09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

師匠と二人での最後の鳥撃ち~そろそろ終わりで寂しい主夫太郎~

2015.02.11 17:03|猟と獲物のお料理の話
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

ハンターと元女子高生のみなさ~ん!!

そろそろ猟期もおわりですよ~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本州での猟の終わりは、四足の被害が大きいところでの四足猟などの例外をのぞき、2月15日です。バレンタインデーの次の日で終わりになりますから、元女子高生の皆さんは覚えやすいですね~。そう!好きな少年に放課後チョコを渡してうれしはずかしで帰った次の日、その少年の視線が気になるあの日が猟が終わる日なんですよ。そんな全国の女子高生の女心が時計の振り子のように揺れている日に全国19万人のハンターは1年で一番寂しい日を迎えます。今回はその終猟の日のお話ではなく、師匠と一緒に二人だけで猟をする最後の日のお話です。師匠に鉄砲屋さんで声をかけてもらってからはや1年以上、未だにご迷惑をかけながらご指導頂き勉強することばかりですが幾分は進歩しているのではないかと思います。まぁ、この進歩だと思ったものが全然そうでなかったなんてこともあるわけですが、まぁ、そう思うことにします。一応、なにかを勉強するということは大すきなんですが、この2年間楽しい勉強ができています。

さて、その最後の師匠との猟での猟果ですが、まず師匠が落とした獲物、

コジュケイ20150211


コジュケイ


これは大きいコジュケイでした。最初僕がこのコジュケイを踏み出してしまって近くの林に逃げてしまったのですが、師匠が追いかけて自慢のワンちゃんに匂いをとらせて見事仕留めて頂きました。ん~やはりこういうところ、しびれますねぇ。僕もいつかそんな猟ができるようになりたいですが、それは夢のまた夢かな?


それから、もう見飽きたって言われるかもしれませんが、


タシギ二羽20150211


タシギ

こちらは師匠と僕で1羽づつです、ことしもお世話になった鳥です。師匠が猟が楽しくなったのはこのタシギ猟を覚えてからだそうですが、僕もこのタシギ猟は凄く楽しくて好きです。命を頂くことが楽しいとはなんとも不謹慎な気がしますが、実際このタシギ猟は鳥が勝つことの方が断然多く、当たったときの嬉しさが他の鳥の数倍あります(当社比)。50発弾を消費して1羽しか獲れないときもありましたからねぇ。そんな思いでも振り返りながら猟果の写真をみるのもハンターの楽しみの一つですよ。決して動物を殺して喜んでいるのではないのですが、そんな言い方する人もいて少し寂しいときもありますねぇ。

それと、
鳩ハチワ20150211


鳩8羽

今回は豊猟でした。飛んでいる鳩を落とすスタイルの猟でこの成果はとても嬉しい!このきれいなウロコ模様がおいしそうに見えて来たので、僕もようやくハンターの仲間入りが出来たのではないかと己惚れてみたりしてます。そんな鳩君たちは何になったかというと、
鳩から20150211


鳩の竜田揚げ


ソースは鳩のガラからとった出汁をみたらし風にしたものです。お友達が泊まりに来てくれてその時に出しました。お友達は彼女も連れてきたのですが、その彼女、赤いお肉が苦手ということでした。ん~~嫌がるかなぁって思ったのだけども、えいや!!って出したら「美味しい!!」って言ってくれて本当にうれしかったですねぇ。ハンターやっていて本当によかったって思える瞬間です。

今週は猟はラストスパート。安全に猟期を終えられればいいなぁって思ってます。まぁ、欲を言えばもっと鳩欲しいな。




スポンサーサイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

コメント

No title

まさに飛ぶ鳥落とす勢いですね。
コジュケイって名前は聞いたことがあるけれど、どんな鳥なのか知りませんでした。
この鳩さんは我が家の木に住み着いている方々と似ているけれど、若干色が違う気もする。
うちのワンは異常に憶病なので、来年あたり義兄に頼んで猟デビューさせようかと思っているのだけど、羊飼い犬だから無理かな。
こちらの猟はいつで終わりなのかと思って調べてみたところ、鳥類と野兎は既に終わっていて、森定住の動物とウサギ(野兎と普通のウサギ、どちらなのか見極めていたら機を逃してしまう気もするけれど)は28日まででした。

No title

私もコジュケイは初めて見たかもしれません。名前は聞きますが。

この鳩を見て美味しそうと思うのはすごい。はまっていますね。

ところで鳩って、街中にいるものも同じでしょうか?もちろん街中で捕るのはダメでしょうが。

苦手なものを美味しく食べてくれると作り甲斐がありますね。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> まさに飛ぶ鳥落とす勢いですね。
> コジュケイって名前は聞いたことがあるけれど、どんな鳥なのか知りませんでした。

そうですね。獲ってみるまで細部は僕も分からなかったです。
綺麗な鳥ですよ。

> この鳩さんは我が家の木に住み着いている方々と似ているけれど、若干色が違う気もする。

鳩には結構種類が多く、ヨーロッパにも沢山の種類の鳩がいます。
モリバトはまるまる太って食用になるものですが、もしそうなら獲っちゃってください。

> うちのワンは異常に憶病なので、来年あたり義兄に頼んで猟デビューさせようかと思っているのだけど、
> 羊飼い犬だから無理かな。

犬には訓練が必要ですから、はやめにお兄様に預けましょう。
御主人は不満でしょうが、タヌ子さんは平和になるかな(笑)

> こちらの猟はいつで終わりなのかと思って調べてみたところ、鳥類と野兎は既に終わっていて、森定住の動物とウサギ(野兎と普通のウサギ、どちらなのか見極めていたら機を逃してしまう気もするけれど)は28日まででした。

鳥類はもう終わりですか。お国柄で色々あるんですね。
お兄様に連れられて是非一度ハンティングして下さい。雉肉の熟成、楽しいですよ。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 私もコジュケイは初めて見たかもしれません。名前は聞きますが。

狩猟用に放鳥された鳥ですが、もうすっかり定着してますね。
環境の破壊もしなかったのでしょう。

> この鳩を見て美味しそうと思うのはすごい。はまっていますね。

本当に美味しいのですよ。

> ところで鳩って、街中にいるものも同じでしょうか?もちろん街中で捕るのはダメでしょうが。

街にいるのはドバトというカワラバトのような鳩ですが、
こちらは山鳩、またはキジバトといわれ、「デーデーポーポー」となく鳩です。

> 苦手なものを美味しく食べてくれると作り甲斐がありますね。

そうですね。料理する人の一番気分がいいところです。
非公開コメント