02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

コルドシュルシェル

2014.09.27 15:25|2014ヨーロッパ旅行記
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はヨーロッパ旅行記の続きです。

主夫太郎の旅行記、そろそろ後半戦ですよ。

ながいねぇ。あははははは


=======================================================

とても大きな大聖堂をあとにし、天空の村、コルドシュルシェルに向かった。なんでも作家カミュが愛した村だそうで、っていっても僕はカミュの小説を一つも読んだことがないので、僕はなんとも思わずようやく駐車場に車を停めて村へと向かった。


コルドのぼり口20140919


天空の村と言ってものぼり口は凄く穏やか。道の両側には13世紀から続く古い石造りの建物がずらっと並ぶのだけどこれといった面白そうなところがあるわけでもなさそうで、しかもロカマドールのような「天空さ」がなんとなく期待できそうもない雰囲気なのでちょっと僕もカミさんもブーブーいいながら、

コルド時計台20140919

と見えてくるのは天空の村の入り口の時計台だが、いきなりこれが鳴り出してビビッてしまった。時計台はまだまだ現役らしい。日本では地方にゆくと色気のないスピーカーから「こちらは、防災○○市」なんて流れて時間を知らせたりするけどこういうところは違いますなぁ、おフランスは。


石の門20130919

緩やかな坂道を登りこんな危なっかしい門をくぐり、


コルド階段20140919

狭い階段を上ったりすると(広い道もあるけど遠回り)、頂上につきます。そんで一応動画を撮ったのよん。まぁ、凄い見晴らしの良さがビデオからわかるわけでもないし、ロカマドールほどでもないのだけど、記念だからさぁ。








コルド犬20140919

以前パリを訪れた時、犬の糞の多さにびっくりした。フランス全土、犬の糞で悩まされてるのかなぁ。犬の糞をとるグッズが坂の途中で備えられてます。ん~~フランスではじめて見たなぁ。最近日本の田舎でも犬の糞は飼い主が始末するみたいでびっくりしちゃうけどね。田舎の田んぼのあぜ道を散歩する限りどうでもいいが都会はそういうわけいかないよねぇ。

コルド頂上20140919

この村の頂上は平たくなっていて、繁華街になってる。まぁ、そんな大きくないけどもやっぱり凄い賑わいで、お菓子屋さん、ワイン屋さん、お土産屋さんなど沢山。僕らもお腹が減ったのでここでご飯を頂くことにしました。見晴のいい、しかもなぜか犬が足元を走り抜けるレストランで健康を考えながらサラダを!


チキンサラダ20140919

というつもりが、コンクと同じ失敗をしてしまった、鶏肉のサラダ。しかし、フランス人ってのは肉を乗せたサラダっていったら肉をドッカリのせることにしてるのかなぁ....チコリの盛り付けが日本からみて15年くらい遅れてる気もするがこれもフランスの田舎だ。


チーズ揚げ20130919

こっちは僕が頼んだ山羊のチーズのフライ(春巻きの皮にまいてある)のサラダ。んんん~~~こっちはたっぷりチーズのフライを乗せて欲しいのに、少ないなぁ。3つだよ!あと二つ乗せて欲しい。でもこれは日本でもやりたいサラダだな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうも歩いていて気付いたのだがコルドシュルシェルという村は芸術家が集まる村らしい。そこかしこに芸術家のアトリエがあり、芸術を愛する主夫太郎にはぴったり!!

アトリエ20140919

かというと.......さっぱりわからないのよ(笑)このブリキの兵隊さんも何が良いのか悪いのか.....やっぱり現代芸術というのは分からないねぇ。もっとも芸術というのは常に現代のものは理解されず、多くの芸術家が貧困の中で泡のように消えてゆき、その屍の上にたった一人か二人の芸術家が時代を作ってゆくのかもしれない。もちろんここにいる人達が時代を作ってゆくのかもしれないがそのあたりは全く無学でセンスの無い僕にはわからないところ。

モニュメント20140919

村の入り口の駐車場付近の道路にはこんな感じのものも。んんんんん~~~~。きっと素晴らしものに違いない。まぁ、素直にいうとさっぱり分からないな。現地で見た時はニワトリだと思ってたのに、今みると、これは馬だね、ウマ!まぁ、そんな分からない芸術の村のなかでねぇ、


坊やと猫20140919

可愛い坊やと猫ちゃんがたわむれていましたので、ご両親に了解をとってからパチリと写真をとりました。外国の人はあんまり写真を撮られるのは気にしないのかな。猫と坊やの目があっているのがなんとなくいいねぇ。まぁ、この写真が芸術になるのかどうかは僕にはわからないけど、まぁ、いいですよ。僕はこっちのほうが癒される(笑)

この日の観光はこの村で終わり。

このあとトゥールーズに向かってそこで宿泊でした。タヌ子さんおすすめのステーキ屋さんに行きたかったのだけども定休日だったので、なんと主夫太郎は何年かぶりにマクドナルドへ!!日本でも食べないものをフランスで食べました。


フランスマクドナルド20140828

所変わればマックも変わるねぇ。タッチパネルで注文するとあっという間に出来上がってお持ち帰り!
フランスパンを売ってるんだよ!ハンバーガー屋でさ。結局ハンバーガー買わなかった(笑)サラダとパンとポテトとロカマドールで買ったカオールワインで部屋飲み!!こういう夕食があってもたまにはいいよね~。

さて、次回の旅行記からは憧れのバスク地方のお話。おたのしみにね~。

*10月1日から猟なので、次の更新でしばらくお休みに入ると思います。それでも主夫太郎のことは忘れないでねぇ~。AKB48は嫌いになっても、主夫太郎のことは嫌いにならないでください!あはははははは。




スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

こんにちは~!!

待ってました!!!後半記
残念ながら 私も読んだことがありません・・・カミュの小説

どことなくこの村の風景が書かれてるのかもしれませんねー♪
フランスは素晴らしい小説家や芸術家が出てるのは
こんな素敵な風景が点在し触れられるからかな~

紙とペンは必需品ですね..φ(._.)

動画も拝見し見晴らし最高ですね!!!

お料理の
鶏サラダのチコリの立ち用には笑ってしまいましたが(*´艸`*)
それもまた旅の楽しい出来事ですね❤
それと
マックとカオールワインだなんて
一度マネっこしたい(-^〇^-)

男の子と猫ちゃんの写真すっごくいいなー
バスクの旅も楽しみーーo(^o^)o

Re: こんにちは~!!

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 待ってました!!!後半記
> 残念ながら 私も読んだことがありません・・・カミュの小説

ん~、そういえば僕の周りでも読んだことある人いないですが、
凄く面白いんですかねぇ。

> どことなくこの村の風景が書かれてるのかもしれませんねー♪
> フランスは素晴らしい小説家や芸術家が出てるのは
> こんな素敵な風景が点在し触れられるからかな~

もちろん、風土が影響はしてるかもしれませんね。
主夫太郎も都会の真ん中で常に芸術を意識して生きてますが、
やはりこういうところには敵いません。
ということで主夫太郎のセンスの無さは大田区石川町のせいです(笑)

> 動画も拝見し見晴らし最高ですね!!!
> お料理の
> 鶏サラダのチコリの立ち用には笑ってしまいましたが(*´艸`*)
> それもまた旅の楽しい出来事ですね❤
> それと
> マックとカオールワインだなんて
> 一度マネっこしたい(-^〇^-)

最初は旅も「フランスらしく」なんておもうのだけど、
段々崩れてきて適当に夕食をたべるようになりました。
フランスの田舎の料理の適当さも影響したのか、
僕等もそんなに気取らなくなってたのかもしれませんが。

> 男の子と猫ちゃんの写真すっごくいいなー
> バスクの旅も楽しみーーo(^o^)o

男の子、可愛いですよね。多分僕も小さいころはこれくらい可愛かったと思います。
バスクは面白い旅でした。ちょっと天気が悪かったのですけどね~。
北海道から帰ってきたらアップします。

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

カミュ‥なんか暗いイメージの作家さんという印象。
後世まで名前が残るのは、
優れた作品を残されたからなんでしょうね。

この素敵な景色が芸術家を呼び寄せるのか‥
芸術家の存在がこの街を洗練された風景にしたのか‥

お料理‥仁王立ちのチコリ‥インパクトありますね‥
実際に見たら、別の意味で感動的!?
お宿での食事‥たまにはこういうのも思い出に残りますね。
なにより酔ってもすぐ横になれるとこが良いわあ。

水曜からこちらへ来られるんですね。
ここ数日は穏やかな天候が続いていますけど
週の半ばは最低気温がヒトケタの日も。
暖たかいものの準備をお忘れなく。

No title

こんばんは~

私たちが見慣れているフランス要理は、シェフが作った物を
見ているんでしょうか
こうして何度かフランスの盛り付けを見ているると、私も出来るぞ・・・と思える料理というか盛り付けがちょこちょこと出てきて、きっと庶民の中ではこんなのが普通なのかも知れませんね。
そんな事を考えると、フランス料理もすっごく身近になって、
【今日はフランス料理よ~】と時々自慢げに料理出せそうな気がしてきます

かわいい男の子の写真
ナイスショットでしたね。本当にかわゆくてこのままポスターにして飾っておきたい位、素敵です


Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> カミュ‥なんか暗いイメージの作家さんという印象。
> 後世まで名前が残るのは、
> 優れた作品を残されたからなんでしょうね。

全然知らないんですが、まぁ、外人さんの名前はかっこよく聞こえて、
なんとなく文豪のような...要するに何もしりません、あはははははは。

> この素敵な景色が芸術家を呼び寄せるのか‥
> 芸術家の存在がこの街を洗練された風景にしたのか‥

やはり景色が先ですかね。
こんな綺麗なところで主夫太郎も夢をみて作品でも書こうかな(笑)

> お料理‥仁王立ちのチコリ‥インパクトありますね‥
> 実際に見たら、別の意味で感動的!?
> お宿での食事‥たまにはこういうのも思い出に残りますね。
> なにより酔ってもすぐ横になれるとこが良いわあ。

チコリの盛り付けはある意味素敵ですね。
宿で飲むのは確かにすぐ眠れていいです。
この日もシャワーを浴びてから飲みはじめました。

> 水曜からこちらへ来られるんですね。
> ここ数日は穏やかな天候が続いていますけど
> 週の半ばは最低気温がヒトケタの日も。
> 暖たかいものの準備をお忘れなく。

防寒はバッチリです。
あとは鹿君たちがいてくれれば。
まぁ、安全第一で行ってきます。

Re: No title

きゃりあさん こんにちは

> 私たちが見慣れているフランス要理は、シェフが作った物を
> 見ているんでしょうか
> こうして何度かフランスの盛り付けを見ているると、私も出来るぞ・・・と思える料理というか盛り付けがちょこちょこと出てきて、きっと庶民の中ではこんなのが普通なのかも知れませんね。
> そんな事を考えると、フランス料理もすっごく身近になって、
> 【今日はフランス料理よ~】と時々自慢げに料理出せそうな気がしてきます

一部のレストランを除くとフランスのレストランも、やっぱり日本の「食堂」って感じでしたね。
庶民が何を食べているか見てみると、素朴に食事を楽しんでいるみたいです。
まぁ、言われてみれば当然かもしれませんが、現地でみるまでそんな風に思いませんでした。

> かわいい男の子の写真
> ナイスショットでしたね。本当にかわゆくてこのままポスターにして飾っておきたい位、素敵です

ありがとうございます。
今回の旅行でかなり気に入った写真の一枚です。

No title

下から見ると、ロカマドールよりも天空の村っていう感じがするのだけど、中に入っちゃうとサン・ミッシェルと同じで坂の多い村程度の印象しかなくなってしまうのが残念。
ここはまだブログを始める前に2回ぐらい訪れたことがありますが、こんなアートはなかった気がする。
山羊チーズのブリック包み揚げ、そのまま前菜として食べることはあるけれど、サラダに乗っているのは珍しいですね。
私は機能フランスのマクド(フランス語では関西風)に行きましたよ。
マックノルマンディなるもの広告を見たから行ったのだけど、既に期間終了後で、現在はフランスの2大ブランド牛のお肉を使ったハンバーガーになってました。
ポテト、日本のマックにはないデラックスポテトにすればよかったのに…(笑)
トゥールーズのENTRECOTE、いつか絶対食べてみてくださいね!
現在お店のソースを研究中なのだけど、どうも今一。
やっぱり秘伝のソースの再現は無理なのかな。
猫と僕ちゃんのお洋服がペアルックっぽい色で、凄く良い感じ。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 下から見ると、ロカマドールよりも天空の村っていう感じがするのだけど、
> 中に入っちゃうとサン・ミッシェルと同じで坂の多い村程度の印象しかなくなってしまうのが残念。
> ここはまだブログを始める前に2回ぐらい訪れたことがありますが、こんなアートはなかった気がする。

この馬のオブジェは2007年に建ててます。
そのあたりから村の方針が芸術家育成になったのでしょうかね。

> 山羊チーズのブリック包み揚げ、そのまま前菜として食べることはあるけれど、
> サラダに乗っているのは珍しいですね。

野菜が出てこないと体がきつかったです。
サラダが注文できてよかった。
外食は野菜がすくないですからねぇ。

> 私は昨日フランスのマクド(フランス語では関西風)に行きましたよ。
> マックノルマンディなるもの広告を見たから行ったのだけど、既に期間終了後で、
> 現在はフランスの2大ブランド牛のお肉を使ったハンバーガーになってました。

日本のマクドより企画がダイナミックですねぇ。
テレビのキャラと絡めるのではなくブランド牛とコラボとは。
日本のマクドと立ち位置が違うのかな?

> ポテト、日本のマックにはないデラックスポテトにすればよかったのに…(笑)

これは知っておくべきでした(笑)

> トゥールーズのENTRECOTE、いつか絶対食べてみてくださいね!
> 現在お店のソースを研究中なのだけど、どうも今一。
> やっぱり秘伝のソースの再現は無理なのかな。

全く同じように再現するのは無理でもおいしさのキーが分かれば
それでアレンジできるんですがねぇ。とにかく食べてみたいです。

> 猫と僕ちゃんのお洋服がペアルックっぽい色で、凄く良い感じ。

なるほど、今気付きました。本当にペアルックみたいです。

No title

こんにちは。

カミュと聞くとブランデーしか思い浮かばない私^^;
ブランデー、飲めませんけど。。。

コルドシュルシェルの頂上からの景色、とっても
清々しいですね〜♪癒されます。

体育会系で芸術に疎い私にも良さが?よくわりません(笑)

フランスパンも売ってるマック、さすがおフランスですね!!
お店の外観もマックのシンボルカラーの赤とか黄色を
使わないって聞きましたけど...。

Re: No title

shokoさん コメントありがとうございます。

> カミュと聞くとブランデーしか思い浮かばない私^^;
> ブランデー、飲めませんけど。。。

そっちなら一度くらい飲んだことがありますね。

> コルドシュルシェルの頂上からの景色、とっても
> 清々しいですね〜♪癒されます。
> 体育会系で芸術に疎い私にも良さが?よくわりません(笑)

良さがわかりませんか?僕となかまですね!!
景色は素晴らしいのでこの景色を超える素晴らしい芸術が育まれればいいですなぁ。

> フランスパンも売ってるマック、さすがおフランスですね!!
> お店の外観もマックのシンボルカラーの赤とか黄色を
> 使わないって聞きましたけど...。

ええ、地味でしたよ。
なんかもうマックじゃない感じです。
もちろんハンバーガーは売ってますがね。
非公開コメント