05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

北海道産ハシビロガモを食べてみた~人気のない鴨~

2014.12.07 19:18|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

ハンターと女子高生のみなさ~ん!!

今日は人気のない鴨を食べた話だよん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マガモ、カルガモ、コガモといったあたりはハンターにとっては凄いご馳走で、実際とても美味しいお肉だとおもうのだけど、他の鴨となると皆さんあまりいい顔をしません。鴨の種類は案外多く確かにまずそうな顔をした鴨などもあるのですが、僕はそうでもないのではないかと思う鴨が一ついます。それが、


ハシビロガモ20141203


ハシビロガモ

です。くちばしが広くなっているのでその名前が付いたのだと思ってます。おしゃもじみたいな口をしていますねぇ。去年も一つ千葉で落としたのをもらったのですが、それは確かに臭い匂いがしました。一方こちら北海道で獲った鴨ですが、どういうわけかそんな香りがしなかったんです。Wikipediaによると、かなりの雑食性らしくそれがお肉の味にも影響を与えるのでしょうが、今回北海道で獲った鴨のなかでは熟成香が一番甘く、捌くまえからとても楽しみでした。

読者さんにはハンターさんだけではなく、元女子高生の皆さんもいるので、ここからはハンターさんには退屈なお話。

脂腺20141203

鴨は水に浮いてますが、もちろん羽根には脂がついていて水をはじく仕組みになってます。その脂がどこから供給されるかというと、このボンジリのあたりにある脂腺から出るんです。ここに口を突っ込んでは脂をとって羽根に塗り付けているわけ。オシャレしているように見えるけど、羽根がぬれると飛べなくなっちゃうから必死に生きるためにやってます。ん~OLが玉の輿を狙って洗面所で散々ファンデを塗り付けているのと似てるのか似てないのか(笑)元女子高生のコメントを待ちましょうか。


手に取った脂腺20141203

左右両方にひとつづつ脂の袋があり、これを取り出すとボンジリの辺りも切り取らなくて何かに使えます。そうでないとかなりきつい鴨の香りがしますよ。こんなところに脂を蓄えているなんて生物というのは凄い進化をするものだと思います。

進化っていえば、進化論ってのを学校で習ったとき、キリンのクビがなぜ長いかという説明を聞いて納得できませんでしたねぇ。クビが長いと高い所の草を食べられる。高い所の草を食べられない奴は絶滅し、生き残ったやつが交配を繰り返し最終的に今のキリンになったって話。ん~~それだと、なんでシマウマのクビはあんな長さなのか説明がつかない気もします。

ハシビロ焼き20141203

胸に弾が当たってたみたいですね。当たった穴は僕は串をさして弾を探し、ついでに巻き込まれた毛なども出します。
食べるときはこのあたりを除くことにしてます。散弾銃で獲る鳥さんに関してはどうしてもこういう処置が必要ですね。空気銃や網といったもので獲るほうがお肉はキレイですが、なかなかそちらには手が出せません。


焼き上がり20141203

そんでもって焼き上がり。美味しくなく見えますか?僕には焼いてるときから美味しいだろうなって確信がありました。


肉の断面20141203

食べてる途中からカミさんと「なんで嫌われるんだろうね?」って話になって、食べかけだけど断面の写真も撮りましたよ。

プランクトンを食べたり昆虫を食べたりと色々なものを食べるハシビロガモは食べているものによって味に個体差があるのかもしれませんね。僕はそんな食材と上手に付き合えばいいとは思います。ただ、ハシビロガモは美味しい!って一般論を言うところまでは一羽の鴨を食べただけでは言えませんな。あと一羽、千葉でもらったのがあるのでそれも食べてみてレポートできたらって思います。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんばんは~

う~ん
もう若かりし頃、少し塗っておけば
今頃セレブマダムだったかも知れないです(^_^.)

お肉のジュワット感
美味しさ伝わってきます
鴨も人も 外見だけでは本当のうま味がわかんないですねぇ

↓凄い贅沢キッシュがめちゃ美味しそうです。

No title

美味しそうですね!
オナガやヒドリも美味しいとは聞きますが、なかなか出会いが少ないですね。

見かけたら獲ってみたいです!

こっちは雪がかなり降ったので、鴨の脂が落ちてるんじゃないかと、ちょっと心配

No title

こんにちは。

え~と、「玉の輿」を狙ったことがなくて、っていうか狙えない!
ハンターには向かない性格です。ハンター主夫太郎さんは、しっかり「玉の輿」ですね(笑)

鴨の種類、多いのですね~
このくちばしの鴨も、見たことあるような、ないような。名前は初めて聞きましたよ。
ボン尻!だからあんなに脂っこいのですね~(これは鶏の話)脂の塊だったのですか。でも鶏は水に浮かんでいないのに、ボン尻ありますよね。昔は泳いでいたのかしら??
焼き上がり、めちゃくちゃ美味しそうです!
色が本当にに綺麗☆

このお料理には、奥様も大満足だったでしょうね^0^

こんにちは!
ぼんじりってそんな風になってるんですね!
浮くためにお尻を突き羽に油をまとわせる。すごーい!

焼きあがったお肉もとっても美味しそうです!

No title

こんにちわ。

ブログ拝見させていただいております。
ちょうど私も昨日、初めてハシビロガモを知人からいただきました。

羽付きの冷凍状態なので、湯煎して羽をむしればすぐに食べるしかないと思われますが、やはり最初は焼くだけで味を見た方がいいですかねぇ?

写真のソース美味しそうですが、よろしければどんなソースか教えていただけますか?

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> う~ん
> もう若かりし頃、少し塗っておけば
> 今頃セレブマダムだったかも知れないです(^_^.)

まぁ、素顔が一番いいとは思いますがね。
玉の輿っての、僕も乗ってみたいですが。

> お肉のジュワット感
> 美味しさ伝わってきます
> 鴨も人も 外見だけでは本当のうま味がわかんないですねぇ

外見でいえばハシビロガモは確かにマヌケな感じですが

> ↓凄い贅沢キッシュがめちゃ美味しそうです。

贅沢はやっぱり美味しいですよ(笑)

Re: No title

やんまさん コメントありがとうございます。

> 美味しそうですね!
> オナガやヒドリも美味しいとは聞きますが、なかなか出会いが少ないですね。
> 見かけたら獲ってみたいです!

もちろんカルガモやマガモも美味しいですが、
他の鴨も味わってみたいですよね。

> こっちは雪がかなり降ったので、鴨の脂が落ちてるんじゃないかと、ちょっと心配

鴨は寒くなるとだんだん脂がのってくると思いますが、
雪が降ると食べるものがなくて落ちちゃうんでしょうか。
タシギも脂がのるのはもっと寒くなってから。
これから楽しい猟生活になると思います。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> え~と、「玉の輿」を狙ったことがなくて、っていうか狙えない!
> ハンターには向かない性格です。ハンター主夫太郎さんは、しっかり「玉の輿」ですね(笑)

まぁ、僕は玉の輿っていうか弾の輿ってかんじ。
せっせと猟にでかけてます。

> 鴨の種類、多いのですね~
> このくちばしの鴨も、見たことあるような、ないような。名前は初めて聞きましたよ。

比較的珍しい鴨です。
千葉県ではなるべくとらないようにと自粛要請が出てるほどです。

> ボン尻!だからあんなに脂っこいのですね~(これは鶏の話)脂の塊だったのですか。でも鶏は水に浮かんでいないのに、ボン尻ありますよね。昔は泳いでいたのかしら??

水鳥の脂腺はどれも凄いと思いますが、
その他はどうですかね。
鴨はそのままだととにかく食べるのは難しいのではと思います。

> 焼き上がり、めちゃくちゃ美味しそうです!
> 色が本当にに綺麗☆
> このお料理には、奥様も大満足だったでしょうね^0^

ジビエの季節になってから全くお肉を買ってませんが、
他の肉を食べたいと言いださないので満足してるんだと思います。

Re: タイトルなし

すみれさん コメントありがとうございます。

> ぼんじりってそんな風になってるんですね!
> 浮くためにお尻を突き羽に油をまとわせる。すごーい!
> 焼きあがったお肉もとっても美味しそうです!

鴨のボンジリは殆どの人が食べないです。
こうやって脂腺をとればなんとか食べられるかな。
赤身のお肉おいしそうでしょう?
お気に入りです。

Re: No title

けもの編集長さん コメントありがとうございます。

> ブログ拝見させていただいております。

おお!あの月刊けもの道の編集長さんが!!
ありがとうございます。

> ちょうど私も昨日、初めてハシビロガモを知人からいただきました。
> 羽付きの冷凍状態なので、湯煎して羽をむしればすぐに食べるしかないと思われますが、やはり最初は焼くだけで味を見た方がいいですかねぇ?

僕は初めてとったお肉はいつもシンプルに調理することにしてます。
やっぱり鴨なら焼きたいところだと思います。

> 写真のソース美味しそうですが、よろしければどんなソースか教えていただけますか?

イチジクのジャムを赤ワインで煮詰めて、塩コショウで味を調え、少しだけバターを落としてると思います。
ジャム系のソースが好きなんでバカの一つ覚えですねぇ(笑)

ソース

ご説明ありがとうございます。

何とも奇遇なことに、数日前にこれまた別の知人から、手作りイチジクジャムをもらったところです!!

近日中に試してみます!!
非公開コメント