03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

雉を撃つ!!~主夫太郎のマテマテキジ野郎!!~

2015.01.30 11:00|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

ハンターと元女子高生のみなさ~ん!!

今日は漫画で狩りの様子のご報告です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

狩りというのはなんにしろ自然が相手、しかも獲物の方は生きるか死ぬかで生活しているので、ちょっとこちらが手を抜くと全くもって猟果があがらないです。そんなわけで、できればどんな風に狩りをしているか写真や動画でご紹介してみたいのだけど、主夫太郎には全くもってそんな余裕がない、そんなことすれば間違いなく狩りはうまくゆきません。

以前の隠居な男の主夫ブログに載せた鴨猟のイラストもそこそこ評判が良かったのでズに乗ってという企画です。まぁ、漫画家でもなければイラストレーターでもない僕がこんなことするのもどうかとは思いますが、御笑覧頂ければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ある日のある場所で僕は師匠と待ち合わせをして狩りをすることになってましたが、師匠からメールで

「少し遅れるので、先に開始して鳩でも狙っていて下さい」

と連絡が入りました。確かに時間がずれるだけで獲物はどっかに行ってしまったりするので、師匠としては僕に一羽でも多く撃って欲しいというご配慮だったのだろうと思いました。オレンジ色のベストを着て、銃の準備をしました。車で猟場を流すのに長靴を履いては運転がしずらいから長靴は履かないで運動靴のまま猟をはじめました。まぁ、鳩がポトリと落ちたら地面の様子でもみながら長靴を履けばいいかなと、そんな気軽に猟を始めたのですが、これが吉と出たのか凶と出たのかは後ほど。

いざ鳩を狙いにゆくと、この前まで沢山いた鳩がいないのなんの。どこに行っちゃったんだろう、ん~~~鳩欲しいなぁ~なんて思っていると、目の前の田んぼに僕をバカにするようにカラスがカ~カ~!!なんだカラスか!と思ったらその手前になんと、雉が二羽!!

ま、ま、まじっすか~~

普段は縄張り争いをしている雉がどういうつもりなのか仲良く散歩してます。雉は鳩なんかにくらべて大きいですからね、ご馳走です。犬がいない僕にはめったに撃てません。

その時みた雉の様子は大体こんな感じ。

雉2羽出会い20150130


雉二羽



雉は一日に獲っていい数か決まっていて、一日2羽までです。「定数の雉」が目の前にいるんですよ!!だけど考えてみれば一羽に向けて鉄砲を撃ったら、もう一羽は逃げてしまうに決まってます。ん~一羽づつ出てきてくれればいいのに!!って思いながら心臓はバクバク!!車から撃てればいいのですが、それは違法。ん~法律の馬鹿馬鹿馬鹿!!!!国会議員のあほあほあほ!!と年収2000万以上、給料もお仲間の数も自分で決められ、政務調査費で勝手なことができるうえに、JR全線グリーン車フリーパスの国会議員に毒を吐きながら雉に見えない反対側で車を降り、車の後ろに回り込んで道から外れ、銃カバーをとり、弾を込めます。この間ず~~~~~っと雉が逃げないようにお祈りしてます。

とにかく一羽を確実にということで、ゆっくり鉄砲を構え、引き金を.....

ばん!!!

と撃つと、もちろん結果は

一羽逃げる雉20150130


こうなりますよねぇ......一羽逃げちゃいました。
と、

思ったら、

10メートル弱のところで

また田んぼに降りて立ち止まってる!!

そりゃ、そのときの気持ちは

まじっすか~~


ですよ。ということでもう一発!!くらえ散弾!!

バン!!


と、ひっくり返ってギ~と鳴いて動かなくなりました。やった!2羽目だ!!奇跡だ!!!僕は余裕をもってまず遠くにいる2羽目の雉を回収しにゆきました。ところが、ところが、そのひっくり返ったはずの雉がくるっと立ち直っていきなり田んぼを走りだしました。脳震盪をおこしているのかふらふらしてるのだけども、とにかく全速力ではしります。一枚目の田んぼを横切り、二枚目の田んぼを横切る、もちろん主夫太郎も必死に追いかけます。ところが二枚目の田んぼは農家さんがトラクターをかけたばかりでぐちょぐちょの足場。

雉追いかけ20150130

長靴でないから早く走れるのだけど、途中で靴が脱げちゃう!どんどん雉に離されて焦るから、もっている鉄砲を反対にもって雉を叩こうとする(無意味だけど)。鉄砲で撃たれて怪我をしているから僕が逃しても結局はタヌキの餌になってしまいますから、最後まで追いかけるのは鉄砲を撃った人間の責任です。

田んぼのヘリに着くと、雉がそこにずくんでいたけど、僕の姿をみて水路をはしるはしる!!

あぁだめか!!!

と思ったら水路からひょっこり飛び上がりそこにすかさず僕が覆いかぶさりました。ふ~やっと確保!て思ったらなんと遠くから犬がワンワンワン!!と近づいてくる!!


一羽目の雉が危ない!!!!


ということでまたまたぐちょぐちょの田んぼを横切り一羽目の雉を回収しました。そんなドタバタがあってやっと

定数キジ実写20150130

雉二羽ゲットです。

ん~そもそも一日2羽以上も雉って獲れるんだろうか....もちろん雉を回収したあと、田んぼで脱げた運動靴を回収に行きました。早く走れたのは運動靴の御蔭だけど、それ以降ずっと長靴で猟です。足が蒸れてきっと臭かったろうなぁ。



スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

こんばんは~

主夫太郎さんの絵を見ながら
ドロドロの田んぼを雉を追い掛け回す様を想像して
一人夜中に笑ってます~
まるで漫画の様な奇跡ですが
どれだけ興奮して楽しい1日だったかと思うと、羨ましい限りです
一生のうちにこんなに夢中になれる一瞬ってなかなか体験できる
訳がないですね

宝くじで1等も 前後賞も全部あったような気分でしょうか・・・

No title

再び、こんにちは。
このキジ達は「最大の娯楽」を楽しんでいる最中だったのですよ!
まだ話足りないことが沢山あって、離れがたかった…
なのに~なのに~あのオレンジ色のベストがやって来て!
オレンジ色??ハンターって保護色の洋服でなくて良いのですか?
ん?鳥は色盲でしたか?
あ!それから、キジの雄と雌がまだ分かっていません。以前教えていただいたかな~
このあたりの説明もよろしく。
って、本筋キジの狩猟話からだいぶ逸れてしまいましたが、2羽のキジさんは仲良く新聞紙に包まれ、主夫太郎さんのお家に行ったのですね。

1日2羽までの、限定キジを捕ったぞ~
って、「話して楽しい(自慢話)」をじっくり楽しく聞かせていただきました^0^

No title

ハラハラドキドキの猟の様子がわかります。

靴が脱げても銃をさかさにして走っている主夫太郎さんの様子が目に浮かびます。

何はともあれ、雉2羽ゲットよかったですね。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

あらあ、世の中こんなにうまい話があるのね~!
ギ~と鳴いて‥ほんとに雉ってそんな鳴き声ですもんね。

相変わらず画が上手!
すっごくイメージしやすくて臨場感にワクワク。
ぬかるんだ田んぼを必死の形相で追いかけるの図はスゴイ!
この画から想像するに‥
派手なベストの色は自分が誤射されないためなのかな。

先日の熊騒動。
人を襲った熊、ハンターに追われて巣穴を放棄。
その後、そこから凍死した子熊が2頭見つかったそうです。
自然界ではもっと厳しいことが起こる‥のは理解できますが
やっぱりねえ。

No title

一石二鳥とまではいかないけれど、ずいぶんうまい具合に2雉ゲットできましたね。
もしかしたら2雉は兄弟だったのかも。
以前庭で一羽の若いクロウタドリが窓ガラスに激突して脳震盪を起こしたのだけど、その隣でもう一羽のクロウタドリが身動きせずに見守っていて、私が近付いても全く動こうとしませんでした。
きっと2羽目の雉さんは、1羽目の雉さんが心配で、見捨てることができなかったんでしょうね。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さんの絵を見ながら
> ドロドロの田んぼを雉を追い掛け回す様を想像して
> 一人夜中に笑ってます~
> まるで漫画の様な奇跡ですが
> どれだけ興奮して楽しい1日だったかと思うと、羨ましい限りです
> 一生のうちにこんなに夢中になれる一瞬ってなかなか体験できる
> 訳がないですね

まぁ、確かに42年生きていてかなり興奮して入れ込んでいる物事のなかの一つですね。
だからこそ、無事で長く続けたいです。

> 宝くじで1等も 前後賞も全部あったような気分でしょうか・・・

ん~、そりゃ宝くじ当たった方がいいです。
そうしたら毎日猟に出られるもの。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 再び、こんにちは。

2回もコメントありがとうございます。
いや~最近忙しく、masakohimeさんのブログは読み逃げしていて申し訳ないです。

> このキジ達は「最大の娯楽」を楽しんでいる最中だったのですよ!
> まだ話足りないことが沢山あって、離れがたかった…
> なのに~なのに~あのオレンジ色のベストがやって来て!

まぁ、雉がかわいそうだという発想もあるでしょうが、
人間はおしゃべりに夢中になっても命には問題がないという素晴らしい環境を
感謝すべきでしょう。これも人類の努力の結果です。
雉にも頑張って欲しいですねぇ。


> オレンジ色??ハンターって保護色の洋服でなくて良いのですか?
> ん?鳥は色盲でしたか?
> あ!それから、キジの雄と雌がまだ分かっていません。以前教えていただいたかな~
> このあたりの説明もよろしく。

オレンジ色の服は誤射を防ぐためです。
鳩や雉などの鳥は大変目がよくこのオレンジが目に入るとすぐ逃げちゃいますね。
でも誤射を防ぐため、けっして脱ぎません。
安全第一ですからねぇ。

メスは全然色が違いますよ。
Wikipediaで雉をみるとメスの写真も違います。

> って、本筋キジの狩猟話からだいぶ逸れてしまいましたが、2羽のキジさんは仲良く新聞紙に包まれ、主夫太郎さんのお家に行ったのですね。
> 1日2羽までの、限定キジを捕ったぞ~
> って、「話して楽しい(自慢話)」をじっくり楽しく聞かせていただきました^0^

まぁ、自慢話でもしないとなかなかやってられませんからね。
案外大変なんですよ、猟と言うのは。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> ハラハラドキドキの猟の様子がわかります。
>
> 靴が脱げても銃をさかさにして走っている主夫太郎さんの様子が目に浮かびます。
>
> 何はともあれ、雉2羽ゲットよかったですね。

そのぶん疲れました....
でも猟果はありがたいですねぇ。
本当にゲットできてよかったです。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> あらあ、世の中こんなにうまい話があるのね~!
> ギ~と鳴いて‥ほんとに雉ってそんな鳴き声ですもんね。

もちろんはずれの方が多いですからねぇ。
こういう日があるとなおさら嬉しいし、
もうしばらくこんな幸運は訪れないと思います。
もちろん今後も頑張りますけどね。

> 相変わらず画が上手!
> すっごくイメージしやすくて臨場感にワクワク。
> ぬかるんだ田んぼを必死の形相で追いかけるの図はスゴイ!
> この画から想像するに‥
> 派手なベストの色は自分が誤射されないためなのかな。

そうですね。誤射されないために着てます。
やっぱり一番は自分の命を守りたいですからね。
走るとき、結構邪魔です(笑)

> 先日の熊騒動。
> 人を襲った熊、ハンターに追われて巣穴を放棄。
> その後、そこから凍死した子熊が2頭見つかったそうです。
> 自然界ではもっと厳しいことが起こる‥のは理解できますが
> やっぱりねえ。

あら、子熊2頭では凍死してしまうのですか。
ん~ハンターなんだけども、この点は凄く残念ですねぇ。
本当は冬眠してるだろうに。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 一石二鳥とまではいかないけれど、ずいぶんうまい具合に2雉ゲットできましたね。
> もしかしたら2雉は兄弟だったのかも。
> 以前庭で一羽の若いクロウタドリが窓ガラスに激突して脳震盪を起こしたのだけど、その隣でもう一羽のクロウタドリが身動きせずに見守っていて、私が近付いても全く動こうとしませんでした。
> きっと2羽目の雉さんは、1羽目の雉さんが心配で、見捨てることができなかったんでしょうね。

まぁ、こういわれるとちょっと可哀そうな気もしますけど、
これも自然とハンターとのせめぎ合い。
美味しく頂いて無駄にしないようにしようと思います。

No title

こんにちは。
やっぱり主夫太郎サン絵の才能もありますね!!
普通はこんなに上手に描けませんよ。

雉を片足裸足で追いかける主夫太郎サン...
雉くんも必死で逃げたんだろうな〜〜。
絵にすると情景が浮かびやすくていいですね(笑)

それにしても2羽ゲット出来たなんてすごいわ@@
師匠に誉められましたか?!

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> やっぱり主夫太郎サン絵の才能もありますね!!
> 普通はこんなに上手に描けませんよ。

ありがとうございます。こうやってたまには絵を混ぜないと、
結構残酷な写真ばかりになっちゃいますからね。

> 雉を片足裸足で追いかける主夫太郎サン...
> 雉くんも必死で逃げたんだろうな〜〜。
> 絵にすると情景が浮かびやすくていいですね(笑)

泥だらけになって追いかけました。
ちょっと足を長めに描いてしまいましたが、そのあたりは許して下さい。

> それにしても2羽ゲット出来たなんてすごいわ@@
> 師匠に誉められましたか?!

手綱は緩めませんよ!
じゃんじゃん獲れるように教えてもらってます。
非公開コメント