FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボツネタ2018初夏~ボツでもジビエ~

2018.06.21 07:32|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とボツネタファンのみなさ~ん!!

お待ちかねボツネタ特集です


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回のエゾライチョウ・ジュラ風モリーユソースみたいな気合が入ったお料理は特別扱いで一本記事を書くのだけど、既に我が家で定番になったお惣菜レベルのものや日記程度のお料理写真はいつもながらこの「ボツネタ特集」でまとめて記事にしてます。ところが、このボツネタの方がみんな「美味しそうだ!」って言うんだから世の中というのは分からないものですね。

まぁ、一番美味しさが伝わらないものから行きますかね。

アサリベーコン20180620

アサリ出汁と自家製ベーコンで炊き込みごはん

凄く簡単で、アサリの出汁、ちょっと醤油、自家製ベーコンのみじん切りを入れてお米を炊くだけです。最後にパセリのみじん切りね。アサリの身がないのは食べちゃったから。出汁だけ余ったのでちょっとボロイ料理さ!お醤油入れなきゃピラフになるんですかね。そういや中学生の頃、炒飯とピラフの違いが分からないって言ったら同級生から「バカかテメェは!」と総攻撃を受けましたが、だれも違いを教えてくれませんでした。今の時代ならササッとスマホで調べられるわけで、いい時代になりましたよね。ああいう「大きい声を出した奴がわけわからんが勝ち!」っていう喧嘩は今の中学生はしないんですかね。

さて、中学生の頃より賢くなった主夫太郎。あのころよりお利口になり真理を一つさとりました。それは「いつか必ず僕は死ぬ」ってことです。若いころは全然死ぬなんて思いませんでしたが、体のそこかしこがポンコツになってくるとやっぱり「俺様でさえいつか死ぬんだ」と実感するようになりましたね。ということで、猪を食べるにしても、

猪ナツメ20180620

猪の薬膳風煮込み

なんてのを作ったりしました。大きなナツメが入っているのが見えるでしょうか。そのほか、何か体に良さそうな木の実かなんかを一つ入れた気がしましたが忘れちゃったな。yumi家から頂いた朝鮮人参ハチミツなんかも活躍して我が家は「長生き希望モード」に入っています。飲兵衛のイメージがあるかもしれませんが、お酒は毎日飲みません。週2日、多くて3日、お付き合いとかでそれ以上続くことがあったら長期禁酒です。カミさんの誕生日で内臓を酷使したので、今は一週間の禁酒期間中ですよ。寒いとあまり飲みたくないですから苦にならないですけども。

我が家のメインミートは鹿ですが、最近は常備菜になる煮込み料理が多いです。モモは煮込み、ロースは焼きですが、最近モモを解凍することが多いので煮込みも多いですね。梅雨に入って気温が上がらないのも手伝ってます。最近熊のハルチョー(←ポチリで飛びます)を作ってから積極的にパセリを使ってます。

鹿パセリ20180620

鹿の煮込み・パセリ多め

は最近は定番料理になりつつあります。この他に、トマトとエリンギが安く手に入ったので、

鹿キノコ20180620

鹿とエリンギのトマト煮込み

なんていうのも。まぁ、食材が沢山あると自然にお料理が決まるもんですね。暇があったので、トマトを煮て裏ごししてトマトソースを作っておいたのでトマトの形は残っていません。こんな丁寧な仕事をするときもあれば、主夫太郎は徹底的に雑な料理を作る時もあります。

実家に行って花ズッキーニを沢山もらってきました。実家は僕のためだけにズッキーニを作ってくれているので、行けば根こそぎ頂いてきます。両親ともズッキーニを食べないうえ2週間に一度行くだけなので、花が咲いている小さいものでもお構いなし。以前は花の中に詰め物などして丁寧にお料理してたのですが、これだけ沢山あると


花チャンプル20180620

花ズッキーニチャンプルー

なんて最高に雑なお料理作ったりしてます。あははははは。自家製ベーコン使っていて香りはいいですよ。ズッキーニはコリコリした食感を残すのが好きです。

ブロ友のあんこさんが、「ズッキーニ余り気味」なんておっしゃってましたが、主夫太郎はこんな小さな

コズッキーニ20180620

小ズッキーニ・つぼみ付き

まで食べちゃいますぞ!花が開いてしまうとメシベなどが傷んでいないか?虫は住んでいないか?などチェックする必要がありますが、つぼみだと全く心配がありません。お箸と比べると大きさが分かると思いますがこんなズッキーニでも十分美味しいです。こんな可愛い食材があるので、

鴨薫20180620

マガモの燻製

を解凍して使うことにしました。こちらはカミさんがモクモク隊長になって作った我が家自慢の燻製です。丸ごと燻製すると骨にお肉が付いたままなのでお肉の収縮率が低いんですな。お肉にして燻製すると縮みたいだけ縮んじゃうのよ。まぁ、今回はモモ肉と手羽元だけ使うことにして、骨から丁寧にお肉を削り取りました。解体してるときに、ささ身が2本出てきて、それはおやつとして食べちゃうのが我が家の定番です。ささ身は「味がない」とか「ぱさぱさする」なんて言われる部分ですが、実はかなり美味しい部位です。骨付き燻製にすると一番しっとり仕上がる部分と言ってもいいと思いますね。インナーマッスルだからだと思います。我が家で御馳走ですよ。

と、ここまで材料がそろうと、手をかけて料理をしたくなりますが、

鴨薫チャンプル20180620

花ズッキーニチャンプルー(鴨薫入り)

になっちゃいました。あははははははははははは。まぁ、いいのよ、家庭料理なんだから。沖縄料理でもフランス料理でも出てこないですよ、これ。でも、何となく食べたくありませんか?元女子高生の皆さんもチャレンジ!シャレた料理でなくても、ボツネタレベルで主夫太郎家は楽しい食事をしています。今日もきっとボツネタで夕飯なんだろうな。
スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

主夫太郎さん

花ズッキーニって気になります.食べたことないですが,ズッキーニ味なのでしょうか.それとも花味?(って,どんな味?笑)

ちなみにズッキーニと言えば私は生のままスライスしたのが大好き.オリーブオイルをかけて,ほんのちょっと塩をふります.もう料理とは言えないくらい,手もかけないものですが,よくおやつにしてます.

No title

没ネタの方が美味しそうという反応が多いのは、没ネタ料理の方が自分でも作れそうだし、味の想像もつきやすいからなんでしょうね。
でも、主夫太郎家の没ネタ料理は素材が手に入りにくいものが多いから、料理としては難しくなくても実現は難しい。
アサリの出汁、マリニエールを作った後のムール貝の美味しい出汁、いつもカレーにしてたのだけど、次回はピラフにしてみよう。
我が家のズッキーニも少しずつ実が成長し始めたので、極小ベビーちゃん状態で食べてます。
でも料理にするほどは数が揃わないので生のまま葱味噌を付けて食べてます。

No title

アサリのだし汁に自家製のベーコン、これは見かけによらず贅沢ですね。

どの煮込み料理も美味しそう。
メインの肉が鹿というのもすごい。

花ズッキーニ、収穫しようかと悩みましたが、大きく育ちすぎたズッキーニが10本以上。花はそのままにしました。

No title

主夫太郎さん、こんばんは

ボツネタでこのレベル!
中々無いですよ~~~
花オクラは作ったことがあるんだけど、花ズッキーニは無し!!
私もまだまだ未知の世界が在りそうです!!!

Re: No title

ともぞうさん コメントありがとうございます。

> 花ズッキーニって気になります.食べたことないですが,ズッキーニ味なのでしょうか.それとも花味?(って,どんな味?笑)

まあ、花はそんなに味はしませんね。コリコリした花の付け根の美味しいです。

> ちなみにズッキーニと言えば私は生のままスライスしたのが大好き.オリーブオイルをかけて,ほんのちょっと塩をふります.もう料理とは言えないくらい,手もかけないものですが,よくおやつにしてます.

ズッキーニ、火を入れないのが美味しいですよね。ともぞうさんのレシピ、素敵ですねぇ。これから日本でも流行ると思いますよ,
ともぞうさんのレシピ。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 没ネタの方が美味しそうという反応が多いのは、没ネタ料理の方が自分でも作れそうだし、味の想像もつきやすいからなんでしょうね。

そうかもしれません(笑)まぁ、簡単すぎてボツってのもありますから。

> でも、主夫太郎家の没ネタ料理は素材が手に入りにくいものが多いから、料理としては難しくなくても実現は難しい。

鹿でなくても美味しくできるレシピだとは思うのですが、みんな真似してくれないのでもうレシピ書くのやめちゃいました(笑)

> アサリの出汁、マリニエールを作った後のムール貝の美味しい出汁、いつもカレーにしてたのだけど、次回はピラフにしてみよう。

お米とあいますからね、貝は。美味しいですよ、ピラフ。

> 我が家のズッキーニも少しずつ実が成長し始めたので、極小ベビーちゃん状態で食べてます。
> でも料理にするほどは数が揃わないので生のまま葱味噌を付けて食べてます。

だんだん食べきれないくらい生えてきますからそのうち数もそろうようになると思います。
ネギ味噌美味しそう!生のまま食べる人は少ないですけど、美味しいですよねぇ、生のズッキーニ。
ともぞうさんも生で食べてますけど、僕も好きです。
母はぬか漬けにしてますよん。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> アサリのだし汁に自家製のベーコン、これは見かけによらず贅沢ですね。

地味だけど、贅沢ですよね。
料理やにこのメニューがあったら注文したくなると思いますよ。

> どの煮込み料理も美味しそう。
> メインの肉が鹿というのもすごい。

ありがとうございます。
鹿は慣れるとクセのないお肉で、牛より香りも優しいんです。
まだまだあるのでジャンジャン食べるつもりでいます。

> 花ズッキーニ、収穫しようかと悩みましたが、大きく育ちすぎたズッキーニが10本以上。花はそのままにしました。

あれ、そのうちジャンジャンできますから是非是非食べてみてください。
大きくする方がもったいなく感じるかもしれませんよ。

Re: No title

しろくまさん コメントありがとうございます。

> ボツネタでこのレベル!
> 中々無いですよ~~~

ありがとうございます。
簡単適当でできるお料理という意味では誰でも真似できるとおもいますよ。
鹿さえあればですけども。

> 花オクラは作ったことがあるんだけど、花ズッキーニは無し!!
> 私もまだまだ未知の世界が在りそうです!!!

花オクラ!これは食べたことないから今度実家から貰ってこようと思います!
非公開コメント