02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

鴨のお肉の処理~鉄砲でのお肉の宿命~

2015.01.28 11:06|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

ハンターと元女子高生のみなさ~ん!!

今日は珍しくジャンキーな食べ物です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンターというのはもちろん獲物を仕留めるととても嬉しいです。鳥でも猪でも決して簡単に獲れるものではありません。もちろん凄く偶然に猟をはじめてから短時間で沢山獲れることもありますが、逆に一日中歩いてもなにも獲れないときもあります。純粋に「猟」に関する嬉しさの量から口惜しさの量を引くと一体プラスになるのかどうか...もちろん僕のような駆け出し2年目には口惜しさのほうが多いのは仕方ないのですが、これ、いつまでたってもマイナスなんじゃないかと思います。だからこそ猟はやめられないのかとも。

そんなハンターの口惜しさを埋める楽しみとして、自分の猟の経験を仲間に話すというのがあります。まず、自分の猟について黙っている人をみたことがありません。嬉しさと口惜しさを共有するのは楽しいので、参考になる素晴らしいお話、同じ話、眉唾な話、ちょっとした嘘を交えながらの大げさなお話でも楽しく聞きますし話します。たまにしか獲れない獲物を楽しむには、歩いて楽しみ、見て楽しみ、狙って楽しみ、撃って楽しみ、回収して楽しみ、料理して楽しみ、食べて楽しみ、話して楽しむこんなくらいしないと元がとれないんのではないかと思います。言語をもった生き物人間の「最大の娯楽」はおしゃべりなのかもしれないですね。

そんな話のなかで、僕にとって一番羨ましいお話が「ネックショット」です。鴨などの大きい鳥のクビに散弾を一粒当てて落とすというショットです。これだと食べるところには全く傷がないので網で捕ったときのような素晴らしいお肉を得ることができます。大抵のハンターがこの奇跡をすごく嬉しそうに話しますが、なかには「俺はいつもネックショットを狙っている」なんて人もいます。まぁ、鳥のクビの辺りに弾が当たって欲しいと願っているだけであって100発以上の粒が不規則に散らばるのをきちんと把握できるはずはないので「狙っている」というのは言い過ぎでしょうね。まぁ、もちろんこんなことも皆わかっていてそんなお話も楽しく聞いてます。

それではネックショットでないとどうなるの?と元女子高生は思うかもしれませんね。羽根に当たるときもあれば、足に当たるときもあり、肺や心臓などの内臓に直撃するときもあります。鴨では一番美味しい胸肉に沢山弾が当たってしまうこともあり、そうなるとロティしてたべるわけに行きません。これは鉄砲で獲る宿命、もっというと限界と言ってもいいでしょう。

そんなとき僕は、


鴨ミンチ20150128

こんな風にミンチにします。弾は毛を巻き込むので竹串をさして毛をかき出し、悪くなったお肉をトリミングしもちろん使えない皮なども捨てます。命を隅々まで頂くのは大事ですがそれは美味しく食べられないものを食べることと同じではないので、僕の手腕で捨てざるを得ないときはもちろん躊躇なく捨てます。今回は胸肉が結構駄目になっていたのですが、肝臓、心臓、砂肝が無事だったので、それも一緒にミンチにしました。

ミンチ仕上がり20150128

かなり良い状態の肝臓の御蔭でかなりしっとりしましたよ。お塩を混ぜてるだけなんですが、キレイな血の色がおいしそうに見えませんか?

鴨ミンチ俵型20150128

シンプルに俵型に成形して粉をつけて焼きました。ハンバーグみたいにするからと言って火を通し過ぎるのはもったいないです。単に傷が多くてステーキにすると見栄えがしないだけですから、ここはミンチにしても火の通し方には注意を払います。切り口が見えますかね。綺麗な赤です。ポテトフライを添えて軽い赤ワインをガブリ!!ジャンクハンターフード。こんな楽しみ方もハンターの楽しみです。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

ネックショット、鹿の狩猟をする方が言ってたような。
首から上を狙わないと血が肉に回ってしまう‥だったかな。

先日、標茶町で熊に襲われ死者が出たんです。
冬眠するはずの熊が、餌が豊富にあるせいで冬眠しないとか。
その餌というのが繁殖しすぎた鹿。
無計画に保護した結果なのかな。
それだけが原因じゃないかもですが、
自然のサイクルを乱してはイケないんだって思いました。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> ネックショット、鹿の狩猟をする方が言ってたような。
> 首から上を狙わないと血が肉に回ってしまう‥だったかな。

鹿はうまい人はクビを狙いますね。
鉄砲から出る弾が一発だから。
鳥は流石に100発以上もでる散弾なのでクビだけに当たるように撃つのは難しい。


> 先日、標茶町で熊に襲われ死者が出たんです。
> 冬眠するはずの熊が、餌が豊富にあるせいで冬眠しないとか。
> その餌というのが繁殖しすぎた鹿。
> 無計画に保護した結果なのかな。
> それだけが原因じゃないかもですが、
> 自然のサイクルを乱してはイケないんだって思いました。

標茶町は僕も行くのでびっくりです。
あんな寒くて雪があるところで!!
人間も自然のサイクルの一部ですが知能があり数が圧倒的に多いので、
ちゃんと考えなきゃいけませんよね。

No title

こんにちは。

言語をもった生き物人間(特におばさん)の「最大の娯楽」はおしゃべり!
そうなんです~「最大の娯楽」ジャストの表現です♪
「回収して楽しみ」は次の文章を読むと、確かに!って納得です。
2羽のキジをあんなに楽しく、運動して~読んでいるこちらも楽しい♪

さて、お料理。
さすがですね。塊の肉としては使えなくても、こうしてミンチに☆
内臓も全て入れると、それぞれの美味しさも保ちつつ、グレードアップしたミンチに仕上がるようですね。
スーパーで肉では「ひき肉=古い」のイメージですが、これだけ新鮮なミンチだからこそ、ステーキにも劣らない美味しさが想像できます^0^

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 言語をもった生き物人間(特におばさん)の「最大の娯楽」はおしゃべり!
> そうなんです~「最大の娯楽」ジャストの表現です♪
> 「回収して楽しみ」は次の文章を読むと、確かに!って納得です。
> 2羽のキジをあんなに楽しく、運動して~読んでいるこちらも楽しい♪

男は黙ってなんて時代から、じつは男もおしゃべりが好きでしたし、
おばさんももちろん昔から今に至るまでおしゃべりはすきですよね。
周りに迷惑かけなければ安くて楽しい娯楽ですよ。
まぁ、喫茶店代金くらい。

> さて、お料理。
> さすがですね。塊の肉としては使えなくても、こうしてミンチに☆
> 内臓も全て入れると、それぞれの美味しさも保ちつつ、グレードアップしたミンチに仕上がるようですね。
> スーパーで肉では「ひき肉=古い」のイメージですが、これだけ新鮮なミンチだからこそ、ステーキにも劣らない美味しさが想像できます^0^

そうですね、ひき肉は古い肉や端肉をつかってつくるイメージですが、
よい肉を使うと違います。決して三流のお肉というのではないとおもいますよ。
もっともスーパーで買った固まりのお肉を引く気にはなれませんけどね。
非公開コメント