05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

鹿のクビを

2015.01.07 15:13|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

ハンターと元女子高生のみなさ~ん!!

寒いですね~



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年は2015年羊年だそうですな。そういや、ハンター主夫太郎、羊は撃ったことがありません。というより日本には野生の羊なるものがいないと思われます。コジュケイのように放たれた狩猟鳥なんかもいるわけですから、羊だってどっかの牧場から抜け出して野生化してもよさそうですがWikipediaによると(←まぁ、100%信じることもないですが)日本の風土に合わないらしいです。それどころか江戸時代でさえ羊は飼育されてませんから日本人にとって羊というのは実はそれほど馴染みのない動物ってことになります。

高温多湿の日本の風土にあのモコモコの毛は暑すぎますから
もっと涼しいところで生きてゆくのに適しているのでしょう

って書くとみんな「そりゃそうだ!」って思いますね。ところが、なんでもあんこさん(←ポチリで彼のブログへ)の情報によると日本人のハゲ率は2割、一方あの寒いヨーロッパ人は5割だそうですから土地にあった毛が生えてくるわけでもなさそうですし、毛くらいなんとかなるのかもしれませんから他の理由なんでしょうなぁ。まぁ、そんなことはともかく、干支に入っている動物のうち、虎、龍に続き実は羊も昔の日本人にとっては想像さえできないものだったんですね。ん~今日まで全く気づきませんでした。

さてさて、羊に比べたら全然お馴染みの鹿ですが、干支に入ってませんね。お釈迦さまが寝込んでいる時に、あんなに逃げ足が速いクセにいち早くお見舞いにもいかない罰当たりの鹿君を仲間のハンターがやっつけてくれ、ありがたく頂いてまいりました。

鹿のクビ20141211

これは鹿のクビの部分です。メスでそんなに大きくなかったのかな?まな板に乗るサイズです。なんだか可哀そうな気もしますが、エゾ鹿はクビが固くて食べられないそうで、それから比べたら成仏させてあげられてよかったって思いますなぁ。まぁ、残酷にみえますよね。
鹿のクビ洗い20150107

解体所ではなく野外で捌くので土が沢山ついたりして一生懸命あらったりします。鹿の毛も解体のときに着いてしまうのですがこれは仕方がないこと、あとで丁寧な仕事をすればいいですよね。

鹿のクビ捌き20141211

そんでもってなんとか捌きました。鹿のクビというのは食べたことがないのですが、「焼くとコリコリしてうんまいよ~」っていう先輩ハンターのお話をきき、

甘辛く20141211

野菜と一緒に焼いちゃいました。砂糖とお醤油で味付け。玉ねぎ、インゲンなどと一緒に。
これがまた、びっくりするくらい美味しいのよ。歯ごたえはたまらないコリシャキ感があって、ん~~珍味かつ美味です。なんで鹿のクビ、スーパーで売ってないんだろうっておもうくらいですな。

鹿のクリームカレー20141211

この食感を残しながらクリームタップリのカレー煮込みにもしました。鹿とカレーとクリームはよくあいますね。元女子高生のみなさんはハンターさんから鹿のクビをもらったら是非試してみてください。ハンターさんは流石に首肉のおいしさはご存じだと思いますが、まぁ、新米ハンターの書くブログということで。



 
スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

前に知人から鹿の足を1本いただいて
貴重な鹿肉をこんなにたくさんくれるなんて、
なんと良い人なんだと感激してましたが‥

むむむ‥こんなに美味しそうな部分があったなんて。

さすがにここは流通ルートには乗らないでしょうね。
コリ・シャキ感‥羨ましい!

干支に鹿がいないのは神の使い(奈良の公園に書いてあった)だから?
仲間内は勘定に入れなかったのかもね。

札幌はひどい天気。
猛吹雪で1メートル先も見えません。
街なかでも遭難しそう。

No title

ご紹介有難うございます。
ジェイソンステイサムなどは、普通に見たらどうかなと思うけど外国人女性には一番セクシーらしいです。

うーん、鹿肉自体をスーパーで見ないから、首は絶対に無理でしょうね。

ハンターから鹿の首をもらう元女子高生も皆無かと(笑)

しかし、面白そうな食感、機会があれば食べてみたいけど、ハンター(とその友達)の特権でしょうね。

No title

主夫太郎さん

今年もどうぞよろしくお願い致します♪

今年は未年ですね。息子は年男なんです。
早いわ〜。

鹿はもうずいぶんいただいていないのですが
さらに貴重なクビの部分を食せるというのは
ホント、ハンターの特権ですね^^v
コリコリの歯応えと美味しさを妄想しています(笑)

シンプルに焼いたものもやっぱり美味しそうですし
鹿とカレーとクリームの組み合わせもいいですね♪

No title

こんにちは。
鹿の首肉がコリコリして美味しい!
思わず自分の首を触ってみるけれど、そんなに肉がついていない気が…
って鹿の姿を思い出してみると、確かに首太かったですよね!
でも、この首は私の位だし~肉の味を想像しながら妄想が広がります^^

シンプルな味付けが、やはり一番でしょうか。
お酒で違うとは思いますが、醤油という調味料はやっぱり優れもの。
どんな食材ともしっかり組んでしまう。
クリーム系とも合うのですか~
とにかく全て想像だけで、頭の中で味わっていても難しいですね。
そのうち、ハンターブログで「鹿の肉プレゼントキャンペーン」なんて出てこないでしょうかね~もちろん、切り身になった肉ですよ!
首を貰っても、困ってしまいますから^0^

No title

こんばんは~

鹿と言えば山間の道路を走っていると
アッと言う感じで見かける事がありますが
さすがにその肉は見たことが無いです~

コリコリして美味しいって・・・
砂肝みたいかな~
クリームカレーか~

想像して楽しむレシピ
頭の中に味を描いて
味わっている最中です(^_^)/

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 前に知人から鹿の足を1本いただいて
> 貴重な鹿肉をこんなにたくさんくれるなんて、
> なんと良い人なんだと感激してましたが‥
>
> むむむ‥こんなに美味しそうな部分があったなんて。

いやいや、足はご馳走ですよ。モモ肉はやっぱりお肉も沢山あるし、
首は珍味といった感じですね。エゾ鹿は固くて食べられないそうで、
本州鹿独特の食材の様です。

> さすがにここは流通ルートには乗らないでしょうね。
> コリ・シャキ感‥羨ましい!

僕もまた欲しいです。

> 干支に鹿がいないのは神の使い(奈良の公園に書いてあった)だから?
> 仲間内は勘定に入れなかったのかもね。

なるほど。鹿が来るのは当たり前だと。
随分偉い動物を食べちゃいました(笑)

> 札幌はひどい天気。
> 猛吹雪で1メートル先も見えません。
> 街なかでも遭難しそう。

酷い雪だったみたいですね。
本当に遭難者が出なくて良かったです。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> ご紹介有難うございます。
> ジェイソンステイサムなどは、普通に見たらどうかなと思うけど外国人女性には一番セクシーらしいです。

ハゲネタはやはり強いですねぇ。まぁ、カッコいい禿げって毛が生えててもカッコいいのかもしれません。
外国人女性の好みはあんまり分かりませんが、まぁ、遺伝子なんでしょうな。

> うーん、鹿肉自体をスーパーで見ないから、首は絶対に無理でしょうね。
> ハンターから鹿の首をもらう元女子高生も皆無かと(笑)
> しかし、面白そうな食感、機会があれば食べてみたいけど、ハンター(とその友達)の特権でしょうね。

沢山獲れれば回したいですが、なかなか獲れません(笑)

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 鹿の首肉がコリコリして美味しい!
> 思わず自分の首を触ってみるけれど、そんなに肉がついていない気が…
> って鹿の姿を思い出してみると、確かに首太かったですよね!
> でも、この首は私の位だし~肉の味を想像しながら妄想が広がります^^

いやいや、鹿のクビは人間の比ではなく大きいです。
皮や脂をとったあとこの太さですから。

> シンプルな味付けが、やはり一番でしょうか。
> お酒で違うとは思いますが、醤油という調味料はやっぱり優れもの。
> どんな食材ともしっかり組んでしまう。

まぁ、お肉があったらとりあえず、お醤油と砂糖でやってみるのがいいと思ってます。

> クリーム系とも合うのですか~
> とにかく全て想像だけで、頭の中で味わっていても難しいですね。
> そのうち、ハンターブログで「鹿の肉プレゼントキャンペーン」なんて出てこないでしょうかね~もちろん、切り身になった肉ですよ!
> 首を貰っても、困ってしまいますから^0^

まぁ、腕がよければそんなキャンペーンもうてるでしょうが、
なかなか当たりませんから(笑)

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

コメント返しが前後してしまいました。

> 今年もどうぞよろしくお願い致します♪
>
> 今年は未年ですね。息子は年男なんです。
> 早いわ〜。

ありゃ、もう12歳ですか。
たしか3年生くらいだった気が....
あっと言う間ですねぇ。

> 鹿はもうずいぶんいただいていないのですが
> さらに貴重なクビの部分を食せるというのは
> ホント、ハンターの特権ですね^^v
> コリコリの歯応えと美味しさを妄想しています(笑)

これ、是非食べて欲しいけど、
まぁ、なかなかまわって来ませんよね。
僕も初めてでした。

> シンプルに焼いたものもやっぱり美味しそうですし
> 鹿とカレーとクリームの組み合わせもいいですね♪

鹿って脂がないですが結構色々なお料理ができます。
もっと市場に出回ればいいのですけどねぇ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 鹿と言えば山間の道路を走っていると
> アッと言う感じで見かける事がありますが
> さすがにその肉は見たことが無いです~

まぁ、山形でもどっかで売ってるとはおもうのですが。
是非見かけたら買ってください。
ヘルシーなお肉ですよ。

> コリコリして美味しいって・・・
> 砂肝みたいかな~
> クリームカレーか~

砂肝よりちょっと柔らかい感じなんです。
なんとも言えないおいしさ。

> 想像して楽しむレシピ
> 頭の中に味を描いて
> 味わっている最中です(^_^)/

伝わらないのが残念なんだけども。
ん~沢山獲って送ってあげたいです。
非公開コメント