02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014猪料理はじめ~そりゃ最初はそうなるねぇ~

2014.11.04 09:46|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は材料さえそろえば簡単!!

猪料理ですよ~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ、材料さえそろえば簡単っていうけど、猪をなんとかさばいた時点で結構ヘロヘロだからそんなに手もかけられないですよ。そもそもお肉は大分あるわけだから熟成させたあと冷凍に回す分もあるし、それを真空パックにしたりしたりする作業も大変。なかなかもらってきてからお肉にありつけるまでには大変で時間もあきます。そんななかで僕がいつもこういう食材で最初にお料理するのは、

猪骨20141029

これ!

骨です。今回は野吊るしで、結構な骨の部分を捨ててしまったから頂けた骨は足4本だけです。まぁ、我が家にはちょうどいいねぇ。白濁する豚骨が全盛の今の時代、僕はそんなものに興味はありませんよ。猪の出汁を綺麗にとるつもりです。


骨割20141029

もちろん骨は一応のこぎりとトンカチを使って割ます。ここでガンガンにガスを使って何時間も煮出せば白濁するような強烈なスープがとれるかもしれないけど、僕は実は唯一、この日本にあるもののなかで、

白濁した豚骨スープが苦手

です。嫌いか?っていわれるとそうではないんですよ。食べれば美味しいと思うから「好き嫌い」では無いのだけど、実際たべると戻してしまいます。僕にとっては「旨すぎる」んですよね。強烈過ぎて胃袋が4日分くらいの旨さを受け付けたと思い込み逆流させてしまいます。スープを飲まなければ全然大丈夫なんですけどねぇ。

だしがら20141104

ということで、形を整えるためにトリミングしたお肉など使って、4時間か5時間くらいかな。グツグツと優しく、お塩だけでスープをとりました。不思議と香味野菜が全然いらないのよ。臭くなかったですねぇ。そんでもって骨に付いていたのや鍋にいれたお肉がこんな感じで丼一つ採れたので、今回はこれを使った余りもの料理ですよ。

ちなみにスープはペットボトルにいれて保存!!

猪出汁20141104


ブタ天然水!!!

あははははは。ちょうどよいペットボトルがありました。実際はもう2リットルくらいとれましたね。色々と使うつもりです。綺麗な黄色いスープですよ。

猪百合20141104

さて、話は戻って、あまりのお肉。生姜、ニンニク、砂糖、しょうゆ、胡椒、唐辛子と百合の花を合わせて常備菜にしました。もちろん猪からとったスープも使いますよ。なんでもないけど結構おいしい。カミさんの実家でもなかなかの評判でしたよ。我が家ではアツアツのご飯に載せて

猪百合ご飯に20141104


イノシシユリ丼!!

ネーミングそのまま。ん~そういえば猪のような突っ込み加減で一週間を乗り切るユリ(yuri:外国人にもわかるようにローマ字表記も)ちゃんって名前の人が僕の読者にいたような、いないような、あははははは。まぁ、いいか!!

八角なんか入れると台湾風かな?って思ったけど肉も臭くもないし、長く煮たお肉の割には大分旨みが残っていたので本当にシンプルにしました。

猪のお肉、これからまた違うものにしてゆきますよん!こんなに猪が好きな主夫太郎ですが、

猪の肉のうまみはイノシン酸

という俳句はまだどこにも採用されたことがありません。ん~俳句の選者が猪の季語をわかってないのかなぁ、冬だよ!冬!!多分だけどさぁ、あははははははは。

スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

猪に例えられたのは初めてですわ。
あの豚のような見た目にコロコロした感じとか!!!!!
プンプン!!!!
確かに突っ走ってるねー常に。
止まると死んじゃうんだと思うわー

ところでこの丼、おいしそうだなー
きっと主夫太郎さんが味付けしたお肉料理、私はドストライクな気がする。
嫌いな味とか好きな味付けの仕方とか似てるもん。
おいしいんだろうなー。
豚骨、私も苦手。
体が「もったいない!」って思うから逆流までしないんだけどね♪
旨すぎるっていうのもすごく分かる。
すごいスピードで強烈な味がやってくる感じとか。

ゆりの花を料理に使ってるの初めて見た!
さすが師匠!!

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございました。

ってか、コメントを誘うような記事にしちゃってすみませんねぇ。

> 猪に例えられたのは初めてですわ。
> あの豚のような見た目にコロコロした感じとか!!!!!
> プンプン!!!!

まぁ、今回の猪は贅肉は殆どなく、かなり筋肉質で、
スマートでかっこよかったですよ。
スーパーモデル級!ってことで許してちょうだいな。

> 確かに突っ走ってるねー常に。
> 止まると死んじゃうんだと思うわー

まぁ、毎日頑張り屋のママさんってことだよ。

> ところでこの丼、おいしそうだなー
> きっと主夫太郎さんが味付けしたお肉料理、私はドストライクな気がする。
> 嫌いな味とか好きな味付けの仕方とか似てるもん。
> おいしいんだろうなー。

お醤油が強烈に美味しい調味料だから、あとは香りとか、
お好みで辛みとか、生姜やニンニクは炒めてもし香りが強くしたらって思って匂い消し。
少し甘目に仕上げてあるのよん(←ここはその日の気分)。

> 豚骨、私も苦手。
> 体が「もったいない!」って思うから逆流までしないんだけどね♪
> 旨すぎるっていうのもすごく分かる。
> すごいスピードで強烈な味がやってくる感じとか。

まぁ、旨いんだけどねぇ、美味しいってのとは違うのよ。
それに1人だったらいいかもしれないけど、
落ち着いてご飯が食べられないからねぇ、あれだと。
怒涛のうまみには怒涛の食いっぷり!ってなっちゃうと
カミさんと二人だとチョイスしづらいお食事なの。
>
> ゆりの花を料理に使ってるの初めて見た!
> さすが師匠!!

ゆりの花は中華食材屋さんで売ってたりして、美味しいですよ。
干物だからとっておけるので、見かけたら「買い!」です。

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

豚の天然水、素敵ですね。
グツグツ煮込んで白濁させるのは簡単ですけど
主夫太郎さんのは忍耐との勝負ですね。
深~い味わいのスープ、貴重ですね。

札幌のラーメン屋さん、
一時は豚骨白濁スープに席巻されつつあったんです。
今は徐々に昔のお味に戻りつつあって嬉しいです。

ユリの花‥お料理に使うんですね。
どちらの国の食材なんでしょうか。
倶知安町は百合根の名産地なのですが花は多分捨ててると思うの。
百合の種類が違うかもですが、加工して使えたら良いのに。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 豚の天然水、素敵ですね。
> グツグツ煮込んで白濁させるのは簡単ですけど
> 主夫太郎さんのは忍耐との勝負ですね。
> 深~い味わいのスープ、貴重ですね。

それでも煮凝りができて冷蔵庫で冷やすとゼラチン状になりました。
凄いですねぇ。

> 札幌のラーメン屋さん、
> 一時は豚骨白濁スープに席巻されつつあったんです。
> 今は徐々に昔のお味に戻りつつあって嬉しいです。

ラーメンも流行りがありますからね。
普通の醤油味や味噌味がまた流行り出すかもしれませんよ。

> ユリの花‥お料理に使うんですね。
> どちらの国の食材なんでしょうか。
> 倶知安町は百合根の名産地なのですが花は多分捨ててると思うの。
> 百合の種類が違うかもですが、加工して使えたら良いのに。

カンゾウという百合科の植物の花のつぼみだったとおもいます。
おもに中国や台湾製で、そんな点で嫌う人もいるとは思いますが
昔からある食材で凄く好きです。

百合の根もおいしいですよね。
近々お料理に登場すると思います。

No title

こんにちは。
お出汁と言えば主夫太郎さんを思い出すくらい
様々な種類のお出汁をこれまで取られてますよね〜。
これもまた色々なお料理に使えて重宝しそうですね^^

丼もの、美味しそう〜♪
一瞬わらび?と思ったのですが、百合の花なのですか!
こういうメニューはどこでも食べることができない
貴重なおうちメニューですね☆

こんにちは♪


豚骨 分かりますーーーー。。。
実は私は幼少の頃から京都に住んでたので
(両親は福岡人なんですけど)

福岡の味は母が作ってくれてたので
大好きだったんですけど
福岡に引越しして来て
初めて豚骨ラーメン食べた時は
死にそうでした(*´艸`*)

通学途中のラーメン屋さんの匂いは地獄で(笑)
それが 今じゃ大好きです!!
今はその頃のより まろやかな匂いに
変わってきてますねー。出汁のブレンド化が
進んでるんでしょうね!

でも
慣れとは怖いですね~!!
 
かなり脱線して すみません(* ^ω^)ゞ

で、イノシシユリ丼に
なるまでの丁寧なお仕事で
ぶた天然水 には 大爆笑

丼どんな味なんだーーーと叫びたくなるぐらい
妄想(笑)

ユリの花の効果とは いかなるものなのか
私には未知で 香辛料のような役目なのかな???

主夫太郎さん所くると本当に
勉強させてもらえます。
また 次を楽しみに♪

No title

こんばんは~

猪 お肉にしてしまえば
綺麗な豚肉ですね・・・・猪は豚科???
骨周りからうま味をたっぷりと取った豚骨
やはりラーメンで食べて見たいですね~

乾燥ユリはよくぜんまいの代わりに煮て食べてました
乾物だから美味しい豚骨スープを吸い込んで
ふっくら
白いご飯にあいますね~

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> お出汁と言えば主夫太郎さんを思い出すくらい
> 様々な種類のお出汁をこれまで取られてますよね〜。
> これもまた色々なお料理に使えて重宝しそうですね^^

便利ですね。色々な食材を頂いたり、獲ったりしますから、
色々なお出しを頂きますが豚はやっぱり美味しいですよ。


> 丼もの、美味しそう〜♪
> 一瞬わらび?と思ったのですが、百合の花なのですか!
> こういうメニューはどこでも食べることができない
> 貴重なおうちメニューですね☆

百合の花、そういえばあんまり外食するとき見ませんね。
猪と合わせるのは流石に見たこともないですが、
家にあったもので間に合わせでつくっちゃいました。

Re: こんにちは♪

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 豚骨 分かりますーーーー。。。
> 実は私は幼少の頃から京都に住んでたので
> (両親は福岡人なんですけど)

お!京都どすか。
わても滋賀と大阪に3年ほど住んでいましたが
今は賑やかな町ですねぇ。しっとりというイメージはなくなってしまいましたが、
お料理はやっぱり上品ですよね。

> 福岡の味は母が作ってくれてたので
> 大好きだったんですけど
> 福岡に引越しして来て
> 初めて豚骨ラーメン食べた時は
> 死にそうでした(*´艸`*)
> 通学途中のラーメン屋さんの匂いは地獄で(笑)
> それが 今じゃ大好きです!!
> 今はその頃のより まろやかな匂いに
> 変わってきてますねー。出汁のブレンド化が
> 進んでるんでしょうね!

おお!なんと僕とはひっくり返しですねぇ。
うまれて初めて桂花ラーメン(熊本)の豚骨を食べたときは凄く感動しましたよ。
なんて旨みが凝縮されたスープなんだ!ってね。
それが今では豚骨全般に弱くなってしまったという....

> でも
> 慣れとは怖いですね~!!

全くです(笑)

> かなり脱線して すみません(* ^ω^)ゞ

どうぞ、自由に色々書いてください。
主夫太郎のコメント欄は皆さん楽しく書いてくださっていて、
凄く励みになるし、楽しみです。

> で、イノシシユリ丼に
> なるまでの丁寧なお仕事で
> ぶた天然水 には 大爆笑
>
> 丼どんな味なんだーーーと叫びたくなるぐらい
> 妄想(笑)

もちろん豚肉の出汁に似てますが、
まぁ、なんとも言えない味がします。
甘辛くお肉を煮るのは好きですが、
こんな風に脂が少なくてもそこそこ美味しくつくれて満足でした。

> ユリの花の効果とは いかなるものなのか
> 私には未知で 香辛料のような役目なのかな???

いや、食感を楽しむものです。
僅かな甘みがあるかな。

> 主夫太郎さん所くると本当に
> 勉強させてもらえます。
> また 次を楽しみに♪

また来てくださいね~~。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 猪 お肉にしてしまえば
> 綺麗な豚肉ですね・・・・猪は豚科???
> 骨周りからうま味をたっぷりと取った豚骨
> やはりラーメンで食べて見たいですね~

鯨偶蹄目イノシシ科だそうです。
まぁ、ラーメン食べたいですよね。
実際僕も食べました。

> 乾燥ユリはよくぜんまいの代わりに煮て食べてました
> 乾物だから美味しい豚骨スープを吸い込んで
> ふっくら
> 白いご飯にあいますね~

ご飯に会うのでアツアツ白いご飯の上にかけては沢山たべてます。
2リットルとタッパに一つ作れたのですが、
そろそろなくなりますよ。

No title

豚骨スープ、嫌いではないけどものすごく好きでもないかな。
上手に取っていないと臭みがきついのがあるので。

ブタ天然水、イノシシユリ丼、イノシン酸とyuriちゃんに負けずに暴走していますね。

ユリの花は食べたことがないです。というかそういう食材があることを初めて知った。

あっちの国の人は何でも食べますね。どんな味なんだろう?

No title

イノシシ、多分2年ぐらい食べてないと思う。
日本では20年ぐらい食べてない。
というのも食べたしし鍋の肉が固すぎて、それ以来日本でイノシシを食べたいと思わなくなってしまったのです。
これだけ柔らかく調理してもらえてれば、イノシシを見る目も変わっていたはずなのにね。
これからお肉とスープの変身ぶりが楽しみです。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 豚骨スープ、嫌いではないけどものすごく好きでもないかな。
> 上手に取っていないと臭みがきついのがあるので。

まぁ、香りも味も強烈なのが売りなのでしょうな。
ただ、ちょっと歳をとったので胃が受け付けにくいです。

> ブタ天然水、イノシシユリ丼、イノシン酸とyuriちゃんに負けずに暴走していますね。

まぁ、こんなくらいなら朝飯前です。

> ユリの花は食べたことがないです。というかそういう食材があることを初めて知った。
> あっちの国の人は何でも食べますね。どんな味なんだろう?

ちょっと甘めの食感が楽しい食材です。
お勧めですよ。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> イノシシ、多分2年ぐらい食べてないと思う。
> 日本では20年ぐらい食べてない。
> というのも食べたしし鍋の肉が固すぎて、それ以来日本でイノシシを食べたいと思わなくなってしまったのです。

猪は長い時間火を通すと柔らかくなるのですが、猪鍋だとつい早めに食べちゃうこともありますよね。
それで固い悪いイメージが付いたのかな。実際は美味しいお肉ですが、
今回は脂が無さ過ぎました。

> これだけ柔らかく調理してもらえてれば、イノシシを見る目も変わっていたはずなのにね。
> これからお肉とスープの変身ぶりが楽しみです。

大したことはしないのだけど、それでもおいしさを引き出そうとは思います。
非公開コメント