02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ベタなブタ料理

2014.11.09 08:58|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

ハンターと元女子高生のみなさ~ん!!

今日はなんてことはない猪のお料理です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、猪のネタもとうとう3回目にはいりましたが、前回までを軽く復習すると、

1.罠に入った猪をもらいにいって一頭もらってきた。

2.まだ冬でもないので脂は乗っていなかったけど、3歳くらいの若い雄でお肉は柔らかいだろう。

3.骨とトリミングしたお肉で一品作った

ということでした。

部位としてはバラは先輩が持って帰ったので、ロースとヒレがあり、それならそいつを使ってカツでも作ろうということになりました。な~んだ!って思うかもしれませんがちょっとは主夫太郎らしいことをしてますよ。

豚のロースとヒレ20141109


上の方でコロコロしてるのはヒレです。内ロースともいい、解体するとわかるのですが体の内側についた腰のお肉です。
下の方はロース肉。ロースは背中のお肉で外側についており、腰まで続いています。見た覚えがあるようなお肉の形をしているとは思いますが脂が付いていないですね。本当に2ミリくらいしかついてなかったです。カツなんて揚げてるところ写真とっても仕方ないので、出来上がりを。

ジビエ定食20141109


ジビエ定食!!

まぁ、猪のカツに鴨の出汁のワカメ汁だけなんだけどね、ジビエは。コンニャクは主夫太郎がいつも作っている手作りコンニャクです。手作りコンニャクは芋の状態でも仕上がりが違い、今年の芋は去年より一年歳をとった大きな芋で香りも強く、色も黒いですねぇ。まぁ、醤油で煮るとわからなくなりますが。あとはキュウリと洋ナシのサラダかな。

さて、主夫太郎のおうちは前も書きましたが、ケチャップ、マヨネーズ、ソース、ドレッシングがありません。大体そんなものがあるとお料理なんか真面目にしなくても美味しいのよ。ケチャップもマヨネーズもソースも美味しいでしょう?だから買わないんだな。

でも流石にカツを食べるときは、塩コショウでもいいんだけど、たまにはソースも!ってことで作ることにしました。

昔僕が小学生のころだったとおもうんだけど、デリシャスソースってのがあって、そのコマーシャルソングがとても印象的で今でも覚えているのよ。今回はそんなのを頼りにつくることにしました。ちなみに、デリシャスソースの歌って

トマトにリンゴに人参玉ねぎ♪

グツグツ煮込んでスパイスいれよ♪

パイナップルビネガー、ワインは隠し味♪

美味しくできたよデリシャスソース♪

だからソースはデリーシャス!

ってものでした。
となると簡単なことで、野菜でとろみとうまみを出して、果物なんかで甘酸っぱくして、ワインが隠し味でスパイスで香りづけってことだよね。小学生のころは分からなかったけど今ならなんとかなりますよ、そりゃ。なんだこの企業秘密の漏えいは!!って思うくらいありがたいCMでした。

ってことで野菜を煮込むのは大変なのでちょっと手をぬきつつです。

カツのソース作り20141109

じゃん!!

ジャムを煮詰めて、トロミと甘みと酸味を引き出します。旨みはもちろん前回の「ブタ天然水」で代用ですね。まぁ、猪のカツを食べるんだから、猪の出汁を煮詰めてもいいと思いますよ。

ジャム(プラムの甘酸っぱいジャム)とすりおろしニンニクとすりおろし生姜を煮詰めたところで、

塩、こしょう、ナツメグ、コリアンダー、ピマン(少々)、クローブ、醤油(ごく少量)、赤ワイン

を加え、煮詰めては「ブタ天然水」を加えてまた煮詰めます。トマトを煮詰めるって時間が無かったので醤油を足してトマトが出す旨みを代用(のつもり)

ソース出来上がり20141109


ほら!それっぽくなったでしょう?まぁ、なんとかなるもんよ、ソースなんか無くてもさ。

ソースかつ20141109

ってことで、こんなの食べました。ヒレは柔らかくて美味しかったですよ!(ちょっとロースは固めだったけどね)。

さて、主夫太郎は火曜日からちょっとお出かけ、そのあと本州の初猟になるので、記事を書けない日が続きますから、しばしのお別れですね。尾崎紀世彦のうた、「また会う日まで」って感じです。

また会う~日まで~会える~ときまで~♪

わかれの~♪その訳は~♪は・な・し~た~くな~い~♪

ということで話たくないのでわかれの理由を上に書きました。
(デリシャスソースの歌といい、権利関係でヤヤコシイことになりそうな記事になっちゃったよ)



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

若いイノシシのお肉、季節によって違いはあるかもですが、
ほとんど脂肪がないんですね。
イメージは飼育されてるイノブタのような脂身たっぷりのお肉でした。

野生のお肉を手にする機会は滅多に、というか多分ないけど。
ふだん口にしているお肉ってホントの味じゃないんだなあと思うと
ちょっと悲しくなってきたなあ。

お、ソースまで手作りですか。
この歌は知りませんでしたけど、これを聞くと
自分でも手作りできそうな気がしてきますねえ。
ブタの天然水、いい仕事してそう。

来週、お天気に恵まれると良いですね。

Re: No title

はるさん こんにちは

> 若いイノシシのお肉、季節によって違いはあるかもですが、
> ほとんど脂肪がないんですね。
> イメージは飼育されてるイノブタのような脂身たっぷりのお肉でした。

いやいや、個体差もありますし、凄く分厚い脂をもった猪もいますよ。
僕も以前猟師さんから買ったことがあったのですが、
それはそれは凄い脂の量でした。

> 野生のお肉を手にする機会は滅多に、というか多分ないけど。
> ふだん口にしているお肉ってホントの味じゃないんだなあと思うと
> ちょっと悲しくなってきたなあ。

いや、これも違いますよ。
やっぱり野生のお肉ってのは美味しいときもあればダメな時もあります。
鉄砲で撃つと酷い肉のものもありますし食べ物によっては食べられないお肉もあります。
やっぱり豚や牛や鶏は美味しいお肉だからこそ、
みんな飼育して安定したお肉にしたいわけですよね。
我々がスーパーで買うお肉は人間の理想形、知の結晶ですね。

> お、ソースまで手作りですか。
> この歌は知りませんでしたけど、これを聞くと
> 自分でも手作りできそうな気がしてきますねえ。
> ブタの天然水、いい仕事してそう。

そうそう、本当に覚えておいてよかったです。
この日の為に小学生のころから覚えていたのかなぁっておもっちゃいました。

> 来週、お天気に恵まれると良いですね。


そうあって欲しいです。楽しみです。

No title

猪の肉って脂がないとこんな肉なんですね。
柔らかそうだけど、ロースは少し固いんですか。薄くスライスするしかないのかな?

ジビエ定食、美味しそう。
ソースまで手作りするのは本当すごい。

そんな歌があったんですね。確かに企業秘密が満載(笑)

いい猟になりますように。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 猪の肉って脂がないとこんな肉なんですね。
> 柔らかそうだけど、ロースは少し固いんですか。薄くスライスするしかないのかな?

もう少し小さく切ればよかったかなぁって思います。

> ジビエ定食、美味しそう。
> ソースまで手作りするのは本当すごい。
>
> そんな歌があったんですね。確かに企業秘密が満載(笑)

是非自家製ソースチャレンジして下さい。
旨みがそれほど乗らなくても美味しいと思います。


> いい猟になりますように。


是非、楽しく帰って来られたらと思います。

No title

こんばんは。
ありゃ!またまた前回の記事を、誰よりも早く読んだからコメしようと思っていたら…1週間も!しかもその間にもう一つ更新していたのですね!
「ぶた天然水」さっそく登場ですね。

「美味しくできたよデリシャスソース♪
だからソースはデリーシャス!」これはどんなメロディーなのですか~
と言うより、だからデリシャスソースっていう結論はアリなのかな?「デリシャス」とうい名前のソースまたは会社があるのなら分かるような?このメロディーが分かれば謎が解けるのかしら(笑)

ジャムにナツメグ、コリアンダ、クローブ、ピマン!(ここに登場ですね)赤ワインと「ぶた天然水」が入ったら、この猪カツに合わないわけがない♪
手作り蒟蒻に、自分で捕った鴨で鴨汁!「シェフ太郎の、とことんジビエ定食」!
この定食、原価計算して、お値段をつけるとすると?!
こんなセコイ計算をしない奥様は偉い!!!!

またまた、お出かけですか~
主婦はそんなに出かけません!獲物をしっかり捕って、元を捕(!)ってくださいね。
では、尾崎を聞きながら~また会う日まで^0^


Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 「美味しくできたよデリシャスソース♪
> だからソースはデリーシャス!」これはどんなメロディーなのですか~
> と言うより、だからデリシャスソースっていう結論はアリなのかな?「デリシャス」とうい名前のソースまたは会社があるのなら分かるような?このメロディーが分かれば謎が解けるのかしら(笑)

村の鍛冶屋という童謡の替え歌です。最後の「だからソースはデリーシャス!」はセリフです。
今調べてみたらキッコーマンですね。しかもなんと未だ売っていますよ。どうもロングセラーのようですよ。
僕が買ってないだけで(笑)


> ジャムにナツメグ、コリアンダ、クローブ、ピマン!(ここに登場ですね)赤ワインと「ぶた天然水」が入ったら、この猪カツに合わないわけがない♪
> 手作り蒟蒻に、自分で捕った鴨で鴨汁!「シェフ太郎の、とことんジビエ定食」!
> この定食、原価計算して、お値段をつけるとすると?!
> こんなセコイ計算をしない奥様は偉い!!!!

ソースは案外簡単に作ったわりにはそれっぽくなりましたよ。
コンニャクは安いですし、今回の猪はもらいものですが、
なんとジビエ定食なのに凄く安いです。
まぁ、鴨の汁が高いかな(笑)

> またまた、お出かけですか~
> 主婦はそんなに出かけません!獲物をしっかり捕って、元を捕(!)ってくださいね。
> では、尾崎を聞きながら~また会う日まで^0^

来週になるとおもいます~。

No title

トンカツならぬチョカツ、美味しそう。
特にヒレ肉。
デリシャスソースの歌って覚えてないなぁ。
テレビってあまり観てなかったかも。
いずれにせよここまで企業秘密を明らかにしてくれるって太っ腹なメーカーですね。
パイナップルヴィネガーはないけど、パイナップル酵素ジュースを作っているので、それを加えてヘルシーなデリシャスソースを作ってみます。
でも、私の場合ワインは隠し味じゃなくて、きっとガバガバ入れると思う(笑)
狩猟の成果が良いことを祈ってます!

No title

こんばんは~

ソースの中にはこれだけ入って旨いのよ・・・って歌だと思いますが
こんな風にソースを買わずにこの歌を頼りに作っちゃわれるとは
宣伝担当者も思いもよらなかったでしょうね
目指す味を求めて味を作り上げていく、実験的な面白さがありますね

手作りこんにゃく迄作ってスローライフ
肉・魚 残る自給自足は野菜だけですね

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> トンカツならぬチョカツ、美味しそう。
> 特にヒレ肉。

ヒレ肉の方が確かにカツにはあいました。
ロースはやぱり脂がないとねぇ。

> デリシャスソースの歌って覚えてないなぁ。
> テレビってあまり観てなかったかも。

ん~残念。よいコマーシャルだったのに。

> いずれにせよここまで企業秘密を明らかにしてくれるって太っ腹なメーカーですね。
> パイナップルヴィネガーはないけど、パイナップル酵素ジュースを作っているので、それを加えてヘルシーなデリシャスソースを作ってみます。

是非。とんかつソース(もどきだけど)さえ家で作れると思うと
お料理も楽しいですよね。

> でも、私の場合ワインは隠し味じゃなくて、きっとガバガバ入れると思う(笑)
> 狩猟の成果が良いことを祈ってます!

赤ワイン入れると本当にああいう黒い色になってソースっぽくなりました。
猟、お天気悪そうだから期待薄かもしれないのだけど、獲れたらいいなぁって思います。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> ソースの中にはこれだけ入って旨いのよ・・・って歌だと思いますが
> こんな風にソースを買わずにこの歌を頼りに作っちゃわれるとは
> 宣伝担当者も思いもよらなかったでしょうね
> 目指す味を求めて味を作り上げていく、実験的な面白さがありますね

実験としては面白いですよ。
記憶を頼りにおうちにあるスパイスを加えてゆきました。
もちろんデリシャスソースにはならないのだけど、楽しいカツのソースになりましたね。

> 手作りこんにゃく迄作ってスローライフ
> 肉・魚 残る自給自足は野菜だけですね

野菜は流石に広いお庭がないと....
東京では無理だけどいつかどこかでって思ってます。

No title

こんにちは。
猪はお鍋くらいしか食べたことがないのですが
カツもヘルシーな感じで美味しそう〜♪
噛み応えももあるのかしら?

こんにゃくもソースも手作りなんて主夫(婦)の
鑑だわ〜。
ブタ天然水も大活躍ですね。
最近手抜き料理ばかりしている私は反省です^^;

今日からまたお出かけなのですね!
大物?ゲット、頑張って下さいね〜^^/

こんばんは~♪

前記事も拝見してきました~~♫

教会の厳かな中に
コミカルな動きな ご仁が・・・(*´艸`*)

電気も点いたり消えたりするんですね~~
すご~い!!!
最後にまた ご出演を期待してしまった私です(笑)

ジビエ定食
カツになってる~~
猪をカツで食べたことがないのですが
フライだと食べやすそうですよね♪

デリシャスソース 初めて聞きました!
こちらでは聞いたことがないですが
何やら楽しそうな美味しそうなCM。(*^▽^*)ゞ

ピマンが 入ってピリ辛ソース仕上がり
主夫太郎さんスペシャルソースの味で
食べてみたい。。。。

また 楽しみに来ま~~す(^O^)p
お出掛け
気をつけていってらっしゃいませ~!!

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 猪はお鍋くらいしか食べたことがないのですが
> カツもヘルシーな感じで美味しそう〜♪
> 噛み応えももあるのかしら?

ヒレはとてもよかったですねぇ。
ロースは少し硬かったので
叩けばよかったかなぁって後悔です。

> こんにゃくもソースも手作りなんて主夫(婦)の
> 鑑だわ〜。
> ブタ天然水も大活躍ですね。
> 最近手抜き料理ばかりしている私は反省です^^;

僕は一週間のうち、一日だけ頑張ってあとは流す感じです(笑)
手抜きは大事ですよね~。

> 今日からまたお出かけなのですね!
> 大物?ゲット、頑張って下さいね〜^^/

大物はだめでした~~。
まだまだ修行です。

Re: こんばんは~♪

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 教会の厳かな中に
> コミカルな動きな ご仁が・・・(*´艸`*)
> 電気も点いたり消えたりするんですね~~
> すご~い!!!
> 最後にまた ご出演を期待してしまった私です(笑)

ん~あいつ誰なんでしょうねぇ(笑)
また会いたいです。

> ジビエ定食
> カツになってる~~
> 猪をカツで食べたことがないのですが
> フライだと食べやすそうですよね♪

ヒレは最高に美味しかったです。
ロースは流石に焼いたりチャーシューにした方がいいかなぁ。
今後検討してゆきます。

> デリシャスソース 初めて聞きました!
> こちらでは聞いたことがないですが
> 何やら楽しそうな美味しそうなCM。(*^▽^*)ゞ

あら、そうですか。
僕大好きな曲でずっと覚えていました。
村の鍛冶屋という童謡に載せて歌ってます。
ん~聞いて欲しいなぁ。

> ピマンが 入ってピリ辛ソース仕上がり
> 主夫太郎さんスペシャルソースの味で
> 食べてみたい。。。。

是非やちゃさんも手作りソース作って下さい!
そのうち一緒にソースの会社をたちあげましょう!

> お出掛け
> 気をつけていってらっしゃいませ~!!

かえってきました!鹿はだめでしたけどねぇ~。

非公開コメント