09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

初猟の鳩とその料理

2014.11.23 23:15|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

ハンターと元女子高生のみなさ~ん!!

今日の写真はかなり可哀そうです。

無理してみないでね~。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*猟が忙しく皆様のところに訪問するのがおくれています。すみません。

ハンターの皆さんにお話しを聞くと、「飛んでる鳩を撃つのは本当に難しいよ」っていいます。確かに猟にでると、人間を見てヒラリと身をかわしたりキュッと方向転換したりでなかなか狙いが付かないです。師匠と猟をした初猟の日、飛んでる鳩を二羽落としたのですが、主夫太郎の腕が凄いのではなくこれは師匠が鳩を森から追い出してくれたから。鳩をびっくりさせると鳩は一目散に逃げてゆくので、ヒラリともキュッともせず真っ直ぐ飛びます。そこを待ち構えていてバンとうつというわけ。

それにしてものろのろと真っ直ぐ飛んでくるなぁ

って思った鳩なんですがね、毛をむしってみると、

食い過ぎ鳩20141123


食い過ぎだよ!!


っていうくらい、のどのところが膨らんでます。胸と首の間にある膨らみはこれ、全て鳩が呑み込んだものなんですよ。去年も何羽か鳩をさばきましたが、ここまで食い過ぎの奴は初めてみました。


お米その他20141123


お米や木の実がぎっしり!!


鳩捌き20141123


獲ったときはずっしりと感じた鳩もさばいてみるとそうでもなくちょっと残念。殆ど喉にあった餌の重さだったのかな?


鳩のロースト20141123

この鳩は状態もよく内臓も全て使えました。軽く火をいれて余熱したオーブンに放っておくだけでいい赤身のローストの出来上がり。手前にみえるソースは赤ワインとジャムのソースで、心臓、肝臓、砂肝が入ってます。


散弾で鳥撃ちをしている人は知っているのですが、凄くいい状態のお肉ばかりではないですよね。弾がガッツリ当たっているとローストにはむきませんから、ひき肉にしてなるべく大事に命をつかいます。

最近練習してるのがパイ包み焼きでして、初猟後にでた猟で獲ったはとの状態が悪かったので、ひき肉にして、

鳩のパイ包み試作20141123


パイ包み焼き

にしてみました。もう少し赤くてもよかったけど、いや、これでも十分おいしいです。いい香りのするパイになりました。でも、もう少しパイとお肉の間にある詰め物が目立てばよかったのだけどなぁ。パイ包み焼きは練習を始めたばかりなのでこれから上達するつもりなんです。ん~かっこよく焼ける日がくるのはいつのことやら。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

旨そう~

おらも今日は鳩やカラスがいたら撃とうと思ったんですが、結局捕れませんでした。
コガモを半矢にしただけ。。。

今日も猟をしながら鳩を捕ったらどんな料理にしようか考えてたので参考になりました!!

Re: No title

やんまさん コメントありがとうございます。

> おらも今日は鳩やカラスがいたら撃とうと思ったんですが、結局捕れませんでした。
> コガモを半矢にしただけ。。。

鳩、カラス、両方とも難しい鳥ですねぇ。
僕は単独猟で狙う腕はちょっとないです(汗)

> 今日も猟をしながら鳩を捕ったらどんな料理にしようか考えてたので参考になりました!!

鳩は美味しいですよね。
血が滴るような感じが美味しいですが、パイ包み焼きはなんとか工夫をしてもう少し良い色にしたいです。

No title

こんばんは!
この「食い過ぎ」思わずお腹を見て、「確かに見たことあるお腹」って思ったら、喉までぎっしり実や米が詰まっていたのですね~
だから、のろのろと真っ直ぐ飛んでいたのだわwお腹(喉)が重くて飛べなかった!そして主夫太郎さんの弾に当たって…
「食い過ぎだよ!!」ってもしかして私に言ったの?
あ~こんなことにならないように、食べすぎ注意しなくては~

低温ロースト?の鳩。すっごく上手に調理していますね!
内臓を加えた赤ワインとジャムのソースが、プロ♪
奥にちらりと見える、パエリア?これが気になるわ^0^

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

「「食い過ぎだよ!!」」にわたしもハッとした~!
野生の鳥って食べ過ぎると体が重くなってイザっていうときに飛べないから
すぐに消化してウンチで出しちゃうって聞いたんですけど‥。
消化が間に合わないほどに食べ過ぎた?

程よい火入れのロースト、美しい色ですね。
新鮮な内臓も弾力があって美味しいんだろうな。
添えられたご飯、ひじき入りのきのこご飯に見えたけど‥。

No title

本当に食べすぎですね。ここまで食べられるんだ。
これが肉になるころならよかったけど、その時は早いか?

綺麗なピンク色のローストされていますね。美味しそう。

パイ包み焼きもいい感じではないですか?ちょっと肉の量が多過ぎたのかな?

No title

我が家に来ていただければ野鳩撃ち放題です(どうやら幾つか巣があるらしい)。
この鳩さん、凄く親しみを感じます。
私はジビエじゃなくて良かった~。
撃った人に思いっきり笑われそう。
ワインとジャムのソースも美味しそうだけど、付け合わせのものがお洒落。
雑穀とあらめ?
パイ包み焼き、おもてなしにピッタリですよね。
年末年始はお客さんが多いから、私もおもてなし料理に使おうかな。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> この「食い過ぎ」思わずお腹を見て、「確かに見たことあるお腹」って思ったら、喉までぎっしり実や米が詰まっていたのですね~
> だから、のろのろと真っ直ぐ飛んでいたのだわwお腹(喉)が重くて飛べなかった!そして主夫太郎さんの弾に当たって…

まぁ、あんだけたべてたら真っ直ぐしか飛べないかなって気もします。
本当にのろかったです、今日落としたのは早かったなぁ。

> 「食い過ぎだよ!!」ってもしかして私に言ったの?
> あ~こんなことにならないように、食べすぎ注意しなくては~

masakohime家のお食事、なかなかボリュームがありますからねぇ。
御主人様の食べ過ぎにも注意しないと!

> 低温ロースト?の鳩。すっごく上手に調理していますね!
> 内臓を加えた赤ワインとジャムのソースが、プロ♪
> 奥にちらりと見える、パエリア?これが気になるわ^0^

奥に見えるのは実はおこわなんです。
しっかり噛んで食べるのが鳩の野性味と合うかなぁっておもいましてね。
和洋折衷になりました。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 「「食い過ぎだよ!!」」にわたしもハッとした~!
> 野生の鳥って食べ過ぎると体が重くなってイザっていうときに飛べないから
> すぐに消化してウンチで出しちゃうって聞いたんですけど‥。
> 消化が間に合わないほどに食べ過ぎた?

まぁ、というより食事時に僕がやってきて撃ったって感じなんでしょうな。
お食事で幸せなときに気の毒といえば気の毒。

> 程よい火入れのロースト、美しい色ですね。
> 新鮮な内臓も弾力があって美味しいんだろうな。
> 添えられたご飯、ひじき入りのきのこご飯に見えたけど‥。

ひじきとマイタケの入ったおこわです。
じっくり噛むお米と野性味のある鳩が合うとおもいました。
美味しいですよ。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 本当に食べすぎですね。ここまで食べられるんだ。
> これが肉になるころならよかったけど、その時は早いか?

なかなか鳩って太ってくれないんですよ。
よく飛びますからねぇ。

> 綺麗なピンク色のローストされていますね。美味しそう。
> パイ包み焼きもいい感じではないですか?ちょっと肉の量が多過ぎたのかな?

肉の量ってよりソース替わりの詰め物が少なかったです。
ちゃんと考えないといけませんねぇ。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 我が家に来ていただければ野鳩撃ち放題です(どうやら幾つか巣があるらしい)。

あら、ふんじゃ撃っちゃいましょうよ。
お肉代タダですよ。家計にも優しい。

> この鳩さん、凄く親しみを感じます。
> 私はジビエじゃなくて良かった~。
> 撃った人に思いっきり笑われそう。

それにちょっといい感じでお酒に漬かってそうですしね。

> ワインとジャムのソースも美味しそうだけど、付け合わせのものがお洒落。
> 雑穀とあらめ?

おこわなんです。マイタケとヒジキ。
噛みごたえがあるお米と野性味のあるお肉はよく合いました。

> パイ包み焼き、おもてなしにピッタリですよね。
> 年末年始はお客さんが多いから、私もおもてなし料理に使おうかな。

パイ包み焼き、僕はもう少し人前に出すには修行が必要です。
色々研究しないと!
タヌ子さんのパイ包み焼きの記事も楽しみにしてますよ。
非公開コメント