04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎2

Author:主夫太郎2
現在専業主夫です!
漁と猟の両方を楽しんでカミさんに栄養を供給するつもりでいます。以前お料理ブログをやってましたが不評だったので猟関係を交えながら僕の日常をレポートします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カウンターじゃ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アミガサタケ狩り2~カミさん今年最後のご出陣~

2016.04.24 14:48|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

今日は今年最後のモリーユ狩りのお話です


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
主夫太郎夫婦がキノコ狩りを始めたのは去年のことでアミガサタケ(モリーユ)は去年は夢のキノコでした。土日しか休みの無いカミさんは普段は天気予報をみたり、気温や天気、僕の見てくるキノコの状態や場所をつぶさに記録し作戦、指揮を担当しています。僕の方はカミさんの指示により出動し、また偵察を繰り返しながら有用と思われる情報をカミさんに報告し、平日・休日の交通状況や経費、移動時間などを述べ来年に向けての作戦参謀の役割もします。もちろん学者ではないので実験その他は出来ませんし自然のものですから「必ずこうなる」という結論は出せませんが、仮説を立てそれを確かめ、10年後くらいにはかなり効率の良いキノコハンターになろうというのを目標にしてます。もちろん最初は色々経費もかかりますし辛抱も必要です。定説より早い時期に出かけて行って「やっぱり無い」と確かめたり、おいしそうなキノコがあっても敢えて取らず一週間観察して大きくなる具合や虫に食べられてしまう様、雨にうたれてどうなるかなどを観察することなども大事です。根こそぎ出ている分だけ採ることもできますがそうなると学ぶことが少なくなってしまうので去年と今年はそういうことはやっていません。キノコは強い生き物ですから根こそぎとってもそれが理由で居なくなってしまうことはなく、逆に何をしてもいなくなってしまうときはいなくなってしまうそうで、そういう観点から根こそぎとらないということはしませんでした。

さて、今年はカミさんの仕事が忙しく有給休暇がとれなくてカミさんは平日にアミガサタケを狩りにゆくことができませんでした。平日僕がキノコを採ってくると「うらやましい、うらやましい」を連発するものの、数を沢山収穫するのも大事だから僕に対して次の休日まで「採るな」とも言えません。キノコ狩りが大好きなのにお預けをくらっているカミさんが気の毒ですから、なんとかカミさんがキノコ狩りに行ける日に沢山採らせてあげたいと思うようになりました。キノコがでるポイントというのは主夫太郎とカミさんが足で稼ぎ何か所かあるのですが、いったいカミさんがキノコ狩りをできる休日にどこが一番よいポイントか?成長具合や天気を考え、効率を考えて複数のポイントを巡る道順などを設定するのはなかなか頭を使いました。平日は数を沢山採ることを控えて小さいのは残して置きますが他の人にポイントを知られると採られてしまうので目立つ場所にあるキノコは狩り、目立たないところにあるものを育てたりします。色々な不安がありましたが、ついにカミさんがご出陣する休日、朝早くポイントに行ってみると......

群生A20160424

よいしょ!!


群生B20160424

とりゃ!!!!


とアミガサタケが育っていてくれました。結果は.......

最後の成果20160424

138本


重量20160424

756グラム

でした。採集したあとはいつものようにお仕事があります。まずは洗って水につけて虫出しです。ハサミムシ、ムカデ、ナメクジなどなどいることが多いのですが、

虫だし20160424

デンデンムシの赤ちゃん

がいました。もちろん逃がしてあげましたよ。この後半分に切って水を切ります。カミさんは前日までお仕事をしていて、キノコ狩りの日は早起きだったからはやくお昼寝をして欲しいと思っていたのですが、お手伝いすると言って聞きません。よっぽど楽しかったのでしょうね。ということで、

天日干し20160424

天日干し

のお仕事をしてもらいました。時期から言ってカミさんのご出陣は今回で最後、あとは主夫太郎が末期になったモリーユを観察し、来年に繋げられるようにして行きたいと思います。ことしは450本以上、重さにして3キロ以上の収穫がありました。もう少し伸びるかもしれませんが、ひと段落というところですね。来年もキノコに恵まれますように。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

2016・今年はじめてのモリーユ~カミさんの初獲物~

2016.04.10 20:47|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生とハンターのみなさ~ん!!

今日は今年カミさんの

初めての獲物のお話です!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鉄砲の方の解禁は北海道は10月1日、本州は11月15日と決まっていて、僕も3か月半ほど獲物をもとめて出かけてゆくが、カミさんの狩りの方は3月末ごろからはじまる。カミさんの獲物はキノコだがこれは解禁日があるというものでもなく、猪や鹿や鳥のように「どこかには居る」というものでもない。キノコのご機嫌具合で出る出ないがその年によって違い、もちろん人間には出る時期をはっきりと判定する術がないわけだから、「そろそろかなぁ」と思いだしたらそれが解禁日というわけだ。最初の獲物は、モリーユ(アミガサダケ)なのだけれども今年は3月中旬からパトロールに出かけて行き、とうとう先日巡り会うことができた。

並ぶモリーユ20160410

こんにちは!アミガサダケ

奥にも見えるが、こうやって一度生えだすと、やたらと出てくる。いい調子でポイントをまわり、なんて今回は調子がいいんだ!!たった2時間くらいで沢山獲れた!!なんて思ってたら、帰り道にかごを持っている僕等のことが気になったのか地元のおばさんが話しかけてきた。

「あら!これ食べられるの??」なんていういつも僕達に興味がある人達が言うセリフからはじまり、僕等夫婦のことを色々聞いたりなかなか楽しそうにおしゃべりする。まぁ、僕達も地元の方々と話をするのはいつものことだからニコニコ聞いていたのだが、だんだん話がそれて、自分の子供のお嫁さんの話やら、お寿司の美味しいところがあるから今度ご馳走するやら、最後は電話番号まで教えてくれて随分と気に入られてしまった。気が付くと一時間ほど立ち話をしていたが、2時間くらいのはずがもう一時間余計にかかった感じだった。もっともそれがどうのと言うのでもない。おばさんは楽しそうにお話をしていたし、僕等も楽しく息抜きになったからいいし、そもそも鉄砲を撃つにしろキノコ狩りをするにしろこういうものなのだろうとも思う。

さて、そんなこんなの成果は.....

2016初モリーユ20160410

107本!!

でした。あはははははは。楽しかったなぁ。

モリーユ干し20160410

おうちに帰ってきてキノコを掃除して干します。モリーユは干すと美味しいからねぇ。

モリーユパスタ20160410

大漁を祝して夜は宴会になるのだけども、去年乾燥させていたモリーユをやっと使い切る決心がつきました。いつものことで恐縮ですが、パスタ作っちゃいましたよ。

去年のモリーユ使い切り20160410

モリーユのクリームパスタ!!!

モリーユにクリームに塩にパスタだけしか使ってません!ニンニクも使ってないよ。こんなものでもおいしいのだからモリーユは素敵です。これからあと何回かは出かけて行くつもりです。モリーユが終わるとひと月ほどでまたカミさんのキノコ狩りが始まりそのあと鮎釣りの解禁かな。まぁどういうわけか忙しいねぇ。楽しいからいいけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

謹賀新年2016~今年の年末年始は色々と~

2016.01.03 03:36|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

元女子高生のみなさ~ん!!

今年も愛してね~

あはははははは

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年の年末から色々と私事でたてこみ、実家と東京を往復する日々が続きました。ということで狩りも出来ず、主夫業もままならずということで、年末ちょいとおうちに帰ったとき作れたものといえば、

鹿カレー20160103

鹿カレー

くらい。鹿シチューのリメイクだから、鹿シチューを食べて主夫太郎が留守にして鹿カレーというわけだからきっとカミさんもつまらなかったろうと思うがそれも仕方ない。もともと忙しくなる予定が無かったのだが、カミさんがおせちを注文してくれていて大助かりだった。

おせち20160103

3段おせち

おせち料理を注文したいとカミさんが言ったときは正直ちょっと難色を示した。というのもカミさんとおしゃべりしながら、注文を聞きながらお料理できる日はお正月を除いてはそれほどない。おせちが来ると主夫太郎の仕事をちょっと削られてしまうのは残念だと思っていた。それでもカミさんがどうしても注文したいというので仕方なくだったが、結局これに助けられた。ありがたいことだ。実家を行き来することを考えるとそれほどゴミも出せず、作れたものと言えば、

お雑煮20160103

キジのお雑煮

くらいだったが、これはこれで主夫太郎らしくて満足だった。元旦、二日とおせちに頼り、二日目は、

二つ目のお雑煮20160103

豆餅のお雑煮(中華風)

でちょっと変化球も、まぁ、手抜きには変わらない。実家に用事はあるものの、二日はカミさんが一年間楽しみにしている「初売り」なのでちょっと実家には申し訳ないがどうにか時間を作って一緒に初売りへ。

カミさんの獲物20160103

去年と同じシリーズのお皿だったけど、まぁ、そこそこ納得してのお買い上げ。一年が始まった気がします。

また、今日3日から実家と東京のおうちを行ったり来たりする生活になり、主夫太郎のブログ、少しの間更新が難しくなるかもしれませんが、また必ず更新しますので変わらぬ御贔屓よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

再びキノコ狩り2015秋~調理編~

2015.09.17 11:17|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

今日は久しぶりにお料理ブロガーに戻った

主夫太郎!!

きっと惚れちゃいますよ。あはははははは。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日の記事で紹介したキノコたちは、ヤマドリタケモドキ以外その日のうちに頂きました。今回はそのときのお料理のお話。ヤマドリタケ系は初めて採ったのでお料理は手さぐりでシンプルなものばかりです。

さて、なんといっても気持ちよくお料理を食べ始めるならば、最初は優しい味がいいですよね。今回のトップバッターは、

1キタマゴタケむき20150917

キタマゴタケの幼菌

たちです。少し大きいのもあったけど、カサが開く前だから、どれも美菌でとてもフレッシュ。もちろん、そんなフレッシュなタマゴタケちゃんは.....

2キタマゴタケサラダ20150917

キタマゴタケサラダ

にしましたよ。お塩で少しだけしんなりしたら、油を薄くまぶします。これねぇ、高く積み上げるの大変だったのよ。よくみるとホウレンソウが台座(というか堤防みたい)になってます、つるつるしてるからフォークで刺して食べます。僕達にはおいしそうにしか見えないけど、やっぱりこれも毒キノコに見えるのかな(笑)シャキシャキしていて、ほのかな旨み。泡に合いますよ。え~もちろんですとも。

さて、次はムラサキヤマドリタケが登場します。食べたことないから、一応シンプルにお料理しようと思ったのだけども、ヤマドリだけあって鶏のように揚げてみました。

3M&C20150917

マッシュルーム&チップス

いや~これは強烈でした。もちろん美味しいですよ。ヤマドリタケがこんなに強烈だとは!採ってから6時間くらいですからね。レストランではここまでいい感じのものは食べられないかもしれません。とにかくうまさに驚いて、素揚げでは濃縮され過ぎ!ということで引き続きムラサキヤマドリタケのお料理を考えました。

4ムラサキ刻み20150917

こうやって刻み

5ムラサキクリーム20150917

クリーム煮

です。いや~、うまみを和らげようと思ってクリーム煮にしたのは初めてですね。あまったホウレンソウの茎もいれちゃいました。ちょっとかっこ悪いけどさ、家庭料理だから仕方ないのよ。ちょっとアワビに見えなくもないかな。

そしてそして、今回の主役は!


6アカヤマ刻み20150917

アカヤマドリタケを刻んで

7アカヤマ炒め20150917

炒めて!!

8アカヤマパスタ20150917


パスタに!!!


この黄色いパスタ、アカヤマドリタケで着いた色なのよ。普段は白いパスタなんだけどね。材料は油と塩とアカヤマドリタケだけです。ニンニクもハーブも使ってませんよ。アーリオ・オーリオよりさらにシンプルです。まぁ、上手に表現できないけど、美味しいです。旨み強烈ですが、決していたずらに複雑でない旨さ。この旨みは主夫太郎にも優しくて嬉しい。ちなみに茎もカサも美味しいです。茎は虫食いされたところを取るからそんなにないのだけども。

期待させたほど手の込んだお料理でないのは申し訳ないのだけどね。でもこれ以上どうやったらキノコを美味しく味わえるかちょっと思いつかなかったです。お酒飲みながらだしね、あはははははは。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。

再びキノコ狩り2015秋~採取編~

2015.09.13 20:46|カミさんの狩りのはなし
こちらのボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

は~い!!

元女子高生のみなさ~ん!!

単独キノコ狩りをはじめて一年目ですが、

また新しいキノコを採ることができました~!!

今回は採取編、次回はお料理編ですよ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうやらカミさんはキノコ狩りに本当に「はまった」らしく、休みという休みはキノコ狩りに行きたいらしい。まぁ、僕だってカミさんが喜ぶならいくらでもキノコ狩りごとき付き合うのは構わないが、週に二日しかない休みの両方をキノコ狩りに使うとカミさんの体が休まないので土日連続で行きたいという希望だけは却下している。ついこの間旅行先でキノコ狩りをしたばかりなのに、お熱をあげているか彼女としては久しぶりにキノコ狩りに行くという感じだったらしく、朝4時起きでも随分と元気だった。ということは彼女はどうも目的があると寝起きがいいらしい。僕の寝起きは「カミソリ寝起き」とカミさんが言うくらいすっぱりと起きるので彼女と全くの正反対だ。寝起きの悪さは気持ちの問題だと思っている僕は過去に何度も彼女に腹を立てて大きな声を出すこともあったのだが、その話を友人にすると「女性は朝が弱い人が多いから可哀そうだ」などと逆に僕が責められたりした。今振り返ってみるとやっぱり気合いの問題であり僕が正しかったのだと思う。

まぁ、そんな話はともかく今回採れたのは、まず、

1ムラサキヤマドリタケ20150913

ムラサキヤマドリタケ

というイグチ科のキノコ。ムラサキのボディに黄色のてんてんなんていかにも毒キノコらしいけど、これは美味しく食べられるキノコで、ポルチーニの仲間。生で試したことはないのだけど、多分どうやって食べても美味しいキノコだと思う。初めて採るキノコだからテンションはあがりますぞ。さらに、

2沢山ムラサキ20150913

3つもいたりして

かなり楽しい滑り出し。カミさんはメガネを持って行き忘れてかなりテンションが下がり気味だったのだけど、そのぶん、色に注意していたらしく彼女が見つけたのが、

3アカヤマ20150913

アカヤマドリタケ

これでカミさんのテンションはマックス。先日のブログでも紹介したもので、今回は人にあげず自分達でお料理。ん~凄くいいねぇ。こんなに色が鮮やかなのはそうそうないと思う。これがあるとわかると、やっぱり赤っぽいものが気になるのだけども、あれ!アカヤマドリかな?って思って近づくと

4ノウタケ20150913

ノウタケ

というキノコだったことが何度も。基本は茶色なんだけど、ものによっては赤茶色のがあってそれをヤマドリタケだと思って近づくと、「はずれ!」ってことに。実はこのノウタケ食べられるのだけどそんなに美味しいものでもないので僕等は捨ててくることにしている。

まぁ、そんなこんなで歩いていると、ひときわ輝くキノコが!!

5キタマ20150913

キタマゴタケ

ん~これは盛り上がる。いつも採ってるタマゴタケは鮮やかなオレンジ色なのだけど、こちらは鮮やかな黄色。火を通すとこの鮮やかさは消えちゃうから今回は生で食べたのだけども、それは次回の記事で。僕はオレンジのタマゴタケより、キタマゴタケの方がなんとなく嬉しい気もするのだけど。黄色いスイカの方がちょっとだけ嬉しいのと似てるかな。

6幼菌キタマ20150913

近くを探すと、完全な幼菌もあってこれはかなり嬉しい。もちろん中をみて白いとドクツルタケだから確認は必要。キタマゴタケの近くで採ったのだからキタマゴタケの幼菌だと確信はあるものの、確信して確認しないと危ないのがキノコ狩り。その場でちょっとだけ中をみちゃいます。そんで、ちょっと歩くと、

7なんと3つもキタマ20150913

カワイイ子供たちが!

さらなるご褒美が我々を待ってたのだが、それは.....

9ヤマドリタケモドキ20150913

ヤマドリタケモドキ

ヤマドリタケというのはポルチーニのことで、こいつはそのモドキ。モドキと言っても味は凄く美味しい。今回3種類ヤマドリタケを紹介したけど、評判ではこれが一番美味しいらしい。

今回、とらなかったけど、僕等としては一番ビックリしたのが、高さが30センチくらいある

8マントカラカサタケ20150913改

マントカラカサタケ(幼菌)

カサが開くと本当に唐傘みたいにみえるらしいが、僕等の周りには唐傘はなかったなぁ。


と、結局短い時間で.....

10収穫20150913


こんなに採れました!!

食べきれない分はいま干してます。まだ完全に干しきれてないけどもういい香りがしてきてますね。自然の恵みに感謝感激。

お料理編も楽しみにしててね~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちら↓のボタンを押してもらえるとすごく主夫太郎が喜びますよん。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ  
ランキングに参加してますのでポチリとお願いします。