03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

鴨しゃぶ比較~千葉と北海道~

2015.01.26 16:34|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

ハンターと元女子高生のみなさ~ん!!

お久しぶりです!!

今日は鴨しゃぶについてのレポートですよん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

猟期も2月15日までだから、あと20日ほどになってしまいました。ヘボヘボハンターの主夫太郎としては少しでも多くの猟を体験しなくてはと気は焦るばかり。まぁ、少しづつ猟果も上がってきていて楽しい東京ハンター生活がおくれています。こうやってブログで楽しく猟の成果をご報告できるのも、読者の皆様がみな良い人ばかりだからというのもありますね。

聞くところによると、動物愛護団体系の人がわざわざコメント欄に色々書いたりする「被害」をうけるハンターさんもたまにいるらしく、全くもって悲しいとしかいいようがありません。「嫌なら見なければいい!」というと「誰もが見られる状態にしておく罪がある」なんて言うそうで、まぁ、大きなお世話としか言いようがありません。

さて、そんな中、敢えて主夫太郎は鴨の比較をしてみようと思います。「鴨の命に貴賤はないわ!」なんてまたまた動物愛護団体系の人が言いそうですが、そんなこと言ったら牛だってA5だのなんだの比較されているわけですから僕はなんの罪の意識もありません。

北海道鴨しゃぶしゃぶ

こちらは北海道で獲った鴨のしゃぶしゃぶの写真です。

鴨しゃぶ北海道20150126

鴨肉のアップの写真です。皮目は薄く、肉の締まりがありますね。脂は乗ってないです。筋肉質な感じでもちろん鴨のガラから出汁をとったりしているのでしっかりと鴨の味がして、この夕食を食べているときはもちろん満足。

と、時は進み、北海道で鴨が獲れなくなり、本州は千葉で猟をするようになって獲れたカルガモ(メス)で鴨しゃぶを作ったときの写真ですが、

千葉鴨しゃぶ20150126


ジャン!!!!

アップの写真を撮り忘れたのですが明らかに脂のつきかたが違いますね。こちらの鴨しゃぶの方は下ごしらえに全然手間がかかります。北海道の方は皮が薄いので、ちょっとバーナーであぶれば脂の処理は終わりですが、千葉の方は網目状に包丁を入れゆっくりしっかり火を入れないと処理ができません。しゃぶしゃぶするときは脂に火は通りませんから完全に火を通しておかないといけない。そうすると写真みたいに脂が黄色くなります。もともとは脂はキレイな白です。しゃぶしゃぶにはこちらの千葉の鴨の方がモチモチしていて合います。

なんでこんなに差がでるかというと、

二番穂20150126

これ!!これこれ!!

二番穂!!!

一度稲刈りをすると稲の株からもう一度芽が出て来て花が咲いて実がなります。もちろん北関東以北では寒すぎてここまで首を垂れた二番穂ができることはないそうです。千葉などの暖かいところではこれが一月の今でも沢山あり、鴨君は夜中にこれを食べに来ては朝方ゴルフ場やため池に帰ってゆくというわけ。お米を一杯食べて田んぼ(鴨にとってはレストラン)とネグラを往復してるんだからそりゃ太りますよ。

〆の鴨そば20150126

もちろん〆は鴨そばです!!


美味しいですよ。ネギと鴨と蕎麦、毎回同じ話するけどこの組み合わせとってもうまいですなぁ。是非皆さんも!!
ちなみに北海道の鴨が美味しくないわけではないですよ。肉の質が違うんですな。北海道の鴨をしゃぶしゃぶするときは葛などでとろみをつけたほうがふくよかな良い感じで頂ける気がします。狩猟2年目の僕にはそうそう分からなかったのですが、来年は産地、季節などを考え肉質をみながらお料理を考えることをしなければなりません。まだまだ勉強ですねぇ。

 
スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

こんばんは~♪

ひゅ~~~~
鴨シャブに 〆はもちろん蕎麦~~~~
今から一升瓶ワイン抱えて伺いたい=3

二番穂 初めて聞きまして
頭を垂れる稲穂かな
まさしく その句に相応しい穂ですねー

寒い時期にはたまらない鍋ーーー
きゃーー我が家も明日は鴨鍋にしようかしら。
うすっぺらなお肉で(*≧m≦*)ププッ

いい出汁が思いっきり出てるでしょうね・・・・
うるうる。。。。e-259

No title

こんばんは~

二番穂 これが出る前に山形は雪に覆われてしまいます
列車の車窓を眺めていると、稲刈りが終わったはずの時期にやけに青々としている
田を見かける事がありますが、これだったのですね
落ちた穂を北からやってきた白鳥が田の中でついばんでいる姿を見かけます

鴨肉もやはり気候やエサで
肉質がこんなにも違うのですね
野菜が柔らかくなったところへ鴨肉をしゃぶしゃぶ
一度食べて見たいです~
美味しいでしょうね

No title

こんにちは~
変なコメント、時々入ってきますよ!
最近は「共産党が嫌い」なんて言って、安いキムチは韓国ではなく中国で作られているとか中国の鶏肉は良くないとか~すぐに削除しますけれど、こんな小さなブログに面倒なコメント書くなよ!って言いたくなりますよ~
まあ、どうでも良いことですね

鴨肉、食べ物によってこんなに肉質が違うのですね。
私たち人間も、違うのしょうね~
その考え方から言ったら、主夫太郎さんのお肉はかなり美味しそうですね♪
そして売っている飼育された鴨は別物だと言うことですね。
肝臓はどのくらいの大きさなのかしら?
死んだ鳥は絶対触れないのですが…興味は尽きません。
去年から続いている鴨葱そば~悔しいくらい美味しそうです^0^


Re: こんばんは~♪

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 鴨シャブに 〆はもちろん蕎麦~~~~
> 今から一升瓶ワイン抱えて伺いたい=3

遊びに来てくださって全然かまいませんよ~。

> 二番穂 初めて聞きまして
> 頭を垂れる稲穂かな
> まさしく その句に相応しい穂ですねー

そうですね。これが二番穂というのがすごいです。
タップリこれを食べて太れるのですから、
そりゃ鴨は美味しいですよね。

> 寒い時期にはたまらない鍋ーーー
> きゃーー我が家も明日は鴨鍋にしようかしら。
> うすっぺらなお肉で(*≧m≦*)ププッ
> いい出汁が思いっきり出てるでしょうね・・・・
> うるうる。。。。e-259

強烈なうまさというより、
そばとの相性がいいんですよ。乾麺でも合うんだからとにかく相性がいい。
あと何回食べられるかなぁ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 二番穂 これが出る前に山形は雪に覆われてしまいます

そうですね。これが出るのはやっぱり南の国です。

> 列車の車窓を眺めていると、稲刈りが終わったはずの時期にやけに青々としている
> 田を見かける事がありますが、これだったのですね

群馬でも緑になるまでが精々ですね。
こうやってもう一度実をつけてくれるのだから自然というのは凄いです。

> 落ちた穂を北からやってきた白鳥が田の中でついばんでいる姿を見かけます

白鳥を無理して餌付けしているのをホウボウでみますが、
田んぼの中で落穂を食べてるなんて自然本来の風景でいいですなぁ。

> 鴨肉もやはり気候やエサで
> 肉質がこんなにも違うのですね
> 野菜が柔らかくなったところへ鴨肉をしゃぶしゃぶ
> 一度食べて見たいです~
> 美味しいでしょうね

おいしいですよ~。
肉のもっちり感がたまりません。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 変なコメント、時々入ってきますよ!
> 最近は「共産党が嫌い」なんて言って、安いキムチは韓国ではなく中国で作られているとか中国の鶏肉は良くないとか~すぐに削除しますけれど、こんな小さなブログに面倒なコメント書くなよ!って言いたくなりますよ~
> まあ、どうでも良いことですね

ある意味他人の「作品」であるブログにどうして土足で入れるのか僕には理解できません。
頭がどうかしてるのだと思いますよ。

> 鴨肉、食べ物によってこんなに肉質が違うのですね。
> 私たち人間も、違うのしょうね~
> その考え方から言ったら、主夫太郎さんのお肉はかなり美味しそうですね♪
> そして売っている飼育された鴨は別物だと言うことですね。

ジビエだからといって全て美味しいわけではないです。
これとても重要なこと。僕は色々食べて雑食だからきっと美味しくないですよ(笑)

> 肝臓はどのくらいの大きさなのかしら?

手のひらにちょこんと乗るくらいですね。
鶏よりずっと小さいです。

> 死んだ鳥は絶対触れないのですが…興味は尽きません。
> 去年から続いている鴨葱そば~悔しいくらい美味しそうです^0^

死んだ鳥だなんて思うともったいないですよ。
全てのお肉は死体から精肉されます。
むしろ死体から精肉されないほうが酷いです。
生きたまま切り身にされるということなので。
先入観を捨てるとチャンスが広がります。

No title

冷たい海の魚の方が脂が乗っていて美味しいのと同じように、寒い地方の鴨の方が皮下脂肪がついて美味しいんじゃないかと思ってましたが、食べ物に影響されるんですね。
北海道は空が広いから運動量も多く、筋肉質にもなりますよね(笑)
鴨の生肉を薄く切るのって難しそう。
夫が肉を『茹でる』とはけしからん!というので、しゃぶしゃぶは禁止の我が家。
美味しいしゃぶしゃぶ、今回は余裕がなかったけど、春の帰国時に絶対食べに行こう。

No title

鴨鍋、美味しそう。
産地による味の食べ比べが出来ろのはハンターならではですね。

脂のことを考えて下処理するのはさすがです。

こっちも二番穂は沢山あるから、脂が乗って美味しいのかな。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 冷たい海の魚の方が脂が乗っていて美味しいのと同じように、寒い地方の鴨の方が皮下脂肪がついて美味しいんじゃないかと思ってましたが、食べ物に影響されるんですね。

食べ物は大きく影響しますよね。

> 北海道は空が広いから運動量も多く、筋肉質にもなりますよね(笑)

ご指摘どおり北海道にいるときは運動量も多いのですよ。
渡ってくる途中ですからね。
千葉にいるときは渡が終わったあとノンビリするから脂も乗るというわけです。
まぁ、人間が太るのと同じ構造ですね。

> 鴨の生肉を薄く切るのって難しそう。
> 夫が肉を『茹でる』とはけしからん!というので、しゃぶしゃぶは禁止の我が家。
> 美味しいしゃぶしゃぶ、今回は余裕がなかったけど、春の帰国時に絶対食べに行こう。

お湯ではなく出汁でゆでるのでしゃぶしゃぶするくらいなら味はしっかり残ってますよ。
ん~フランス人には説明しづらいかもしれません。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 鴨鍋、美味しそう。
> 産地による味の食べ比べが出来ろのはハンターならではですね。
> 脂のことを考えて下処理するのはさすがです。
> こっちも二番穂は沢山あるから、脂が乗って美味しいのかな。

おお!それなら美味しい可能性大ですよ、きっと。
鴨も雉もその他の鳥もきっと美味しいはず!!
是非ハンターになりましょう。

No title

こんにちは。

鴨しゃぶの食べ比べなんて、ハンターならではの
贅沢な楽しみ方ですよね!!
鴨の食べるものによってやっぱり味の違いが
出るものなのですね〜。

わたしく、鴨自体を随分いただいていない気がします^^;
合鴨じゃなくて本物の鴨が食べてみたいです(笑)

毎回ですが、〆のお出汁が利いたおそばがほんとうにそそられます!!

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 鴨しゃぶの食べ比べなんて、ハンターならではの
> 贅沢な楽しみ方ですよね!!
> 鴨の食べるものによってやっぱり味の違いが
> 出るものなのですね〜。

これは僕でもわかるくらい違いがあって凄く味の差がありました。

> わたしく、鴨自体を随分いただいていない気がします^^;
> 合鴨じゃなくて本物の鴨が食べてみたいです(笑)
> 毎回ですが、〆のお出汁が利いたおそばがほんとうにそそられます!!

沢山獲れればお分けできるのですが、これがまたギリギリでしてねぇ。
〆のお蕎麦は美味しいですよ~。
ん~是非食べて欲しいなぁ。
非公開コメント