04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生最初の竿がしら~千葉のヒラメ~

2014.11.20 10:54|釣りと獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!釣り人のみなさ~ん!!

ブログ村の関東釣行記のタグを張り付けていながら

全然釣り記事がなかったので、

今日は釣り記事です!!

元女子高生も安心してみてね~!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実はワラサを狙っていたのだけども、全然ワラサの群れが来て欲しい船宿の近くにこない!!という先輩猟師(兼釣り人)さんの嘆きがしばらく続き、とうとうその方も待ちくたびれたうえに釣りに行かないのでストレスが溜まってきたみたいで、「ヒラメに行こう!」ってことになって千葉・外房にヒラメを釣りにゆくことになりました。時期的にはちょっと遅く、大きいのは釣られちゃってるみたいだけど、とにかく高級魚ヒラメを成敗に夜に出発しました。

出船20141120

暗いうちに乗り込む猛スピードの船!

寒いよ~~~><


本当に夜明けなんてくるのかな?なんてガマンが続いたのですが......

夜明け20141120

ヘミングウェイも言ってたように、日はまた昇り、釣りが始まりました。ここで元女子高生のために、どうやってヒラメを釣るかのご紹介です。餌となるのはなんと、

餌のイワシ君20141120

生きたイワシだそうです。別に千葉沖で獲れたイワシではないらしいですよ、船長が誰かと話をしているのを聞いた感じでは。何もしらない無邪気なイワシ君が写ってますねぇ。

針と孫針20141120

そんでこの生きたイワシの鼻に針(左側)をつけ、孫針(右に見える小さいやつ)と言われる三本イカリの針をイワシの背中に刺して、海底に沈めます。もちろん針をつけるときはイワシは痛がります。鮎はそんなに痛がらないのですが、魚ヘンに弱いと書いてイワシと読むだけあって、痛さにも弱い、心も弱いというお魚ですねぇ。最後の勇気を振り絞ってイワシ君は一生懸命海底付近で泳ぐのですがそれにヒラメが気づいて食いつくという仕組みだそうで、こうやってイワシを泳がすから、

泳 が し


というそうです。鮎の友釣りみたいですが、決定的に違うのはヒラメとイワシは「友」ではないこと(まぁ、鮎だっておとりと川の鮎は友達じゃぁないけどさ)。一方的に捕食されちゃうのを生きたままヒラメのいそうなところで泳がすのですから、まぁ可哀そうですね。よく釣りはいいが鉄砲を撃つのは動物がかわいそうだと言うひとがいます。まぁ、何にしたって獲物をとるのは可哀そうですよ、食べるんだから。

そんなこんなで釣れたのがお刺身にできるくらいのヒラメ2尾と煮付けかフライにするイワシ3尾の計5枚。小ぶりですが、初めてヒラメをつるので凄く満足ですよ。まぁ、初心者ですからねぇって思っていたら、な、な、なんと

竿頭(サオガシラ)

でした。竿頭というのはその舟で一番多く釣った人のことです。ななななななんんと!!海釣りをして一年ちょっとかなぁ、初めて竿頭にしてもらいました!!ん~~10年はかかると思っていたのに凄くラッキーでした!!ビギナーズラックですねぇ。

ヒラメ一番20141120


じゃん!!!

大きければ楽しいのだろうけど、まぁ、まな板に乗るサイズでありがたい。

長さは49センチ20141120

一等大きいのが49センチでした。

ヒラメを5枚に20141120

で、まぁ、最初は5枚に開いてお刺身ですよね。

竿がしらのお祝い20141120

竿頭ってことでカミさんがお祝いに泡(ドイツのもの)を開けてくれることになりましたよ。ん~~幸せですな。

ヒラメアップ20141120

ヒラメは縁側と身をお刺身にして、骨は柔らかいあたりを煎餅にしました。

肝と胃袋20141120

新鮮なので肝と胃袋までもさっと湯がいて、バルサミコとお醤油とネギで和えましたよ。これが美味しいのなんの。

もう一品20141120

よっぱらってきてゴキゲンになったせいもあり、これじゃ足りん!!ってことで、もう一品。
ヒラメの皮の方をバーナーでやいて皮ごと頂きます。こうやって少し火を通すときは厚めに切るのが主夫太郎家風です。

そんで最後の〆は
いつもの奴20141120

ヒラメの出汁のうどんです。鴨やエゾライチョウでもやりましたが、あのときは上にお肉がありませんでした。お肉食べた後のガラをつかいましたからね。でもヒラメはちゃんと身もあるので身ものってます。

自然の恵みとカミさんとに感謝しつつ。

釣りは12月にもう一度行く予定ですがそれまでは未定。まぁ、主に鉄砲を撃ってると思います。







スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんにちは。

ワラサより断然ヒラメの方が良いですよ^^
しかも立派なヒラメをゲット出来て!
竿頭(←と言うのですね)おめでとうございま〜す♪

奇麗に捌かれててさすがです!
そりゃ〜、まずはお刺身ですよね。美味しそ☆
奥様からのプレゼントの泡に合うメニューも
次々出て来て、最高の夕食になりましたね^^v
ひと通り、お味を想像して私も楽しんでみました(笑)

No title

こんばんは!
まずは、竿頭おめでとうございます☆☆☆

ヒラメは捌くにはとても難しいと思うのですが、綺麗に捌けていますね~
身が透き通っていて、綺麗です!本物のエンガワか~贅沢ですね。
カワハギのように、身を肝和えにしてみたらどうでしょうか?
そうそう、皮だけバーナーで炙ると皮の下の脂が出てきて、美味しい♪
ドイツの泡は飲んだことないのですが、端麗というよりやはり少し甘めなのかしら?日本酒に似ているのかな。
普通の料理なら、「わ!美味しそう!作ってみようかな~」ってなるのに…。高級料亭の画を見ていることにしよう^0^

No title

座布団とは行かなけど立派なサイズのヒラメですね。
刺し身も皮造りも美味しそう。

竿頭、おめでとうございます。
ちょっと鼻高々かな。

しかし、5枚おろしが上手すぎる。

No title

ヒラメの餌は鰯だけど、鰯の餌は何?
いいなぁ、ヒラメ!
帰国したらヒラメのこぶ締めを食べたいと思っていたのだけど、ヒラメは小さくても高い!
こんなに立派なヒラメだったら食べ応え十分ですよ。
そして炙り。
今日グルメ番組(日本って本当にグルメ番組だらけですね!)で、、皮をバーナーで炙ったお魚を見て、美味しそうだなぁって思っていたところ。
皆さんおっしゃってますが、本当にお魚のさばき方がプロ並み!

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

ヤッホ~♪
大漁、おめでとうございます。
49センチのヒラメ、すごいです。
身がとっても美しいですね。
血が回っていないということはきちんと船上で
活締めされたんでしょうか。

釣り方、こちらも生きた鰯を使います。
鼻かんは同じですけど孫バリは普通の針です。
最初、ヒラメがちょんちょんと試し食い‥そこをじっと我慢して
鰯を丸呑みするのを待って釣り上げるんです。
そのやりとりがヒラメ釣りの醍醐味なの。

お刺身も炙りもとっても美味しそう。
シメにアラのダシを使った素麺まで、お見事ですね。
ヒラメのおダシ、本当に良いお味ですもんね。

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> ワラサより断然ヒラメの方が良いですよ^^
> しかも立派なヒラメをゲット出来て!
> 竿頭(←と言うのですね)おめでとうございま〜す♪

ありがとうございます。
もうあと何年も竿頭はないでしょうけど、
ラッキーをまた待ちたいです。

> 奇麗に捌かれててさすがです!
> そりゃ〜、まずはお刺身ですよね。美味しそ☆
> 奥様からのプレゼントの泡に合うメニューも
> 次々出て来て、最高の夕食になりましたね^^v
> ひと通り、お味を想像して私も楽しんでみました(笑)

カミさんもヒラメは楽しみにしていたようです。
坊主でなくて良かったです。
よい船宿を紹介してもらったのが大きいのですが、
やっぱり自分の手柄な感じがして僕もご機嫌、
カミさんもご機嫌で本当によかったです。

キャーーーッ♪

ひゃーーー
ヒラメだヒラメだ~~~
宴会ですね♪
そして 竿頭~~(・ω・ノノ゛☆パチパチ
暗いうちからの出発
今頃の時期は涙がちょちょ切れますねーe-259

でもこの釣果とお料理で
寒さ吹っ飛んじゃいますね
ヒラメのお出汁の うどん
また麺が私好みの美味しそうな麺だことーー
「大将 大盛りいっぱ~い!!」
って言っちゃいたくなります ムホッ(≧∇≦)/

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> まずは、竿頭おめでとうございます☆☆☆

ありがとうございます。ラッキーでした!
でも凄くうれしいです。

> ヒラメは捌くにはとても難しいと思うのですが、綺麗に捌けていますね~
> 身が透き通っていて、綺麗です!本物のエンガワか~贅沢ですね。

贅沢ですよん(笑)
まぁ、経費も掛かっていて釣れない日だってあるのですが、
今回は確実に元を取ってます!!
丁寧に捌きましたよ、大事なお魚ですからね。

> カワハギのように、身を肝和えにしてみたらどうでしょうか?

もう肝は全部食べちゃった、あはははははは。

> そうそう、皮だけバーナーで炙ると皮の下の脂が出てきて、美味しい♪
> ドイツの泡は飲んだことないのですが、端麗というよりやはり少し甘めなのかしら?
> 日本酒に似ているのかな

ドイツワインは甘いイメージがあると思いますが、
このワインはすっきり辛口。お魚にも合いました。

> 普通の料理なら、「わ!美味しそう!作ってみようかな~」ってなるのに…。
> 高級料亭の画を見ていることにしよう^0^

作ってみようかな、ではなく釣ってみようかな~ってなったら是非ご一緒しましょう。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 座布団とは行かなけど立派なサイズのヒラメですね。
> 刺し身も皮造りも美味しそう。

美味しいですよ。これは本島に釣ってよかったです。

> 竿頭、おめでとうございます。
> ちょっと鼻高々かな。
> しかし、5枚おろしが上手すぎる。

はな高々です(笑)
5枚おろし慎重にしましたよ。大事ですからね~。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> ヒラメの餌は鰯だけど、鰯の餌は何?

まぁ、プランクトンとかなんでしょうね。
そういやイワシ君の生態までは考えたことなかった。

> いいなぁ、ヒラメ!
> 帰国したらヒラメのこぶ締めを食べたいと思っていたのだけど、ヒラメは小さくても高い!
> こんなに立派なヒラメだったら食べ応え十分ですよ。

ヒラメのような上品な白身は流石に外国では調達が難しいでしょうかね。
日本人が魚にうるさいってのはそれだけで文化だと思います。
十分沢山たべられました、が、魚屋で買いたくないお魚がまた増えました....

> そして炙り。
> 今日グルメ番組(日本って本当にグルメ番組だらけですね!)で、、皮をバーナーで炙ったお魚を見て、美味しそうだなぁって思っていたところ。
> 皆さんおっしゃってますが、本当にお魚のさばき方がプロ並み!

あぶるのは楽しいですよ。
バーナーで局所的に火をいれると氷水につけなくてもそれほど身に火がとおりません。
捌きは丁寧にしてるだけです。そもそもケチですからね~(笑)

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> ヤッホ~♪
> 大漁、おめでとうございます。
> 49センチのヒラメ、すごいです。
> 身がとっても美しいですね。
> 血が回っていないということはきちんと船上で
> 活締めされたんでしょうか。

釣ったらすぐエラを切ってしまってます。
やっぱり美味しいお魚を食べたいですからね。
手返しの速さを犠牲にしてもやっぱり丁寧に処理したいです。

> 釣り方、こちらも生きた鰯を使います。
> 鼻かんは同じですけど孫バリは普通の針です。
> 最初、ヒラメがちょんちょんと試し食い‥そこをじっと我慢して
> 鰯を丸呑みするのを待って釣り上げるんです。
> そのやりとりがヒラメ釣りの醍醐味なの。

ヒラメ40っていいますよね。イワシをかじられて終わっただけってのも何度かありました。
40秒は流石に待っていないけども結構じれたりしました。
向こう合わせですからね。そのあたり難しくはないですね。根気が必要だけど。

> お刺身も炙りもとっても美味しそう。
> シメにアラのダシを使った素麺まで、お見事ですね。
> ヒラメのおダシ、本当に良いお味ですもんね。

ヒラメのだしは今日もつかいましたが本当に上品ですね。
今度は煮つけにでも使おうかと思います。

Re: キャーーーッ♪

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> ひゃーーー
> ヒラメだヒラメだ~~~
> 宴会ですね♪
> そして 竿頭~~(・ω・ノノ゛☆パチパチ
> 暗いうちからの出発
> 今頃の時期は涙がちょちょ切れますねーe-259

いや~この日は本当に寒かったです。

> でもこの釣果とお料理で
> 寒さ吹っ飛んじゃいますね

そうそう、大物かかれば寒さが吹っ飛びますよ。

> ヒラメのお出汁の うどん
> また麺が私好みの美味しそうな麺だことーー
> 「大将 大盛りいっぱ~い!!」
> って言っちゃいたくなります ムホッ(≧∇≦)/

大盛食べたかったです~。
でも炭水化物はセーブしていて、このうどん、本当に小さいのですよ(笑)

非公開コメント