホンビノス貝がいるところを発見し、そのまわりにいくらかアサリもいるとのこと。仕方なくホンビノス貝も獲りながらアサリを何とか集めてきましたよ。ホンビノスも獲ったので、漁果は


4人の収穫20180422

4人でこんな感じ

です。まぁ、ホンビノス中心になりましたが、アサリもいくらか獲れて不漁の予感もしましたが満足な一日になりました。さて、お料理ですが、アサリは夫婦二人で一食分っていう量でしたが、

アサリ20180422

なかなかふっくら

していました。大きさもよかったですよ。アサリは獲れてますが、実は主夫太郎がこの時期力を入れてるイエローモリーユが今年は不作でして、モリーユを沢山とったら食べようと思って一週間前から作っていた、

細打ちパスタ20180422

手打ちパスタ

が出番を失ってまいました。ということで、モリーユからアサリに鞍替えして、

ボンゴレビアンコ20180422

ボンゴレロッソ

を作りました。カミさんも大喜びです。手打ちパスタも乾燥パスタもそれぞれの美味しさがあるけど、今は手打ちパスタが我が家のお気に入りです。さて、ホンビノスの方ですが、大きい奴は固いので普通は切るんですが、シャトルシェフで長く煮込めば柔らかくなるかな?と思い、

ホンビノス煮込み20180422


炒めた玉ねぎと煮込んで

4時間くらい放っておきます。思ったよりホンビノス貝が多く、4リットルもできちゃいましたよ。そんなに柔らかくはならないけど、食べるのにはいい感じです。塩を全然足さないでもちょっとしょっぱいくらいでしたから色々野菜など足して、

チャウダー20180422

ホンビノス貝チャウダー

です。ちょっとベシャメルが足りなかったのは思ったよりホンビノス貝の煮込みが多かったからですねぇ。まぁ、今も大体3リットルくらい余ってますから張り切って食べなきゃ....アサリ欲しかったなぁ、もっと。手打ちパスタも引き続き修行中です。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

主夫太郎さん,こんにちは.

アサリもホンビノスもいいですね〜.おいしそうです.

私も連休にハマグリとりに誘ってもらったのですが,
あいにく仕事でいけないのであります.残念!

余談ですが,私はニューイングランドクラムチャウダーが大好きです.
これに使うクラムはホンビノスが本式なんです.日本には昔なかったから
アサリなイメージですが.だから主夫太郎さんの作ったクラムチャウダーのほうが
本物なんですよ.

ちなみになんでニューイングランドを強調したかというと,クラムチャウダーには
マンハッタンクラムチャウダーというのもあって,これはトマトベースで
普通はセロリも入っています.私はセロリが大人になってから好きではなくなったので
NYではわざわざ白い方をくれと指定してました.黙ってるとセロリ入りになるので.笑

No title

すごいアサリが主役のパスタですね。

ホンビノス貝っていうのは食べたことがありません。
大アサリというやつかな?

調べてみると意外と美味しくてコスパがいいと書いていますね。

しかし、こんなに採れるのは羨ましい。

うちの近所の浜では、小さなアサリが1合取れればいい方です。

No title

主夫太郎さん、こんにちは

大量のホンビノス&アサリ
なかなかの収穫!
採れたてアサリを手打ちパスタと頂くなんて贅沢ですね♡
アサリもたっぷり入ってて、こりゃ奥様が喜ぶはずだわ~

ホンビノス貝は一度食べたことがあります
食感はかたかったけど良いスープが採れた記憶があります
4リットルも出来たお宝スープ
味わいつくして下さい^^v

Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。

> アサリもホンビノスもいいですね〜.おいしそうです.
> 私も連休にハマグリとりに誘ってもらったのですが,
> あいにく仕事でいけないのであります.残念!

これはなんとなんと残念ですねぇ。ハマグリはホンビノスより小ぶりですけど、
柔らかいですからねぇ。仕事がさぞ恨めしいかと。

> 余談ですが,私はニューイングランドクラムチャウダーが大好きです.
> これに使うクラムはホンビノスが本式なんです.日本には昔なかったから
> アサリなイメージですが.だから主夫太郎さんの作ったクラムチャウダーのほうが
> 本物なんですよ.

昔仕事で行ったシアトルでクラムチャウダー食べましたけど、あれも白かったですねぇ。
あれもホンビノスだったのかな。ホンビノスは外来生物ですがありがたい部類の外来生物になってるようで、
みんな抱えるほど獲って行きます。
僕も柔らかく煮る方法が分かったので、今季も外来種駆除に5月は沢山出かけるつもりでいます。


> ちなみになんでニューイングランドを強調したかというと,クラムチャウダーには
> マンハッタンクラムチャウダーというのもあって,これはトマトベースで
> 普通はセロリも入っています.私はセロリが大人になってから好きではなくなったので
> NYではわざわざ白い方をくれと指定してました.黙ってるとセロリ入りになるので.笑

しらべてみるとマンハッタンのほうは全然別ものですね。
白いのにちょっとトマトが入る程度なのかと思ったのですがトマトスープですな、あれは。
そもそもチャウダーってのはクリームの必要がないみたいですねぇ。
全然知りませんでした。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> すごいアサリが主役のパスタですね。

案外麺も沢山あるんですが、どうもパスタと具というのが上手く混ざったことがなく、
毎回具が山盛りになります(笑)
もっともおっしゃる通りアサリが主役でしたけども。幸せなことです。

> ホンビノス貝っていうのは食べたことがありません。
> 大アサリというやつかな?

あ、そういえばそちらにはない外来種ですね。
東京では沢山あり、ちょっと大振りで固めのハマグリみたいなものです。

> 調べてみると意外と美味しくてコスパがいいと書いていますね。
> しかし、こんなに採れるのは羨ましい。

集めてみるとかなりの量になりましたね。
5月も頑張ろうと思います。

> うちの近所の浜では、小さなアサリが1合取れればいい方です。

ありゃ、栄養が違うんですかね。
最近はエイなんかの食害もあるみたいですね。
ジャンジャン増えて欲しいですけども。


Re: No title

しろくまさん コメントありがとうございます。

> 大量のホンビノス&アサリ
> なかなかの収穫!
> 採れたてアサリを手打ちパスタと頂くなんて贅沢ですね♡
> アサリもたっぷり入ってて、こりゃ奥様が喜ぶはずだわ~

カミさんくらいしか喜ばせることができない主夫ですが、
その分カミさんが喜ぶととても嬉しいです。
また今年も頑張って沢山拾ってこようと思いますよ。


> ホンビノス貝は一度食べたことがあります
> 食感はかたかったけど良いスープが採れた記憶があります
> 4リットルも出来たお宝スープ
> 味わいつくして下さい^^v

これで柔らかかったら流石にハマグリなんて要らなくなっちゃいますから、
固くていいと思ってます(笑)
あと2週間くらいたべられそうですよ~。

No title

海に降る雨を見るのが好きなので、雨天の潮干狩りには強く惹かれます。
この時期にそれだけアサリが獲れれば上出来だし、身のふっくら具合なんてシーズンのアサリに勝るとも劣らず、すごく美味しそう。
↑本物のクラムチャウダーがホンビノス貝だったって初めて知りました(というか、ホンビノス自体主夫太郎さんのブログで初めて知った次第)。
ホンビノスのマリニエールなんかも良さそうですね。
クラムチャウダーに合うのなら、生クリーム入りのノルマンディ風も良さそう。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 海に降る雨を見るのが好きなので、雨天の潮干狩りには強く惹かれます。

人も少なくなりますし、雨の潮干狩りは素敵ですよ。
次回5月も雨が降って欲しいと思ってます。

> この時期にそれだけアサリが獲れれば上出来だし、身のふっくら具合なんてシーズンのアサリに勝るとも劣らず、すごく美味しそう。

獲れたやつは確かにいい味でした。数が増えてくれば楽しい狩りになりますねぇ。


> ↑本物のクラムチャウダーがホンビノス貝だったって初めて知りました(というか、ホンビノス自体主夫太郎さんのブログで初めて知った次第)。
> ホンビノスのマリニエールなんかも良さそうですね。

ホンビノス、悲しいことに固いんですよ。これだけが弱点。
拾うのにも重たいってのも弱点といえば弱点ですけど。
ハマグリの代わりにならないのもこの点ですね。

> クラムチャウダーに合うのなら、生クリーム入りのノルマンディ風も良さそう。

美味しいと思いますよ。
ハーブなんかも工夫して色々お料理に幅を持たせたいと思ってます。
次回が楽しみです。


非公開コメント