10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天然真鯛のお料理

2014.09.02 00:13|釣りと獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!

元女子高生とお魚好きなみなさ~ん。

今日は真鯛のお料理です~~。

ン~超高級ですね~~。


=========================================================


*やちゃmaruさん(←ポチリで飛びます)が再び主夫太郎をご紹介して下さってます。ん~~うれしいなぁ。是非是非やちゃmaruさんのブログ、遊びに行ってみてくださいね。

先日のチカメキントキダイのお料理はいかがでしたでしょうか?ん!?読んだはいいけど、手に入らないからつまらない?いやいや、でも今日は大丈夫!!お待ちかねの真鯛です。近年は養殖ものも比較的安く出回るようになりましたからねぇ。なにか面白いお料理を主夫太郎のブログからみて思いついてくれたら嬉しいです。さて、まずは、


真鯛鱗とり20140827

鱗とります!!この鱗とるあたりでかなりテンションあがりますよ。自分で釣ってきた大物の鱗をとる作業は大変だけど、お魚が食糧にかわっていく過程。丁寧に丁寧にとります。もちろん最初に出来上がるのは....

カブト焼き20140827

カ ブ ト 焼 き !!

左が真鯛、右がチカメキントキダイです。オーブンに放り込んでおけばできますからね。masakohimeさんはお魚の目が嫌いなんですって(ごめんね、masakohimeさん)。ん~~まぁ、確かにかわいそうだな。でも後頭部のあたりの身がとても美味しいです。そしてそして、一度は食べたいのが、

真鯛お刺身20140827

お 刺 身

ですよね~~~。大きいお魚だからどうかなぁって思ったのだけど、皮の方だけ熱湯をかけて熱をとおしたら、一気に氷にいれて身に熱が通るのをふせぎます。厚めに切ってお刺身にするにはちょっとだけ皮が固かったので薄くつくりました。美味しかったよ~~。

鯛のしゃぶしゃぶは20140827

こちら、チカメキントキのしゃぶしゃぶと一緒に置いてあるのは真鯛のしゃぶしゃぶ用の木端に切ったもの。今回の真鯛は薄切にしてしゃぶしゃぶしても美味しくなかったですね。これだとチカメキントキには勝てないし少なくても今回の鯛には向いてなかった。少し実験したんだけど、木端の様にごろって切ってしゃぶしゃぶではなく多めに火を通すと真鯛の実力が発揮されて凄く美味しい。なんでも火の通りは浅い方がいいと思ってたけど、新な発見でした。身の繊細さがむしろしっかりと火を通すことで伝わる....不思議だなぁ。もちろん鯛の身質によるんだと思います。もっとこぶりだとしゃぶしゃぶかなぁって想像中。また釣らないとね。


さて、この鯛を大体3分の2くらいたべたある日、僕は旧友に会うために夕食を外でとることになったのですが、そうなると主夫ですからカミさんにお弁当を作らなければならない、そこで真鯛をつかった2品、

真鯛のマリネサラダA20140827

真鯛のマリネサラダ自家製ラー油をまぶして


酢を利かせるとやっぱり美味しいですね。綺麗な透き通った身ですが、うす~く白くなってきます。そ、れ、と、主夫太郎が大好きなお魚料理ですが、

DSC_9393改改

香の物寿司

いや~主夫太郎もカミさんもこの漬物(今回は壺漬け)が入った白身魚のお寿司が大すきです。主夫太郎の以前のブログでも紹介していた、江戸時代の逸品料理ですよ。流石にこれは真似できるので是非是非作ってみて!時短も手抜きもない簡単なお料理だから。主夫太郎の過去の記事(このときはいぶりガッコ使ってます)はこちらでポチリ→香のもの寿司と味噌汁


それと、およそ鯛で作らなくてもよさそうなお料理だけど結構おいしかった......

鯛のカレー20140827

鯛の出汁のカレー


鯛の出汁が利いていてうまかったねぇ。シャキシャキ感が残るキャベツとしんなりした茄子が凄く楽しかったです。市販のルーを使うとトロミが出すぎて、ややキャベツには不向きかなぁ。粉のカレー粉使ってます。コツはシャキシャキ感を残すこともそうだけど、しっかりキャベツを水に浸けて洗っておくこと。匂いが出ちゃうと美味しくないのよ。大抵の人がキャベツ入りカレー?美味しくなさそう!!って言うのだけど、まぁ、主夫太郎夫婦はその話を聞くたびに、「かわいそうに」ってニンマリしながら憐れんでます、あははははは。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お ・ ま ・ け



カミさんが僕が残したお弁当を食べるときに写真を撮っておいてくれました。

サラダ盛り付け20140828

真鯛のマリネサラダ自家製ラー油をまぶして

ご飯盛り付け20140828

香の物寿司




如何でしたか?チカメキントキダイと真鯛のシリーズ。また大漁だったらレポートしたいと思います。


これから主夫太郎は国内プチ旅行にでかけます。
ブログの更新が滞るけど、元気でいると思うから心配しないでね~。





スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

鯛の松皮造り、仕事が丁寧ですね。皮と皮のすぐ裏が美味しいと言われていますからね。

それ以上に美味しそうなのが、マリネサラダと香の物寿司。

芸術的です。(ちと褒めすぎか?)

プチ旅行、気を付けていってらっしゃい。晴天が続くといいですね。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 鯛の松皮造り、仕事が丁寧ですね。皮と皮のすぐ裏が美味しいと言われていますからね。

釣ってくればもちろんお仕事は丁寧になります。
苦労してますからねぇ。

> それ以上に美味しそうなのが、マリネサラダと香の物寿司。
> 芸術的です。(ちと褒めすぎか?)

芸術とまではいかないまでも、
カミさんがふたをあけたら「わ~」って言ってくれたら嬉しいなぁと思いながら作りました。

> プチ旅行、気を付けていってらっしゃい。晴天が続くといいですね。

そうですねぇ。海がきれいであってくれたらと思います。

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

過去のブログ拝見してきました。
《そのうちオリジナルの「鯛の香の物寿司」も作りますね》
見事に達成しましたね。
それも自身で釣った鯛、もう完璧ですね。

シャブシャブはさぞ美味しいのではと思いましたが‥
その魚のコンディションに合わせた料理の仕方があるんですね。
とても深いです。

あら~!
masakohimeさんはお魚の目が嫌い‥衝撃の真実。
申し訳ない場面が多々あったなあ‥。
プチ旅、楽しんできてね。

No title

こんばんは~

まさに鯛づくしの数々
香の物寿司、つぼ漬けと枝豆との鯛の刺身
この組み合わせは、うま味成分の三重奏みたいな感じですね
主夫太郎さんが奥様の為に作った料理を
ちゃんと綺麗に盛り付けて、画像を撮って置いてくれるなんて
お互いへの思いやりが伝わってきます

旅行 楽しんできてくださいね

No title

何とも贅沢なお食事ですね。
やっぱり釣りや猟をすると、普段はなかなか食べられないものを思う存分食べられていいですよね。
>そうなると主夫ですからカミさんにお弁当を作らなければならない
一応主婦なんですけど、自分が外出する時は『適当に食べててね!』と明るく一言残して出かけます(汗)
そして一人ご飯しながら、ちゃんと写真を残しておいて下さる奥様が素敵。
我が家だったら、写真どころか、一人ご飯中に食器をいくつか壊してくれるだけかも。

No title

こんにちは。
さすがあれだけ立派な真鯛だけあって
食べ応えがありますね!
これだけ色々な調理法で食べてもらえた真鯛くん?も
幸せですね*^^*
お刺身やっぱり美味しそ〜〜♪
こんな香の物寿司ならバクバク食べられそう。

そして、鯛のお出汁を使ってカレーを作られるという発想が
主夫太郎さんらしく素晴らしいです☆
しかもキャベツ入りですね。
ひとつひとつお味を想像?、妄想(笑)しながら
楽しませていただきましたよ〜。

こんばんはー(^∇^*)ノ゚・:*

うほ~~天然物の身はキラキラとしてるので
養殖と違いがはっきりわかりますよねー。

ツヤツヤ感のサラダマリネが一番に目がイっちゃいました❤
美味しそう~~(^O^)

香の物寿司もイイーーー(≧∇≦)b
何杯でもいけちゃいそうです♪

兜焼きやしゃぶは 間違いない美味しさだし
カレーには驚きましたが・・
主夫太郎さんなら作っちゃうなーと(*´艸`*)

どんな味に・・・鯛出汁が効いてるから美味しいですよねー!!!

今回はどこの地に行かれてるのかな~??
また帰ってこられるのを楽しみにしてます♪
紹介もまたしていただきありがとうございま~す❤
(((o(^。^")o)))

No title

こんにちは。
魚の目が苦手な、masakohimeです。
死んだ魚の目を押さえるのが苦手なんです!写真は全然大丈夫ですよ。
それに頭の部分の肉!私が残すはずないじゃないですか~
頭の上も、頬も大好きですから食べますよ!
うろこを取ると、後片付けが大変なんですよね…思わぬところまでうろこが飛んでいて、干からびていたりするの。でも、美味しい魚を食べるためなら!
やっぱり、主夫太郎さんか魚屋さんにお願いしたい。

香の物寿司!すっごく美味しそうですね♪漬物を加えた寿司、どうしてこんなに合うの~って思います。
今度、(養殖鯛の切り身ですが)作ってみたいです。
鯛のマリネとお寿司の奥様撮影の写真、とっても綺麗☆☆☆☆☆
盛り付けもとても上手にされていて、やっぱり美味しさを写真で伝えるには、盛り付け重要ですね~

沖縄旅行を楽しんでいるころですね。
美味しいものをたくさん食べてきて、紹介してくださいね^0^

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 過去のブログ拝見してきました。
> 《そのうちオリジナルの「鯛の香の物寿司」も作りますね》
> 見事に達成しましたね。
> それも自身で釣った鯛、もう完璧ですね。

ありがとうございます。
そういえばこの頃は、はるさんと未だ知り合う前だったのですね。
香の物寿司、色々なお魚で作れると思いますが、
鯛で作るのはやっぱり気分がいいです。
また釣りたいですなぁ。

> シャブシャブはさぞ美味しいのではと思いましたが‥
> その魚のコンディションに合わせた料理の仕方があるんですね。
> とても深いです。

不思議ですねぇ。
鯛がこれだけ沢山あるとさすがに色々試せましたが、
まさかしゃぶしゃぶよりも火をさらに通した方が美味しいときがあるなんて!
まだまだ勉強ですねぇ。

> あら~!
> masakohimeさんはお魚の目が嫌い‥衝撃の真実。
> 申し訳ない場面が多々あったなあ‥。

ご本人によると写真は大丈夫だとのことです。
お魚はまぶたがないからいつまでもじっとこちらを見ているのが、
嫌だといえば嫌かなぁ。


Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> まさに鯛づくしの数々
> 香の物寿司、つぼ漬けと枝豆との鯛の刺身
> この組み合わせは、うま味成分の三重奏みたいな感じですね

あっさりとうまみが無いお料理もすきですが、
一度旨みを引き出そうとおもったら、色々重ねるのも好きです。
どれも凄い旨みを強調するようには調理されてないものの、
重ねると面白くなりますよね。

> 主夫太郎さんが奥様の為に作った料理を
> ちゃんと綺麗に盛り付けて、画像を撮って置いてくれるなんて
> お互いへの思いやりが伝わってきます

カミさんはお料理の写真を撮るのもすきで、
今までの写真でカミさんが撮っていたのも結構あるんです。
今回盛り付けて撮ってくれたので、折角なので載せてみました。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 何とも贅沢なお食事ですね。
> やっぱり釣りや猟をすると、普段はなかなか食べられないものを思う存分食べられていいですよね。

まぁ、釣りも猟も道楽の域を出ないわけだけど、
この「お土産」がある御蔭で気持ちも食卓も豊かになります。
タヌ子さんのキノコ狩りと同じですよね。

> >そうなると主夫ですからカミさんにお弁当を作らなければならない
> 一応主婦なんですけど、自分が外出する時は『適当に食べててね!』と明るく一言残して出かけます(汗)

もちろんそういう時もありますよ。
どうしても出来ないときはありますからね。

> そして一人ご飯しながら、ちゃんと写真を残しておいて下さる奥様が素敵。
> 我が家だったら、写真どころか、一人ご飯中に食器をいくつか壊してくれるだけかも。

ん~男の1人ご飯ってのは大抵悲惨なものですよね(笑)
僕なら、食器を壊されること考えるとサンドイッチくらいなら作ってもいいなぁ。

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> さすがあれだけ立派な真鯛だけあって
> 食べ応えがありますね!
> これだけ色々な調理法で食べてもらえた真鯛くん?も
> 幸せですね*^^*

鯛一尾、これほどのボリュームとは思いませんでした。
まぁ、今後こんな鯛が釣れるかどうかは分かりませんが、
良い型の鯛が上がれば今後も色々作りたいですねぇ。

> お刺身やっぱり美味しそ〜〜♪
> こんな香の物寿司ならバクバク食べられそう。

バクバクたべちゃいましたよ(笑)
お魚料理でもちゃんと太るということが身をもって分かりました。

> そして、鯛のお出汁を使ってカレーを作られるという発想が
> 主夫太郎さんらしく素晴らしいです☆
> しかもキャベツ入りですね。
> ひとつひとつお味を想像?、妄想(笑)しながら
> 楽しませていただきましたよ〜。

ありがとうございます。
キャベツカレーが案外評判がよくないのですが、
それは仕方ないかな(笑)
鯛の出汁のカレー、東南アジア系の味付けが凄く合うと思います。
今度はココナッツオイルを使ってみようと思ってます。

Re: こんばんはー(^∇^*)ノ゚・:*

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> うほ~~天然物の身はキラキラとしてるので
> 養殖と違いがはっきりわかりますよねー。
> ツヤツヤ感のサラダマリネが一番に目がイっちゃいました❤
> 美味しそう~~(^O^)

自分で釣ると、やっぱり良いものとそうでないものの区別がつきますね。
やはり道楽ではありますが、釣りからも学ぶことは沢山あります。
何よりも美味しいのがいいですけども(笑)


> 香の物寿司もイイーーー(≧∇≦)b
> 何杯でもいけちゃいそうです♪
> 兜焼きやしゃぶは 間違いない美味しさだし
> カレーには驚きましたが・・
> 主夫太郎さんなら作っちゃうなーと(*´艸`*)
> どんな味に・・・鯛出汁が効いてるから美味しいですよねー!!!

お寿司やカブト焼きなどは皆さん想像がつくみたいですが、
カレーは想像がつかないみたいですね。
案外、というより僕としたら当然美味しいと思います。
東南アジア系の香りの方が合うかなぁって思ってます。
鯛の出汁が贅沢に、しかも濃くとれるときは、
またカレーを作ってみたいですねぇ。

> 今回はどこの地に行かれてるのかな~??
> また帰ってこられるのを楽しみにしてます♪

沖縄に行ってきました。
そのうちレポートでもと思います。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 死んだ魚の目を押さえるのが苦手なんです!写真は全然大丈夫ですよ。
> それに頭の部分の肉!私が残すはずないじゃないですか~
> 頭の上も、頬も大好きですから食べますよ!

どうも主夫太郎の誤解だったようですねぇ。
死んだ魚の目なんて触る機会もないとは思いますが、
確かにゼリーみたいなのに生臭いのはあまり気分は良くないかもしれません。

> うろこを取ると、後片付けが大変なんですよね…思わぬところまでうろこが飛んでいて、
> 干からびていたりするの。でも、美味しい魚を食べるためなら!
> やっぱり、主夫太郎さんか魚屋さんにお願いしたい。

鱗が飛ぶのは仕方ないですね。
袋にいれながら鱗とりしても駄目なんだから僕はあきらめて
丁寧に取ることにしてます。


> 香の物寿司!すっごく美味しそうですね♪漬物を加えた寿司、どうしてこんなに合うの~って思います。
> 今度、(養殖鯛の切り身ですが)作ってみたいです。

是非是非!!これすごくおすすめです。

> 鯛のマリネとお寿司の奥様撮影の写真、とっても綺麗☆☆☆☆☆
> 盛り付けもとても上手にされていて、やっぱり美味しさを写真で伝えるには、盛り付け重要ですね~

いままでもカミさんがいくらかやってますが、
今回褒めてもらってカミさんも喜んでます。

> 沖縄旅行を楽しんでいるころですね。
> 美味しいものをたくさん食べてきて、紹介してくださいね^0^

特に変わったものは食べませんでしたが、
沖縄を堪能してきました。
非公開コメント